2010年05月16日

発作0516・2。

2010年05月16日(晴れ)。

・16時05分ころ。

1分20秒の中度の痙攣〜50秒の重い痙攣の重責。
泡少量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復かなり悪い。

処置なし。



・16時40分ころ。

1分の重い痙攣。
泡極少量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前にそのまま眠る。

処置なし。



・17時20分ころ。

1分30秒の重い痙攣〜1分45秒の重い痙攣〜50秒の重い痙攣の重責。
泡大量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前にそのまま眠る。

フェノバール注射。





朝の注射以降よく寝ていて落ち着いた様子だったのにまた群発。
かなり短時間の間に多発してしまいました。

最初に重責した時点で注射しておけば後の発作を防げたかも…
などと考えてしまうととても悔いが残ります。
これだけ何度も経験していても、
いまだに処置のタイミングに戸惑います。

それでも夕方の注射後は今のところ落ち着いているので、
このまま治まってくれることを願うばかりです。
posted by なこ。 at 23:45| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生295日目。

2010年05月16日。

08時ごはん少量、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
08時40分フェノバール0,5cc注射。
08時50分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠。
17時30分フェノバール0,8cc注射。
20時45分プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ビクタス1,5錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時イソバイド1cc。

夜中から発作が続いてしまっています。

朝抗てんかん剤を注射で入れてあるのに、
夕方にはまた群発して発作。
そこで注射を追加したら夜ごはんは無理だろうと予想は出来たけど、
ごはんよりも発作を止めることが先決と判断して再注射。
案の定その後はグッタリで起きられず夜は食べていません。
もしもこの後目を覚まして食べられそうならその時にあげてみます。

夕方の注射で薬の時間がずれてしまったので、
夜中に抗てんかん剤を追加投与予定です。
錠剤にするか注射にするかはそれまで様子をみて決めようと思います。

夜中から発作漬け朝から薬漬けなので、
今日はけっこうしんどい。

とんちゃんがこれ以上苦しくなりませんように…
tongunconsciouslysleeping.jpg
これ以上発作が続きませんように…!
posted by なこ。 at 21:34| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0516。

2010年05月16日(晴れ)。

・01時ころ。

30秒の中度の痙攣。
泡なし、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前にそのまま眠る。

処置なし。



・05時10分ころ。

20秒の軽い痙攣。
泡なし、失禁なし、脱糞極少量。
意識回復よい。

処置なし。



・06時20分ころ。

30秒の中度の痙攣。
泡極少量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復よい。

処置なし。





昨日はごはんもよく食べていて、
ちょっと調子がよくなったなと思ったらまた発作群発。

最初の発作はグッスリ熟睡中。
発作中も発作後も眠ったままチラリとも起きませんでした。
眠りながらの発作なんてあるんですね。
発作とのお付き合いもだいぶ長くなりましたが初めて見ました。

今朝はフェノバールを錠剤ではなく注射で入れてあるので、
なんとかもうこれで治まってくれますように…
posted by なこ。 at 09:53| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

脳腫瘍共生294日目。

2010年05月15日。

08時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
08時55分イソバイド1cc、フェノバール1,5錠、プレドニン1,5錠。
20時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ビクタス1,5錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時05分アミペニックス0,7cc+フェノバール0,8cc注射。

昨夜は夜中に目覚めることもなく久しぶりにゆっくり眠れました。
おかげで今朝は05時起きでしたけど。

今日は朝ごはんも夜ごはんもモリモリ食べてくれました。
夜ごはんなんかハグハグ音を立てながら美味しそうにね。
とんちゃんが嬉しそうに食べる姿は久々だなぁ。
いつもただ必死に食べてる感じだもんね。
今では唯一とんちゃんがしっかり起きているごはん時間。
その時間が楽しそうだと看ている方も楽しくなります。
明日もがんばって喜んでもらえるごはん作るぞーっ。

朝ごはんと夜ごはんの間は今日も眠りっぱなし。
鼻のグジュグジュが一段とひどくて呼吸が苦しそうでした。
夜ごはんの後もあっという間に熟睡中ですが、
今も珍しくピュゥピュゥいびきをかいています。
親バカな飼主にとってはすごーくかわいく微笑ましいことだけど、
とんちゃんが苦しいのはイヤですね。
とんちゃんも鼻かめたらいいのに。
だけどそれはムリだから、
抗生剤がちょっとでも効いてくれたらいいね。

今夜ものんびりたっぷり睡眠とって、
明日も美味しくいっぱい食べられますように!
posted by なこ。 at 23:13| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛のエリザベス。

↑なんか…ひと昔前の少女漫画のタイトルみたいだね…

昨日の朝の嬉しい出来事。
なんとなんと!
とんちゃんに季節外れのサンタさんがやってきてくれたよー!

とんちゃんの朝の薬が終わったころを見計らって一通の携帯メール。
メールを読んで大慌てで玄関を確認したら…

とってもとっても素敵なプレゼント!
tongcollar1.jpg 手作りエリザベスカラー!
可愛く名前まで入ってるの、名前の後ろの「。」までね!

いつもいつもとんちゃんのこと気にかけて下さっている、
BOLT JAMAICAさんちのあこちんさんのお母さまのお手製なのです。

一昨日の夕方の日記で、発作の時に頭を抑えると
顔のリンパ腫から出血しちゃうから対策を考えなきゃ…
という内容のことを書いたのですが、
それを読んであっという間に作ってわざわざ届けてくれました。
一昨日の夕方に書いたことだよ?
それが昨日の早朝には玄関に届いちゃってるんだよ?
飼主でさえなにも策が思い付いていないのに、
あこちんさんとお母さまの超早業連携プレーに脱帽です。
感激しすぎてまるで言葉が浮かびません…

実はこのエリザベスカラーは、
ひと足先に旅立ってしまったぷっちゃんとお揃い。
年齢とともに弱っていくぷっちゃんと向き合い介護をしながら、
ぷっちゃんのためを想って発明された逸品です。
あこちんさん一家からぷっちゃんへの目一杯の愛が詰まってるんだ。
そんな素敵なものをとんちゃんの闘病にも使わせて頂けるなんて!

このカラーはスポッと被せられて着脱もすごく簡単で、
クッション性もあるから痙攣の衝撃も吸収してくれます。
これで発作の時に頭を抑え付けてなくても打ち付ける心配なしです。
そして頭を抑えなければ顔からの出血も軽減されるはず!
本当に優れものでとってもありがたいね!

いつでもササッと使いこなせるように、
常にとんちゃんの枕元に置かせてもらっています。
だけどふと気が付くと…
tongcollar2.jpg 安眠…
こんなことになってたりします。
とんちゃんも自ら頭を突っ込んで熟睡するほどお気に入りです。
飼主だけじゃなくとんちゃんも揃って大喜び!

ぷっちゃんとの介護生活の経験から、
すぐに発作対策にこのカラーを思い付いてくれたあこちんさん。
そしてそれをひと晩で形にしてくれたお母さま。
ただただ「ありがとう」という言葉を繰り返すことしか出来ません…

あこちんさんにも、お母さまにも、お姉さまにも、
知り合ってからずっと本当によくして頂きっぱなしで、
言い尽くせないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。
能のない私はこの気持ちをうまく言葉で表現することが出来ないので、
出来ることならパカッと開いて心の中をお見せしたいくらいです。
あこちんさんご家族の愛と優しさと温もりに包まれて、
私もとんちゃんもとてつもなく幸せものです。

本当に、本当に、心の底からありがとうございました!!!
黒ハートオモニム、オンニ、あこちんさん黒ハート
チョンマル カムサへヨexclamation チンチャ サランハンダーexclamation×2



ボルちゃんぶろぐのこちらには犬の介護生活に役立つ情報満載だよ。
為になることがたくさん書かれていて勉強になります。



最後に、素晴らしい贈りものを遺してくれたぷっちゃん、
ほんとにほんとうにありがとう。
落ち着いたら会いに行くから待っててね!
posted by なこ。 at 22:12| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

脳腫瘍共生293日目。

2010年05月14日。

08時20分療養食60gくらい、ゼオライト、プロアントゾン。
08時50分イソバイド1cc、フェノバール1,5錠、プレドニン1,5錠。
20時15分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ビクタス1,5錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時アミペニックス0,7cc+フェノバール0,8cc注射。

昨日、一昨日と発作が続いてしんどかったけれど、
調べてみたら今日は新月なのですね。
きっとそのせいだったんだ。
だから今日を乗り切ればきっともう大丈夫。

昨夜は03時すぎに目を覚ましてしまい、
そこから震えがひどくなり朝まで眠れずにいました。
幸い発作になることはなかったのでよかったけどね。

激しい震えと睡眠不足とで起き上がることは出来なかったけど、
朝ごはんには療養食をがんばって食べてくれました。
えらいっ。

今日も朝食後から夕食直前までグッスリ眠りっぱなし。
飼主も久しぶりに一緒にちょこっとだけ寝ちゃった。

夜ごはんは自分でちゃんと起き上がって、
かろうじてオスワリの体勢でガッツいてくれてひと安心。
「食べる」は「生きる」だから大事なのです。
必死にごはんに食らいついている最中にクシャミをしたのですが、
そしたら口に入れたばかりのごはんが鼻から飛び出ちゃってね。
メチャクチャかわゆかったよ。
とんちゃんと向き合ってこんな風に笑ったのはいつぶりだろう…
「笑う」も大切だね、笑顔は幸せになるもんね。

夜ごはんをしっかり食べた後はまたまた即撃沈です。
顔面棚に押し付けちゃって…
tongcanubreathe.jpg zzz
なんだかちょっと苦しそうだけど…
今夜こそ朝までゆっくり眠れますように!



今日は朝からとってもとっても嬉しいコトがあったんだー。
この世に「愛」に勝るものはなし!
幸せな出来事はまた改めてゆっくり綴ろうっ。
posted by なこ。 at 22:32| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

脳腫瘍共生291日目・292日目。

2010年05月12日。

08時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
08時50分イソバイド0,5cc、フェノバール1,5錠、プレドニン1,5錠。
16時ころ抗生剤静脈注射(病院)。
20時25分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ビクタス(抗生剤)1,5錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,8cc注射。

昨日は発作が群発。
発作時と通院時以外はずっとグッタリしてたけど、
しんどいのかなかなか眠れずにすごしました。
それでも発作と通院で体力消耗してお腹がすいたようで、
朝も夜もしっかりごはんを食べてくれてよかったです。

夜のフェノバール注射が効かなかった様子なのが不安。





2010年05月13日。

01時50分フェノバール0,5cc注射。
08時45分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠。
12時フェノバール1錠。
20時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ビクタス1,5錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
22時アミペニックス0,7cc+フェノバール08cc注射。

夜中にフェノバールを追加で注射したので、
今朝はグッタリで起きられませんでした。
だからごはんも食べてません。
注射を射った時点で予想は出来ていたけどね。
けっきょく今日は夜ごはん直前まで眠り続けでした。
その間ものすごい量のお漏らし2回。

夕方背中を消毒している時に、
前のものとは別のところにまた大きな穴を発見。
こちらも筋層むき出しで排膿がひどいです。
上皮と筋層がパックリ別れていて前のものとまったく同じ状態。
せっかく前のはくっついてきてるのに。
新しい穴も念入りにケアして塞がるようにがんばろう。

夜ごはんの時には少し体に力も戻ってきたようで、
自分で頭を持ち上げて懸命にごはんに食い付いてくれました。
やはし、とんちゃんの生命力は無敵なんだっ。

夜ごはんの後はまたあっという間に熟睡です。
今夜は朝までゆっくり眠れるといいね。

とりあえず夜中の2回で発作は治まっているようなので、
このまま落ち着いてくれますように!
posted by なこ。 at 23:01| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜中の発作0513。

2010年05月13日(晴れ)。

・01時ころ。

1分30秒の重い痙攣。
泡中量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復かなり悪い。

処置なし。



・01時45分ころ。

1分30秒のかなり重い痙攣。
右目の眼震が激しい。
泡大量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前にそのまま眠る。

フェノバール注射。





昨夜はけっきょく夜中まで発作が続いてしまいました。
発作の状態も回を重ねるごとに悪化していっていて、
夜に射ったフェノバール注射がまったく効いていない感じでした。
さすがにこれだけ続くと危険なのでフェノバールを追加で注射。
フェノバールの使いすぎも危ないけど、
発作を止めるためにはそれしかないので仕方ない。

最後の発作後まではしんどいのかずっと眠れずにいたので、
注射でグッタリしてでも眠ってくれて少し安心しました。
ただ自力で寝返りも出来ないほどグッタリだったので、
夜中に何度かひっくり返して向きを変えてあげなきゃダメだったけど。

そしてまた顔面からの出血がひどかくて顔が血まみれでした。
痙攣中に顔が床で擦れないようにするいい策はなにかないかしら?
床に頭を打ち付けないように抑え込んでるのがよくないのかな。
格闘技の絞め技みたいに自分の腕の中で抱えこんだ方がいいのかな。
ちょっとなにかしら考えてあげないといけないですね。

今日は先生に確認の上お昼にもフェノバール錠剤を飲ませていて、
本当に相当な量が入っているのでもう発作が出ませんように…!
posted by なこ。 at 17:16| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0512・2。

2010年05月12日(雨のち晴れ)23時45分ころ。

2分40秒の重い痙攣。
右目の眼震、顔面の痙攣、特に激しい。
泡中量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前にそのまま眠る。

まだ終わってませんでした…

ようやくウトウトし始めたと思ったらまた発作。
フェノバールが充分効いているはずの時間なのに。

痙攣も長くて重くてリンパ腫患部からは再び出血。
痙攣の衝撃で右頬のカサブタが剥がれてしまいさらに痛々しい。

だいぶ調子悪いな…
posted by なこ。 at 01:24| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

発作0512。

2010年05月12日(雨のち晴れ)。

・10時55分ころ。

25秒の軽い痙攣。
泡なし、失禁なし、脱糞なし。
意識回復よい。

処置なし。



・19時10分ころ。

50秒の中度の痙攣。
泡なし、失禁なし、脱糞なし。
意識回復よい。

処置なし。



・21時05分ころ。

1分40秒の重い痙攣。
泡中量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復かなり悪い。

処置なし。





回を重ねるごとにひどくなったね。
しかも3回目のは注射直後だったので、
なんだかものすごく悔しかった。
仕方ないんだけどさ。

3回目の発作時は背中と顔のリンパ腫患部から大量出血。
またちょっと皮膚が破れちゃいました。

その後震えがひどくまだ眠れずにいるのだけれど、
注射も入ってるしもう発作はなしで早く眠りにつけますように…!
posted by なこ。 at 22:45| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。