2010年05月06日

脳腫瘍通院・52。

2010年05月06日。

今日は混んでいたので待ってる間に眠り始めちゃって、
診察台でもいつもみたいにはしゃがずグッタリ。
まるで起きようとはしないくせに、
先生たちに差し出されたオヤツはしっかりいただいてたよ。
横着な上にゲンキンだね。

連休中食べられない日が続いたので不安だったけど、
体重は変わってなかったのでよかった。
6キロ台だけどね。

そしてまずは貧血の状態を調べるために血液検査。
かなりドキドキしたけど先生たちも驚くほど回復してました!
まだまだ数値はよくはないので油断禁物ですが、
とりあえずは輸血の危機は脱したのでひと安心。
先週からの変化と言えば、毎日レバーを食べさせていることくらい。
レバーだけで貧血改善?
レバー、すごいね!
簡単にペースト状にできて食べさせやすいので、
体力も食欲も落ちてる高齢の子や闘病中の子にはよいかもしれないね。

あとは先週同様に静脈から抗生剤を入れてもらいました。
皮膚の状態は相変わらず悪いのだけれど、
所々表皮が再生されてきている部分もあります。
背中の大きな穴もやっぱり筋層が盛り上がって、
上皮とくっつこうと頑張っているようです。
その代わりお腹の方はグングン悪化中。
排膿も変わらずひどいです。
よいのかよくないのか…よくわからないですね。

連休中に発作がひどかったので、
一昨日からフェノバールを増量していることを報告。
先生も発作が出るよりは薬増量がいいという見解でした。
なので今後もフェノバールはほんの少し多めに入れます。
本当に薬漬けだけど、その薬に助けられているので仕方ない。

血を作って貧血改善したり皮膚もちょこっと再生したり、
とんちゃんはどうやらまだまだ生きようと必死なんだって。
それを聞いた時の私の気持ちは胸にしまっておこう…
長い闘病生活、いろんな想いがあるのです。

今日はグッタリ横になったままの姿しか見せられなくて残念。
また来週は元気よく先生たちに甘えてくださいなっ。



今日は直美さんが仕事だったので、
心優しい正義の味方なお友達が車を出してくれました。
ご近所なわけでもないのに、わざわざ本当にありがとう!!!
しかもとんちゃんがグッタリなのを配慮してくれて、
送迎だけでササッと帰って行ってしまったよ。
いつもいつも細やかな心遣い、すごーくありがたいです。
感謝の気持ちでいっぱいだよ!
また今度、ゆっくり遊びに来てね、楽しみにしてるよっるんるん
posted by なこ。 at 19:34| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。