2010年05月20日

脳腫瘍共生299日目。

2010年05月20日。

01時30分フェノバール0,7cc注射。
07時50分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド1cc、プレドニン1,5錠。
11時45分フェノバール0,7cc注射。
18時フェノバール0,4cc注射。
21時イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
22時30分アミペニックス0,7cc注射。

朝起きた時は調子よさそうで、
ごはんも久々にしっかり食べてくれました。

雨だけど今日は大丈夫かな?
と淡い期待を抱いたのも束の間。
お昼前から発作が群発してしまいました。
最近の発作の傾向から判断して、
早めの段階で抗てんかん剤を注射したのですが効果なし。
その後も発作が続くという事態。
さすがにちょっとパニック気味になり、
急いで病院に電話して先生の指示を仰ぎました。

発作疲れと抗てんかん剤の副作用とで、
結局最初の発作から一度も目を覚まさず眠り続けています。
夜の薬も口をこじ開けて咽に突っ込んで飲ませました。
今夜もまた夜中に抗てんかん剤の注射を追加するので、
明日の朝までこのまま起きないのではないかな。

グッタリと意識なく眠りっぱなしではありますが、
夕方の注射で今のところ発作は出ておらず少し落ち着きました。
ただ、寝ているとんちゃんの左の鼻から、
血の臭いが混じった水溶性の膿が流れ出てくるのが気になります。
鼻の方にも膿がまわっているということは、
以前病院で言われていたのでわかってはいたんだけど。
実際にそれを目の当たりにすると多少なりとも動揺しますね。

明日の朝にはきっと目覚めた瞬間お腹ペコペコなはず。
それを信じて流れ出る鼻膿を拭いつつ朝を待とう。
posted by なこ。 at 23:40| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0520。

2010年05月20日(雨)。

・11時20分ころ。

50秒の重い痙攣。
泡なし、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前に眠る。

処置なし。



・11時40分ころ。

40秒の重い痙攣。
泡なし、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前に眠る。

フェノバール注射。



・14時20分ころ。

25秒の軽い痙攣。
泡なし、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前に眠る。

処置なし。



・15時ころ。

30秒の中度の痙攣。
泡なし、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前に眠る。

処置なし。



・16時40分ころ。

1分35秒の重い痙攣。
泡少量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前に眠る。

18時まで待ってフェノバール注射。





今日は雨なので警戒はしていたけれど、
予想以上に群発してしまっている。

さらに悪いことに、
朝射った抗てんかん剤の注射が効いていない。
しかも今日の一連の発作では、
まだ一度も意識が戻ってきていない。

先生と電話で相談して先ほど抗てんかん剤を注射で追加したので、
この後もきっとグッタリ眠り続けるでしょう。
今日も夜ごはんは諦めることになりそうです。

これ以上発作が出ないことを願いながら、
とんちゃんが目覚めてくれるまで静かに待っていよう…
posted by なこ。 at 18:35| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。