2010年04月23日

発作0423・脳腫瘍共生272日目。

2010年04月23日(雨)02時15分ころ。

1分40秒の重い痙攣〜3分20秒の重い痙攣の重責。
泡大量、失禁なし、脱糞大量。
意識回復前にそのまま眠る。

処置なし。

久しぶりの夜中の発作で久しぶりの重責。
ずっと排便がなかったので発作でものすごい量を脱糞。
出ただけよいってことにしとこう。

夜のフェノバールを注射で入れているからか、
最近の発作は比較的に短めですんでいるような気がする。
注射で入れてても完全には抑えられていないのが悩みどころだけど。
来週の通院時に再度いろいろ相談してみよう。





2010年04月23日。

07時30分アルサルミン1錠。
08時15分療養食100g、ハナビラタケ、ゼオライト。
08時50分イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠。
16時ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
19時30分アルサルミン1錠。
20時20分ごはん少量、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠、ロキソニン1錠。
21時フェノバール0,7cc注射。

夜中に発作が出てしまったけれど、
その後はなかなか調子よくすごせたのではないかしら。

今日は、とんちゃんも私も大好きなお友達が来てくれたのだけど、
お友達もビックリするほどの快調っぷりでした。
しっかり歩く姿を披露したり、
彼女の周りをグルグル行ったり来たりしながら甘えたりね。
オヤツのヨーグルトもすごい勢いで食べきってたよ。
とんちゃんすごいねー!ってたくさん褒めてもらってご満悦でした。
前半はしゃいで頑張りすぎて、後半は寝入っちゃったけど、
少しでも元気な姿を見せることが出来てよかったです。
私だけじゃなくて、とんちゃん自身もきっと嬉しかったはず。
いつも暖かく優しく見守っていてくれて、本当にありがとうね!

そのお友達のお友達から、またまた素敵ないただきもの。
tongbubu.jpg
とってもかわゆいフレンチブルドッグちゃんのお守りさん。
心強いメッセージと一緒に、「元気玉」確かに受け取りました。
本当にありがとうございます!

色んな形で繋がったたくさんの優しい人たちに応援してもらえて、
とんちゃんも私も本当の本当に恵まれていてありがたいね。
まだまだしっかり頑張らないとねっ。

とんちゃんはお友達が帰ってしまったことにも気付かず、
まめまやに挟まれてすっかり満足気に眠り続けるのでした。
tongmeya.jpg
嬉し楽しい幸せな夢を見てるといいなぁ。

だいぶ調子よく食欲も良好だったのに、
夜はまたしても手作り食ちょっとでギブアップでした。
夜になると脳圧が上がってしまうのか、
どうも口が開かず食べる気も失せてしまう様子。
困ったもんだね…

今日は頭もよく振っていたし、
元々脳圧が高かったりしたのかもしれないね。
熱も朝も夜も38℃台後半で少し高めだったので、
夜の薬にロキソニンを追加で飲ませておきました。

発作が出たり夜ごはんが食べられなかったりだけど、
とんちゃんはなんだか楽しそうにすごせていたので大丈夫。
今夜は発作なしで朝までゆっくり眠れますように…





お友達がKrispy Kremeのドーナツを持ってきてくれたんだけど、
最近はもう以前のように並ばなくても買えちゃうんだって。
しかも並んでる間のおまけのドーナツサービスももうないんだって。
知ってた?
妙なところで世の中の流れを感じた引きこもり飼主なのでした。
posted by なこ。 at 23:24| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

脳腫瘍共生271日目。

2010年04月22日。

07時30分アルサルミン1錠。
08時10分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト。
08時45分イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠。
16時ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
19時30分アルサルミン1錠。
20時20分ごはん少量、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時50分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,7cc注射。

今日も一日中ほぼ動かず眠り姫でした。
ずっと震えがひどいけど今のところ発作は出さずにすごせてます。

朝は手作り食をモリモリ食べてくれたのですが、
夜は手作り食をほんの数口でいらないってされちゃいました。
療養食や果物も試してみたけどダメでした。
寝てばっかで動いてないからお腹空かなかったんだってことにしよう。

夕方いつもと同じように皮膚型リンパ腫患部を消毒していたら、
ベロンとけっこうな範囲でカサブタ剥がれてしまったのだけど、
剥がれたカサブタの下からきれいな?皮膚が出てきているような。
もしかしてもしかすると、ちょっとよくなってきてる?
グジュグジュのお腹の方はどんどん悪化してるんだけどね。
やっぱりしっかり乾かしてあげるのが効果的なのかもね。

そして今日もオシッコが大量。
とんちゃんの寝床にはトイレシートを敷いてあるんだけど、
「自分の寝床で排尿すると気持ち悪い」とうことを学んでしまったのか、
今日はわざわざ寝床から這い出てカーペット上で漏らす…
というなんとも憎らしい行為を繰り返してくれました。
常時オムツ着用にするぞ、コノヤロウ。
などと内心ムカムカしつつ、とんちゃんに怒れるわけでもないので、
今日もひたすらカーペットを洗い続けたのでした。

夜ごはんが食べられなかったのは残念ですが、
発作もなく落ち着いた一日でした。
明日もこの調子でお願いします。
posted by なこ。 at 22:08| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

脳腫瘍共生270日目。

2010年04月21日。

07時30分アルサルミン1錠。
08時10分療養食100g、ハナビラタケ、ゼオライト。
08時40分イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠。
15時30分ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
19時30分アルサルミン1錠。
20時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,7cc注射。

今日は発作出ませんでした。
その代わりほぼ動いてないけどね。

朝は療養食しか受けつけてくれなかったのですが、
夜は手作り食をしっかり食べてくれました。
朝も夜も、食後はすぐにグッタリ寝込んでしまうのは同じです。

ほとんど寝ていたのでお水も少ししか飲んでいないし、
点滴もいつもと同量しか入れていないのに、
今日はオネショがいっぱいでした。
オネショの度にお腹の皮膚型リンパ腫患部がオシッコまみれ。
衛生的にかなりよくないと思うのでなんとかしたいのだけど、
オムツをしても排尿すれば結局オシッコまみれだし…
なにかよい方法はないものかしら?

この3日間ほど、相当な体力を消耗していたはずなので、
今日は発作もなくひたすらゆっくりすごせてホッとしました。
明日はまた寒くなるようだけど、
このまま穏やかに乗り切れたらいいな。





今朝の日記の内容について、
たくさん暖かいお言葉をかけていただきました。
私のつたない文章に目を通してくださり、
一緒に一喜一憂してくださる方々の励ましに、すごーく救われています。
優しく見守っていてくださるみなさま、
本当に本当にありがとうございます。
出来る限りめげずに頑張っていこうと思いますので、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

お返事、また改めてゆっくり返させていただきますね。
posted by なこ。 at 22:31| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0420・脳腫瘍共生269日目。

2010年04月20日(雨)11時10分ころ。

3分20秒の重い痙攣。
泡大量、失禁なし、脱糞少量。
意識回復前にそのまま眠る。

処置なし。





2010年04月20日。

07時30分アルサルミン1錠。
08時フェノバール1錠。
08時10分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト。
08時50分イソバイド1cc、プレドニンン1,5錠。
16時すぎ抗生剤注射(病院)。
16時30分ころソルラクト100ml点滴(病院)。
19時30分アルサルミン1錠。
20時療養食100g、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時50分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,7cc注射。

なんかいつもより薬の量が多く見えるね。

昨日もズカズカ歩いてました。
夜中の02時半から朝ごはんまでバタバタ倒れながらも徘徊したりね。
動いていると常に皮膚型リンパ腫患部から出血するし、
派手に倒れると衝撃でカサブタが剥がれたりしちゃいます。
お腹にも患部が広がってきてしまっていて、
倒れる度にそっちも擦れてグジュグジュするので止めて欲しい。
徘徊しながらあちこちにオシッコも3回漏らしてくれました。
おかげで夜中に3回も風呂場でタイルカーペットを洗うハメに…
ほんと、止めていただきたい。
なんとか各回とも1枚のタイル内に収まっていたので許すとしよう。

散々歩いて転んでお腹もへったようで、
朝ごはんはとても調子よく食べてくれました。
前日の夜はまったく食べなかったのでひと安心。

朝食後は即ご就寝で薬飲ますのもひと苦労。
それほどよく眠っていたのにまた発作。
なんかもうほんとに、動けば発作だ。
どうしようもない。

夕方まで眠り続けて病院ではごキゲン。
帰宅後も興奮覚めやらずでフラフラしながら徘徊もどき。
さすがに疲れすぎてしまったらしく、
もうすぐ夜ごはんっていう時に倒れてグッタリ。
胃薬は飲ませてあったけど、
手作り食は拒否されて仕方なく療養食に逆戻り。
途中で寝てしまいそうなのを必死に阻止しながら、
ムリヤリ食べさせた感じでしたが、ちゃんと食べられてよかったです。

夕食後はまた口をこじ開けて薬を飲ませないといけないほど爆睡。
飼主も一緒に早々と寝ちゃいました。

発作は出てしまったけれど、
1回で済んだので喜んでおくべきなんだろうね。

昨日はきっとよい一日だったんだ。





前回の日記の、「とんちゃんが動けないままの方がよかった」…
という発言に対して、すでにいくつかご意見を頂いてしまいました。
色々な考え方があることは承知の上、覚悟の上での発言でしたが、
正直、地球の核にも手が届くのではないかというほど落ち込みました。
ブログ上では出来る限り前向きに努めるよう心掛けてますが、
実際には「動けない方がいい」どころではない、
とんでもない感情を抱くことも度々ありましたし、
長い闘病生活、そんなにきれいごとばかりではなかったりします。
元々ひとりで考え込む根暗人間故、
今後も受け入れ難い発言をしてしまうことがあるかもしれません。
それでも私は、嘘のない素直な感情を、
とんちゃんとの日々の記録として残していきたいと思っています。
私の発言でお気を悪くされることがありましたら、
本当に申し訳ございません。



もっと打たれ強くなれるように頑張ろう…



メールのお返事等、
気持ちの整理が付くまで少しお時間を頂いてしまうこと、
どうぞお許しください。
posted by なこ。 at 06:49| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

脳腫瘍通院・50。

2010年04月20日。

少し雨が弱まった夕方に病院へ。
今日はヤル気満々。

まずは気にかかっていた左脇の診察。
触診としこりの位置から腫れているのリンパではないということで、
中身を吸い取って正体を調べることに。
いつものものよりぶっとい注射を射して、
しこりの中をグリグリかき混ぜながら中身を吸い上げる。
出てきたものはちょっと緑がかった汚い色の「膿」でした。
背中のリンパ腫患部下の皮下組織が壊死してきていて、
そこで発生した膿が脇まで下がって溜まっているようです。
先生が何度もグリグリしながら頑張ってくれたけど、
膿の粘着性が強すぎて結局ぜんぶは吸い取りきれませんでした。
取りきれたとしてもどうせまたすぐに溜まってしまうそう。
かなりエグい作業で見ている方は鳥肌ものだったけど、
肝心のとんちゃんはまったく痛がる様子もなかったのでよかったよ。
膿の腫れ部分に抗生剤を注射してもらいました。

体重は先週と変わらずでしたが、心臓は先週よりずっといいって。
今にも止まりそうでほぼ聞こえなかった心音が、
今日はしっかりと雑音になっているんだって。
雑音の心音は決してよくはないのだけど、
先週のように消えかかっている心音よりは断然いいんだって。
血圧もまずまずだったし、
なんかとんちゃんまたしても復活気味?

いつものように点滴を入れてもらいながら、
一昨日から続いている発作の報告と対処法の確認。
ついでにあんな愚痴もこんな愚痴もたんまり聞いていただいちゃった。
ごめんなさい、ありがとう。

動けるようになって体力使ったら、
やっぱりまた発作が頻繁になるかもしれないみたいです。
なかなか上手い具合にはいかないものだね。

とんちゃんはオヤツをたくさんもらって上機嫌だったからいっか。
考えても仕方ないことはあんま考えないようにしよう。

来週も先生たちに会いに行けたらそれでいいや。
posted by なこ。 at 19:23| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

脳腫瘍共生268日目。

2010年04月19日。

07時30分アルサルミン1錠。
08時00時ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト。
09時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1錠。
15時ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
19時30分フェノバール0,7cc注射、アルサルミン1錠。
21時イソバイド1cc、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。

今日もまた嬉しかったり嬉しくなかったり。

とんちゃん、歩いてました。
フラフラだけど、歩いてました。
頭さえ持ち上げられなかったことが嘘のよう。
立ち上がる時だけ補助してあげたら歩けちゃいました。

だけど…
久しぶりに歩けたら、久しぶりに発作が群発しちゃいました。

ヘタレ飼主のワガママなのは重々承知の上で本音を言っちゃうと、
こんな風にまた発作三昧になってしまうのならば、
あのままずっと動けないままでいてくれた方がよかったよ。

あーーー。
あっちこっちからお叱りの言葉が飛んでくるんだろうな。

夕方の2度続けざまに起きた発作の後はグッタリです。
夜ごはんもチラッと目を覚ましたものの、
ひと口も食べてはくれませんでした。
薬の時間も眠っていて起きてくれなかったので、
口をこじ開けて咽の奥に薬をぜんぶ突っ込んでおきました。

発作が出たら、皮膚型リンパ腫患部の穴も広がっちゃった。
出血と排膿もひどかったです。
それから左脇のリンパが腫れてきている気がします。
明日の病院でちゃんと診てもらおう。

歩けたことを素直に喜べずにいるネクラ飼主ですが、
出来ればお説教は後回しにしていただけるとありがたいです…



今日はいつもに増してグルグルモヤモヤしていたのだけど、
そんな時に神業並みにタイミングよく未来ちゃんが来てくれました。
一瞬でも会えて嬉しかったよー。
いつも本当にありがとう!!!
今度はもっとゆっくり来てね!
未来ちゃんからもらった宝ものはまた改めてお披露目しよう。



もう発作で苦しむ姿は見たくない。
posted by なこ。 at 23:44| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0419。

2010年04月19日(晴れ)。

・10時30分ころ。

2分40秒の重い痙攣。
泡大量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前にそのまま眠る。

処置なし。



・15時40分ころ。

2分ほどの重い痙攣。
泡大量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復悪い。

処置なし。



・18時35分ころ。

1分20秒の中度の痙攣。
泡大量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復よい。

処置なし。



・18時50分ころ。

3分10秒の重い痙攣。
泡大量、失禁なし、脱糞極少量。
意識回復前にそのまま眠る。

病院に電話で確認してフェノバール注射。





注射を入れたので、今日はもう治まりますように…
posted by なこ。 at 20:20| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

脳腫瘍共生267日目。

2010年04月18日。

07時30分アルサルミン1錠。
08時20分療養食100g、ハナビラタケ、ゼオライト。
09時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1錠。
15時抗生剤注射、ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
19時30分アルサルミン1錠。
20時15分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時50分イソバイド1cc、プレドニン1錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,7cc注射。

いいのか悪いのかよく分からない一日でした。

最近の力ない様子からは考えられないほどよく動いてました。
前足の力だけでズリズリとほふく前進で徘徊していた感じです。

昨日の病院での先生の見解が的中だったようで、
胃薬のおかげか食欲もしっかり戻ってきています。
朝ごはんもオヤツのバナナも喜んで完食だったので、
夜ごはんを手作り食に戻してみたらそれもきれいに食べてくれました。

ずっと元気がなかったのは、本当に胃が荒れて気持ち悪かっただけ?
それが解消されたらまた元気出て歩けるようになる?

でもね、ちょっと調子よさそうにしてると思ったら発作出ちゃったしね。
夕食後はずっと横になってはいるけれど、
震えがひどくて眠れないでいるしね。

動けるようになって体力使うとその分他にしわ寄せがくるみたいですね。

寝たきりになって発作の苦しみがないのと、
発作があっても自由に動き回ることが出来るのと、
どっちがいいんだかさっぱりわかりません…

とりあえず今日は久しぶりにちゃんと食べてくれたので喜んでおこう。

早く震えが落ち着いてとんちゃんがゆっくり眠れますように…
posted by なこ。 at 23:37| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0418。

2010年04月18日(晴れ)11時40分ころ。

2分弱の重い痙攣。
泡大量、失禁少量、脱糞なし。
右目のみ高速眼震。
意識回復まで5分ほどでそこそこよい方。

1週間ぶりの発作。

早朝からかなり調子がよい感じで、
朝食後もずっと動き回って(這いつくばって)いました。
抗生剤や胃薬が功を奏して元気になったのかと思っていたのだけど、
どうやら発作前のハイテンションな状態だったようですね。

発作後は一瞬意識が戻った後、
すぐにグッタリと熟睡でした。

たかが1週間でもものすごく久しぶりな気がします。
久しぶりに発作に苦しむとんちゃんの姿を目の当たりにして、
またも答えが出そうにないことをグルグルと考え込んでいます。

病気と向き合うって半端ないエネルギーを要しますね。
難しい…

この1回でまた落ち着くといいな。
posted by なこ。 at 19:20| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

脳腫瘍共生266日目。

2010年04月17日。

09時イソバイド1cc、フェノバール1錠。
16時ころ抗生剤・プレドニン・ビタミン剤注射、ソルラクト点滴(病院)。
19時30分アルサルミン(胃薬)1錠。
20時10分療養食100g、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時50分ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
20時55分イソバイド1cc。
21時フェノバール0,7cc注射。

昨日の夕方から眠り続けて目を覚ましたのは今朝04時すぎ。
よく寝たね。
その後も体勢を整えなおすと再びウトウト。
空腹なはずなのに、療養食も果物も飼主の手作りごはんも、
すべてお断りされまったくなにも食べてくれませんでした。

結局病院へ行くまでずっと寝てたのに、
病院から帰宅後もまたグッタリグッスリ。

さすがにお腹が空いたようで、19前にお目覚め。
胃薬を飲ませてからごはんにしたらしっかり食べてくれました。
よかったぁぁぁ。
ごはんの後はまたまた超熟睡に突入してるけど。

焦らずに、とんちゃんのペースでね。
日々の生活のひとつひとつを大事にこなしていけたらそれでいい。

夜ごはん直後に夢の中でカエルさんポーズ。
tongtoad.jpg
後ろ足がかわゆすぎっ。
posted by なこ。 at 23:48| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。