2010年03月30日

脳腫瘍通院・43。

2010年03月30日。

今日の通院はテンション低めで行ってきました。
先生たちにも「元気ないなー」と言われちゃったよ。
診察台で立つ気もないくせにしっかりオヤツはもらってたけどね。

体重が一気に7,2kgまで落ちてました。
この1週間は毎食ちゃんと完食できてたのでちょっと衝撃的。
脳とリンパの腫瘍に吸い取られまくりか…
悪いものに栄養を与えてるのかと思ったらごはん作りも嫌になるね。

血圧高い、心臓さらに弱り気味、脱水ちょい悪い。
それから、右目の眼圧が少し下がってるって。
言われてみれば右目瞼の腫れがひいてるかも?
でも、前が引っ込んでもその分が後ろに行ってるはずだから、
別にいいことでもないらしいよ、見た目がいいだけで。

皮膚型リンパ腫はやっぱり乾いてる方が状態がいいので、
引き続き見張ってられる間は出来るだけ覆わずに乾燥させることに。
この見張り役が神経すり減ってすごい疲れるんだけど…
とんちゃんのためだ、仕方ないね。

いつものように皮膚型リンパ腫患部を消毒してもらって、
点滴を入れてもらいながら薬の確認で終了。

今日は皮膚型リンパ腫むき出しで行ったんだけど、
順番を待ってる間の他の患者さん?たちの視線がキビシかった、よ。
出来ることならとんちゃんを隠してあげたかった。

まぁね、私もとんちゃんがこうなるまでこんな病気知らなかったしね。
逆の立場だったら私も同じような反応してたかもしれないしね。
だけどこれからはどんな状態の子でも、
よその子を汚いと思ったりしないようにしよう、
少なくとも絶対に顔には出さないようにしよう、と思ったのでした。
世の中には手の施しようがなくてどうにもならない病気の子がいて、
病気であるが故に風呂も入れず汚れてくしかない子がいるんだよね。

人のふり見て我がふり直せ、だ。
ひとつ賢くなった病院の日でした。
posted by なこ。 at 19:16| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。