2010年05月16日

発作0516・2。

2010年05月16日(晴れ)。

・16時05分ころ。

1分20秒の中度の痙攣〜50秒の重い痙攣の重責。
泡少量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復かなり悪い。

処置なし。



・16時40分ころ。

1分の重い痙攣。
泡極少量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前にそのまま眠る。

処置なし。



・17時20分ころ。

1分30秒の重い痙攣〜1分45秒の重い痙攣〜50秒の重い痙攣の重責。
泡大量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前にそのまま眠る。

フェノバール注射。





朝の注射以降よく寝ていて落ち着いた様子だったのにまた群発。
かなり短時間の間に多発してしまいました。

最初に重責した時点で注射しておけば後の発作を防げたかも…
などと考えてしまうととても悔いが残ります。
これだけ何度も経験していても、
いまだに処置のタイミングに戸惑います。

それでも夕方の注射後は今のところ落ち着いているので、
このまま治まってくれることを願うばかりです。
posted by なこ。 at 23:45| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生295日目。

2010年05月16日。

08時ごはん少量、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
08時40分フェノバール0,5cc注射。
08時50分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠。
17時30分フェノバール0,8cc注射。
20時45分プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ビクタス1,5錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時イソバイド1cc。

夜中から発作が続いてしまっています。

朝抗てんかん剤を注射で入れてあるのに、
夕方にはまた群発して発作。
そこで注射を追加したら夜ごはんは無理だろうと予想は出来たけど、
ごはんよりも発作を止めることが先決と判断して再注射。
案の定その後はグッタリで起きられず夜は食べていません。
もしもこの後目を覚まして食べられそうならその時にあげてみます。

夕方の注射で薬の時間がずれてしまったので、
夜中に抗てんかん剤を追加投与予定です。
錠剤にするか注射にするかはそれまで様子をみて決めようと思います。

夜中から発作漬け朝から薬漬けなので、
今日はけっこうしんどい。

とんちゃんがこれ以上苦しくなりませんように…
tongunconsciouslysleeping.jpg
これ以上発作が続きませんように…!
posted by なこ。 at 21:34| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0516。

2010年05月16日(晴れ)。

・01時ころ。

30秒の中度の痙攣。
泡なし、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前にそのまま眠る。

処置なし。



・05時10分ころ。

20秒の軽い痙攣。
泡なし、失禁なし、脱糞極少量。
意識回復よい。

処置なし。



・06時20分ころ。

30秒の中度の痙攣。
泡極少量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復よい。

処置なし。





昨日はごはんもよく食べていて、
ちょっと調子がよくなったなと思ったらまた発作群発。

最初の発作はグッスリ熟睡中。
発作中も発作後も眠ったままチラリとも起きませんでした。
眠りながらの発作なんてあるんですね。
発作とのお付き合いもだいぶ長くなりましたが初めて見ました。

今朝はフェノバールを錠剤ではなく注射で入れてあるので、
なんとかもうこれで治まってくれますように…
posted by なこ。 at 09:53| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。