2010年05月17日

脳腫瘍共生296日目。

2010年05月17日。

02時30分フェノバール1錠。
08時ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
08時40分フェノバール1,5錠、プレドニン1,5錠。
08時50分イソバイド1cc。
17時50分フェノバール0,8cc注射。
20時50分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ビクタス1,5錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
22時40分アミペニックス0,7cc注射。

今日も発作がひどかった。
そして夕方に注射をしたから今日も夜ごはんは無理でした。
でも群発していた発作が治まっているのでそれでいいです。

それから今朝になってから気付いたのですが、
昨日はすっかり発作に気を取られて、
アミペニックス(抗生剤)の注射をまるっきり忘れてました。
発作時の対処もそれ以外も、
昨日からなんだかちょこっと空回り気味です。
とんちゃんは辛い発作に耐えぬいて頑張ってるんだから、
私ももっとしっかりしなければ。

夕方の注射で今のところ落ち着いているしすでにグッタリですが、
先生の指示により夜中に再度抗てんかん剤を注射予定です。
明日の薬については今夜の様子を見て、
また朝病院に電話して相談します。

明日こそは穏やかにすごせますように…
posted by なこ。 at 23:49| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0517。

2010年05月17日(晴れ)。

・15時15分ころ。

30秒の中度の痙攣。
泡なし、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前に眠る。

処置なし。



・16時20分ころ。

1分10秒の重い痙攣〜40秒の重い痙攣の重責。
泡大量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復悪い。

病院に電話で確認、18時まで待って注射との指示。
処置なし。



・17時05分ころ。

1分30秒の中度の痙攣〜1分の重い痙攣の重責。
泡大量、失禁なし、脱糞なし。
左耳前の皮膚型リンパ腫患部が破れてかなり出血。
意識回復前に眠る。

処置なし。



・17時45分ころ。

2分の重い痙攣。
泡大量、失禁なし、脱糞なし。
痙攣後呼吸が激しく乱れる。
意識回復?

意識回復前にフェノバール注射、さらに次の発作。



・17時55分ころ。

15秒の重いの痙攣。
泡大量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前に眠る。

処置なし。





今日も発作が続いてしまっています。
発作時の状態もだいぶよくないです。

最後の発作の時、口を大きくパクパク痙攣。
舌を噛んで出血してしまっていたので、
私の手を噛ませるとすぐに落ち着いた。
これが有効なのかたまたまなのかはわからないけど、
今度顔面の痙攣がひどい時にはなにかを噛ませるようにしてみよう。

発作の疲れと抗てんかん剤の注射の副作用とで、
今はグッタリ眠っています。
今日も夜ごはんは断念しないいけなそうですが、
このまま発作が治まって落ち着いてくれたらその方がいいです。

今日はもう充分苦しんだ。
いい加減とんちゃんを放っといてあげて。
posted by なこ。 at 19:37| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。