2010年02月25日

脳腫瘍共生214日目。

2010年02月24日。

00時40分フェノバール0,8cc注射。
02時イソバイド0,8cc、ゼオライト。
08時ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
12時30分ころ抗生剤注射、ソルラクト100ml点滴(病院)。
15時ハナビラタケ、ゼオライト。
20時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

大きい発作が続いて相当しんどかったようで、
久しぶりに夜しっかり眠ってくれた。

朝ごはんの後は病院へ出発するまで徘徊。
病院へ向かう車に乗ったとたんにグッタリしてたけどね。

病院では皮膚型リンパ腫のことや今後のことなど、
あれやこれやと相談してたらあっという間に2時間近く経過。
さすがに疲れ果ててしまったね。
帰りの車の中から超熟睡。
家に着いて、駐車場から家まで抱っこで運ぶ間もまったく起きません。
そのままゴロンと寝床に転がしても眠りっぱなし。
もうこのまま目を覚まさないんじゃないか?
っていうほどのよい眠りっぷりでした。
ここのところ寝ても熟睡できることがなかったからね。
どんな形であれちゃんと眠れてよかったね。

とんちゃんがほんっとにグッスリなので、
夕方ちょっくら直美さんに看ててもらって駅までお出かけ。
大急ぎで用事を済ませて大急ぎで帰ったんだけど、
帰ってみたらバッチシお目覚めでいらっしゃいました。
心の中で「チッ」っと舌打ちしちゃったことは内緒にしておこう。

ゆっくり連続した睡眠をとれたからか、
顔つきがよくなってなんだか少し調子が戻ったような気がしたよ。
夜ごはんもいつもよりいいペースで食べられたしね。
その後はまた徘徊が出ちゃったけど、ヨロシイヨロシイ。
動けるうちに好きなだけ歩き回りたまえ、という気分でした。

病院から帰宅後、とんちゃんの超熟睡中にあまりにもよく寝てるから、
直美さんと「大丈夫?もう起きないのかしら?」
なんてことを言い合ってたんだけどね。
こんな風にグッスリ眠ったまんま目を覚まさなくなるのなら、
とんちゃんにとってはその方がいいのかもしれないなぁ…
などと考えてしまいました。
ここまでくると、量より質というかなんというか。
出来るだけ長くと願うより、
出来るだけ穏やかにと願う親心だったりします。

でもね、とんちゃんまだ食欲あるしさ。
美味しそうにごはんを食べてくれるしさ。
とんちゃんが嬉しい楽しいと感じることがあるうちは、
私も目一杯それに応えていかないとね。
ねー!



この2、3日での変化。
・トイレを認識しなくなった。
 まだ垂れ流しではなく自分の意志で排便、排尿するけれど、
 トイレに行かずあちこちでしてしまう。
・呼吸がとても苦しそう。
・明るい表情をすることがまったくなくなり、
 常に強ばった緊張した顔をしている。
・飼主の手足の指まで本気で食べにくるようになった。
どれも小さな変化ばかりかもしれないけど、
だんだんとんちゃんがとんちゃんではなくなってゆく気がする。
胸がイタイ。
posted by なこ。 at 23:11| Comment(13) | 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはりコメント欄閉じてしまわれたんですね。それどころじゃないですものね・・でも、もし、ブログにも書けないイライラとかあったらメールくださいね。何処かにはけ口が無いと、なこさん壊れちゃう・・発作の恐怖と未来への不安と戦うには並大抵の精神力じゃ太刀打ちできないもん。私にガーッと泣き叫んでスッキリして。私はなこさんほど苦労はしてないけど、力になりたいです。  
Posted by ずん at 2010年02月26日 20:59
ずんさま。

はい…すいません…
コメントをいただいても中々きちんとお返しできないと思いますので、閉じさせていただきました。
元々ひねくれた性格が、この引きこもり闘病生活でさらにひねくれて、
精神的にまいっている時には、
優しい方々の暖かい言葉も素直に受け取れないこともありそうですし…

同じ経験をされたずんさんに、吐き出していいよ、
と言っていただけるとすごくホッとします。
ブログでは目一杯強がって出来る限り前向きに努めてるので。
長い闘病生活、きれいごとだけでは決して済まないのに…

気にかけて下さってありがとうございます。
溜め込みすぎて爆発する前にずんさんにメールさせていただきますね!
Posted by なこ&とん。 at 2010年02月26日 23:59
初めまして

以前から読ませて頂いておりました。
我が家にも脳腫瘍の猫がおります。
3年前に手術をし昨年末に再手術しました。

他人事とは思えず毎日とんちゃんの頑張りに
拍手しておりました。
大変な時ですからコメント差し控えていましたが
一言伝えたくて…
とんちゃんとなこさんの頑張りは
私の励みです。

とんちゃんが穏やかな時を過ごせるように
祈っています。
なこさんもお身体御自愛下さいませ。
Posted by くるみ at 2010年03月14日 13:24
くるみさま。

はじめまして、コメントありがとうございます。

レオちゃんのブログの方にコメントさせて頂いてしまいました。
闘病の記録読ませていただいておりますが、涙が溢れてなかなか前に進みません…
レオちゃん、小さな体で本当によくがんばってくれていますね。

私ととんも、くるみさんとレオちゃんから勇気を頂きました。
同じ病気と同じように懸命に闘っているレオちゃんに出会えたこと、とても嬉しく思います。
レオちゃん、これからも一緒にがんばろね!

本当にありがとうございました。
Posted by なこ&とん。 at 2010年03月15日 10:30
はじめまして、澤井と申します。こちらのブログ去年より拝見させていただいていました。実は我が家にもとんちゃんとまったくおなじ症状のこがいたので・・・とんちゃんとおなじ脳腫瘍でした。場所は脳幹の近くで生命イ維持にかかわる最も大切なばしょでした
何回かメールを送りたいとおもったものの、今日にまでいいたってしまいました。。我が家の子はフレンチのパイドの男の子です。ある日突然発作がおき、mriを二回とりました。検査ご脳圧があがるということで、とてもリスクが高くターボくんにつらい思いだけをさせたのでは・・・といまでもかんがえてしまうのですが。。。
Posted by ターボママ at 2010年03月18日 21:09
もっと話したいことがあるのですが、実は、とんちゃんの今日のブログをみて、ターボくんを診ていただいていた先生のお話を思い出したのです。眼球が回るのは眼震といって本人は目が常にグルグルまわっていてとてもとても辛いのでそうゆう時は主治医の所にすぐ連れて行ってください。と言われていたのを思い出したのです。よけいなことかもしれないと思ったのですが、とんちゃんとターボくんがどうしても重なってしまい書き込んでしまいました。夜分遅くの申し訳ありませんでした。
Posted by ターボママ at 2010年03月18日 21:24
ターボママさま(澤井さま)。

はじめまして、コメントありがとうございます。

とんの闘病記、読んでいてくださってありがとうございます。
きっとターボくんのことや辛かったことを思い出しながら読んでくださってるんでしょうね。
それを思うと胸がつまります…
なんて言ったらいいのか…おかけする言葉が見つかりません…

MRIの負担は確かに大変なものですが、
ターボママさんがターボくんのことを想っているからこその決断だったこと、
ターボくんはちゃんとわかっていてくれてたと思います。
大変な検査もターボくんのためにしっかり決断してくれる、
愛情深い勇気のあるママがいてターボくんは幸せでしたね。
私もこれから先、厳しい選択をしなければならないことがあるかもしれませんが、
とんのために最善の決断ができる勇気が持てるように努めたいと思います。

眼震についてもご心配いただいてありがとうございます。
実は昨夜の発作の後、とんの先生に電話して状態を説明したのですが、
眼震が見られたのが発作時のみで、その後はよく眠っていたのでフェノバールを注射するくらいしか対処がないとのことでした。
もし辛そうにしたらロキソニンを飲ませるようにという指示でした。

脳腫瘍という病気は、手術など積極的治療が不可能な場合、
本当に尽くせる手が少なすぎて悔しい病気ですね…

こんな風に悲しい形ではなく、
ターボくんもとんも元気な姿で出会うことができていたらもっとよかったけれど…
同じ病気と闘ったターボくんの導きで、
同じ心労を共有できるターボママさんに出会えたこと、
とてもありがたく思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

最後に、ターボくんのご冥福をお祈りするとともに、
ターボママさんの傷が少しでも癒えますよう祈っています。
Posted by なこ&とん。 at 2010年03月19日 01:29
なこさまへ
おいそがしいなか、お返事ありがとうございます。読んだあと涙が出てしまいました。私もなこさまと心労を共有できると考えています。私でよかったらいつでもとんちゃんのお話聞かせてくださいね^^直接携帯に連絡くださるとうれしいです。寒暖の差がある日々ですが、お体を大切にしてください。最後に、ターボの冥福を祈ってくださり私のことまで心配してくれたことに感謝します。
Posted by ターボママ at 2010年03月19日 12:15
ターボママさま。

こちらこそ、優しいお言葉にとても感謝しております。
携帯のアドレスもありがたく頂戴いたしました。
また改めてメールさせて頂きたいと思います。
私もターボくんのお話し聞かせていただきたいです^^
ターボママさまも、お体お気を付けて、ターボくんのためにもどうぞご自愛くださいね。
Posted by なこ&とん。 at 2010年03月19日 21:28
ずっとずっと陰ながら応援しています。
コメント控えていましたが今日の日記を読ませて頂いて、たまらずペンを執ってしまいました。
こんなに頑張っているなこさんととんちゃん。
色んな考え方があって当然ですが…
なこさんのお気持ち痛いほどわかります。
レオは介護とまではいきませんが
過去に元気という犬の介護を半年ですが経験しました。
たった半年ですがとても辛い時期がありました。
なこさんは私の何倍も辛い思いをなさっていると思います。
それでも頑張ってらっしゃるなこさんを私は尊敬致します。
もちろん、とんちゃんの頑張りには頭が下がります。
なこさん
お辛いでしょうが私のように陰ながら応援し
勇気をもらっているものがいることを忘れないで下さいね。
ずっとずっと応援しています。

何かぶちまけたいことがあったらメールして下さい。
いくらでも聞きますよ。
頑張りましょうね。
Posted by くるみ at 2010年04月21日 14:45
くるみさま。

はじめまして。
とても暖かいコメント、ありがとうございます。
ずっと応援してくださっているとのこと、
とても心強く嬉しく思います。

くるみさんも半年もの間、介護のご経験がおありなのですね。
同じように辛いご経験をされていらっしゃるからこそ、
私の発言も理解してくださって、こんなに優しいお言葉もかけていただけるのでしょうね。
ブログ上でマイナスなことを書いてしまった私が悪かったのかとずいぶん落ち込みましたが、
くるみさんのコメントにとっても救われました。
尊敬していただけるようなことは微塵もない頼りない飼主ではりますが、
とんの頑張りに少しでも応えられるよう、
これからも精一杯励んでいこうと思います。
最期までとんの勇姿を見守っていただけたら心強くありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

メールアドレスもありがたく頂戴いたしました。
優しくしてくださって、本当にありがとうございました。
Posted by なこ&とん。 at 2010年04月23日 22:13
看護お疲れ様です。

とんちゃんとなこさんへのエール
勝手ながらブログに書かせて頂きました。

とんちゃんとなこさんに穏やかな時間が
過せますようにお祈りしています。
Posted by くるみ at 2010年05月23日 16:27
たった今ブログを見て驚きました。

なんて言ったらいいかわかりません。

とてもとても悲しいです。
涙が出て…

とんちゃん本当によく頑張ったね。
頑張りすぎるほど頑張ったよ。

なこさんも本当にお疲れ様でした。

とんちゃんもなこさんも暫らくゆっくり
身体休めて下さいね。

最後になりましたが
とんちゃん
お誕生日おめでとう!

そして
ありがとう
私も大好きでした。
Posted by くるみ at 2010年05月27日 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。