2009年06月27日

夢心地。

昨夜はくんたとふたりBLUE NOTEで至福の時を過ごしてきた。
すごくすごくすごーく楽しみにしていた日。
だってRaphael Saadiqだよっ!
R0014221.JPG
Anniversaryにやられたのは遠い遠い昔のことだ。
そのRaphaelがBLUE NOTEで歌って踊っちゃうんだよっ!
興奮しないはずがない。

幕開けはMichael JacksonへのTribute。
I want you backで始まって思わず目頭が熱くなる。
こらえたけどね。
中盤3曲Lucy Pearlの曲を演ってたけど、あれはもしや予習?
同じタイミングで来日のEnVogueのDawnさんのため?
土日どっちかでDawnさんゲスト出演しちゃうの?
だとしたら天国だね。
まぁね、DawnなしのLucy Pearlもとっても楽しんだのだっ。
MJのTributeも最初の1曲で終わりかと思ったら、
ニクいところでWho's lovin' youだよー。
しかもオフマイクで熱唱の大サービスっぷり。
絶対聴きたかったBe hereもKeep marchin'もあり。
はぁぁぁ…すごかったなぁぁぁ…

BLUE NOTEはお客さんの質も素晴らしいね。
みんな音楽の楽しみ方を心得てる感じだね。
Raphaelのショーマンシップが冴え渡っていたからかな。
ショーのクオリティーの高さは超一級だったよ。
バンドもコーラスも全て。
あぁぁぁもういちど観たいなぁぁぁ。

I don't know how to express my emotions and feelings at this moment... Yet, no word can explain how wonderful his show was. I'm just grateful for being able to be there. hmmmmm... Only sighs are slipping out of my lips now... That man moved me. I was taken to the other side of the world. And sure, I mean it from the bottom of my heart, no need to HOPE so;) But I do HOPE that Raphael will come back to perform here in TOKYO soon. I'll definitely be there when it happens, with much LOVE and all the RESPECT!

R.I.P... Michael Jackson...
I thank GOD, or whatever his(or her) name is, for giving us MJ, and I thank MJ for giving us the music what we needed. His guide showed us the right directions. He's no longer a living legend, but his legend will never die. I hope he can finally get to the true NEVER LAND.

ライブの後でサイン会開催までしてくれて最高。
余韻覚めやらず舞い上がったまましっかりサイン頂いた。
R0014222.JPG
くんたもTシャツにもらってたよ。
サイン中ちょこっとお話も出来て感激。
感謝の気持ちを直接本人に伝えられるなんてっ!
シャイな感じだったけどとても穏やかな感じの良い人柄。
彼の音楽そのまんまだね。

まさに夢の世界だったよ。
また来てね!!!!!
posted by なこ。 at 23:24| 音。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。