2009年12月24日

脳腫瘍共生151日目。

2009年12月24日。

03時フェノバール1錠、ゼオライト。
08時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時フェノバール1錠。
10時05分ビオフェルミン2錠。
11時イソバイド1cc。
20時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1/2錠、ビオフェルミン2錠。
23時イソバイド1cc。

今朝の熱は38.4℃。
下がったけど、とんちゃんの平熱は37.8℃なのでまだ少し高め。
病院に電話で確認したら、先日の発作の影響で脳の損傷が進み、
うまく体温を調節出来なくなってしまったのかもって。
今までは朝しか体温を測ってなかったけど、
これからは気を付けて体温チェックが必要になりました。
39℃を超えたらロキソニン1錠を飲ませて対処すればいいそうです。
それでも下がらなかったら即病院です。

ということで今日は3回体温測定をしたのですが、
朝38.4℃、夕方37.5℃、夜38.6℃、という結果です。
バラバラだね。
実は今までもそうだったのかな?
熱は下がりすぎてもいけないので、
下は36℃台になったらこれもまた即病院行きです。

熱は下がったり上がったり忙しそうだけど、
とんちゃんは落ち着いています。
ごはんも顎の力がだいぶ戻って、
だんだん上手に食べられるようになってきたよ。
薬も以前の好調子だった頃と同じに戻したので、
このままグングン順調に回復してくれると信じよう。

今夜は柄にもなくサンタクロースにお願いごとをしてみようね。
とんちゃんの脳を健康な脳と交換してくださいなー。

みなさんのおうちでも素敵なクリスマスがすごせますように!



追記:あまりにもお腹が張っているので、
先生と相談の上ウンチ対策のためにビオフェルミン投入開始。
posted by なこ。 at 23:57| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。