2010年05月19日

脳腫瘍共生298日目。

2010年05月19日。

01時30分フェノバール0,7cc注射。
09時イソバイド1cc、プレドニン1,5錠。
10時40分ころ抗生剤静脈注射。
13時30分フェノバール1,5錠。
20時30分ごはん中量、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ビクタス1,5錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。

通院日記でも書いた通り、
朝はかろうじて目は覚めたもののごはんは拒否。

でもものすんごい大量のウンコが出たよ。
ほんとにコレ全部とんちゃんから出てきたの?
と、目を疑いたくなるような恐ろしい量でした。
排便時も起き上がれず力めなくて便が出にくかったので、
尾を持って肛門の脇を指で押し上げてあげるとグングン出ました。
ちょうど肛門線を絞る時のような感じです。
排便の際にはこうして補助したあげたらよさそうだけど、
どんどん排出される便が手に付くことが難点です。

病院から帰宅後はまたグッスリ眠りっぱなしでした。

ふうがの食事の気配で目を覚ましなんだか食べたそうな雰囲気。
ゆっくりゆっくりだけど手作り食をたべてくれました。
調子がいい時の半分の量だけど、
ここ数日の間ではよく食べてくれた方。
抗てんかん剤の多量摂取により発作も治まってくれているので、
時間はかかってもこのまままた回復してくれたらいいな。

今夜もまた夜中に抗てんかん剤を注射するのですが、
近頃とんちゃんの皮膚がひじょうに固く針がとっても射さりにくい。
これも皮膚型リンパ腫のせいらしい。
おかげで昨夜は4度も失敗しちゃったよ。
今夜はもうちょっと上手に射せるように細心の注意で臨もう。
(いつも細心の注意をはらっているのに失敗するんだけど…)

今日はとんちゃん、病院で大好きな先生たちに会えて嬉しそうでした。
その姿を見て飼主も嬉しかったです。

なんでもいいから明日も嬉しいコトがありますように!
posted by なこ。 at 23:50| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。