2010年05月13日

脳腫瘍共生291日目・292日目。

2010年05月12日。

08時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
08時50分イソバイド0,5cc、フェノバール1,5錠、プレドニン1,5錠。
16時ころ抗生剤静脈注射(病院)。
20時25分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ビクタス(抗生剤)1,5錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,8cc注射。

昨日は発作が群発。
発作時と通院時以外はずっとグッタリしてたけど、
しんどいのかなかなか眠れずにすごしました。
それでも発作と通院で体力消耗してお腹がすいたようで、
朝も夜もしっかりごはんを食べてくれてよかったです。

夜のフェノバール注射が効かなかった様子なのが不安。





2010年05月13日。

01時50分フェノバール0,5cc注射。
08時45分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠。
12時フェノバール1錠。
20時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ビクタス1,5錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
22時アミペニックス0,7cc+フェノバール08cc注射。

夜中にフェノバールを追加で注射したので、
今朝はグッタリで起きられませんでした。
だからごはんも食べてません。
注射を射った時点で予想は出来ていたけどね。
けっきょく今日は夜ごはん直前まで眠り続けでした。
その間ものすごい量のお漏らし2回。

夕方背中を消毒している時に、
前のものとは別のところにまた大きな穴を発見。
こちらも筋層むき出しで排膿がひどいです。
上皮と筋層がパックリ別れていて前のものとまったく同じ状態。
せっかく前のはくっついてきてるのに。
新しい穴も念入りにケアして塞がるようにがんばろう。

夜ごはんの時には少し体に力も戻ってきたようで、
自分で頭を持ち上げて懸命にごはんに食い付いてくれました。
やはし、とんちゃんの生命力は無敵なんだっ。

夜ごはんの後はまたあっという間に熟睡です。
今夜は朝までゆっくり眠れるといいね。

とりあえず夜中の2回で発作は治まっているようなので、
このまま落ち着いてくれますように!
posted by なこ。 at 23:01| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜中の発作0513。

2010年05月13日(晴れ)。

・01時ころ。

1分30秒の重い痙攣。
泡中量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復かなり悪い。

処置なし。



・01時45分ころ。

1分30秒のかなり重い痙攣。
右目の眼震が激しい。
泡大量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前にそのまま眠る。

フェノバール注射。





昨夜はけっきょく夜中まで発作が続いてしまいました。
発作の状態も回を重ねるごとに悪化していっていて、
夜に射ったフェノバール注射がまったく効いていない感じでした。
さすがにこれだけ続くと危険なのでフェノバールを追加で注射。
フェノバールの使いすぎも危ないけど、
発作を止めるためにはそれしかないので仕方ない。

最後の発作後まではしんどいのかずっと眠れずにいたので、
注射でグッタリしてでも眠ってくれて少し安心しました。
ただ自力で寝返りも出来ないほどグッタリだったので、
夜中に何度かひっくり返して向きを変えてあげなきゃダメだったけど。

そしてまた顔面からの出血がひどかくて顔が血まみれでした。
痙攣中に顔が床で擦れないようにするいい策はなにかないかしら?
床に頭を打ち付けないように抑え込んでるのがよくないのかな。
格闘技の絞め技みたいに自分の腕の中で抱えこんだ方がいいのかな。
ちょっとなにかしら考えてあげないといけないですね。

今日は先生に確認の上お昼にもフェノバール錠剤を飲ませていて、
本当に相当な量が入っているのでもう発作が出ませんように…!
posted by なこ。 at 17:16| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0512・2。

2010年05月12日(雨のち晴れ)23時45分ころ。

2分40秒の重い痙攣。
右目の眼震、顔面の痙攣、特に激しい。
泡中量、失禁なし、脱糞なし。
意識回復前にそのまま眠る。

まだ終わってませんでした…

ようやくウトウトし始めたと思ったらまた発作。
フェノバールが充分効いているはずの時間なのに。

痙攣も長くて重くてリンパ腫患部からは再び出血。
痙攣の衝撃で右頬のカサブタが剥がれてしまいさらに痛々しい。

だいぶ調子悪いな…
posted by なこ。 at 01:24| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。