2010年04月18日

脳腫瘍共生267日目。

2010年04月18日。

07時30分アルサルミン1錠。
08時20分療養食100g、ハナビラタケ、ゼオライト。
09時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1錠。
15時抗生剤注射、ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
19時30分アルサルミン1錠。
20時15分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時50分イソバイド1cc、プレドニン1錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,7cc注射。

いいのか悪いのかよく分からない一日でした。

最近の力ない様子からは考えられないほどよく動いてました。
前足の力だけでズリズリとほふく前進で徘徊していた感じです。

昨日の病院での先生の見解が的中だったようで、
胃薬のおかげか食欲もしっかり戻ってきています。
朝ごはんもオヤツのバナナも喜んで完食だったので、
夜ごはんを手作り食に戻してみたらそれもきれいに食べてくれました。

ずっと元気がなかったのは、本当に胃が荒れて気持ち悪かっただけ?
それが解消されたらまた元気出て歩けるようになる?

でもね、ちょっと調子よさそうにしてると思ったら発作出ちゃったしね。
夕食後はずっと横になってはいるけれど、
震えがひどくて眠れないでいるしね。

動けるようになって体力使うとその分他にしわ寄せがくるみたいですね。

寝たきりになって発作の苦しみがないのと、
発作があっても自由に動き回ることが出来るのと、
どっちがいいんだかさっぱりわかりません…

とりあえず今日は久しぶりにちゃんと食べてくれたので喜んでおこう。

早く震えが落ち着いてとんちゃんがゆっくり眠れますように…
posted by なこ。 at 23:37| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0418。

2010年04月18日(晴れ)11時40分ころ。

2分弱の重い痙攣。
泡大量、失禁少量、脱糞なし。
右目のみ高速眼震。
意識回復まで5分ほどでそこそこよい方。

1週間ぶりの発作。

早朝からかなり調子がよい感じで、
朝食後もずっと動き回って(這いつくばって)いました。
抗生剤や胃薬が功を奏して元気になったのかと思っていたのだけど、
どうやら発作前のハイテンションな状態だったようですね。

発作後は一瞬意識が戻った後、
すぐにグッタリと熟睡でした。

たかが1週間でもものすごく久しぶりな気がします。
久しぶりに発作に苦しむとんちゃんの姿を目の当たりにして、
またも答えが出そうにないことをグルグルと考え込んでいます。

病気と向き合うって半端ないエネルギーを要しますね。
難しい…

この1回でまた落ち着くといいな。
posted by なこ。 at 19:20| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。