2010年04月17日

脳腫瘍共生266日目。

2010年04月17日。

09時イソバイド1cc、フェノバール1錠。
16時ころ抗生剤・プレドニン・ビタミン剤注射、ソルラクト点滴(病院)。
19時30分アルサルミン(胃薬)1錠。
20時10分療養食100g、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時50分ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
20時55分イソバイド1cc。
21時フェノバール0,7cc注射。

昨日の夕方から眠り続けて目を覚ましたのは今朝04時すぎ。
よく寝たね。
その後も体勢を整えなおすと再びウトウト。
空腹なはずなのに、療養食も果物も飼主の手作りごはんも、
すべてお断りされまったくなにも食べてくれませんでした。

結局病院へ行くまでずっと寝てたのに、
病院から帰宅後もまたグッタリグッスリ。

さすがにお腹が空いたようで、19前にお目覚め。
胃薬を飲ませてからごはんにしたらしっかり食べてくれました。
よかったぁぁぁ。
ごはんの後はまたまた超熟睡に突入してるけど。

焦らずに、とんちゃんのペースでね。
日々の生活のひとつひとつを大事にこなしていけたらそれでいい。

夜ごはん直後に夢の中でカエルさんポーズ。
tongtoad.jpg
後ろ足がかわゆすぎっ。
posted by なこ。 at 23:48| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍通院49。

2010年04月17日。

昨夜の下血と食欲不信で病院へ。
天気が回復して少し気温も上がった午後、
今日もburimamaとKちゃんにお願いをして連れてってもらいました。

昨夜からの状況を一通り説明しつつ診察。
貧血や黄疸のチェックとお腹の触診と検温、
いつものように心臓と血圧のチェック。
診察台に乗るなり大量にオシッコ漏らしたけどね。
念のためにオムツしといてよかったよ。

貧血は多少あるけれど処置が必要なほどではなく黄疸はなし、
お腹は便が少し溜まっていて触るとちょっと嘔吐きました。
涎も多く出ていたので吐き気があるのだろうということ。
熱は38,8℃でやや高めでした。
鼻もグシュグシュなので風邪気味かもしれないって。
心臓は相変わらず生きてるのが不思議なほど弱っているけど血圧良好。
良いのか悪いのか、喜んでいいものかなんとも複雑な心境。

昨夜の下血のはっきりとした原因は断定出来ないけど、
長期間のステロイド薬を飲み続けていることで、
胃や腸の粘膜が荒れてしまっている可能性が高いみたいです。
最近急激に食欲が落ちて食べられないのもそのせいでは?と。

ステロイドを一日3錠から2錠に減量して、
明日もう一日だけ抗生剤を注射で入れ、
しばらくの間は食前に胃薬を飲むことになりました。
これで食欲が戻って食べられるようになったらいいな…

抗生剤とビタミン剤とステロイドを注射して補液を多めに点滴で終了。

家では眠りっぱなしで朝ごはんも拒否したくせに、
先生には甘えっぱなしで最後にちゃっかりオヤツももらってたよ。
なかなか飲み込めなかったけど涎ダラダラ流しながら食べてました。

また下血してしまったとしても、
すごい高熱や低熱になったり著しく具合が悪くなったりしなければ、
慌てなくても大丈夫とのことで安心しました。

昨日のことで猛反省していたので先生にも相談したのですが、
本当にしんどかったら眠ることすら出来なくなるから、
疲れて熟睡出来るうちはそのくらいの方が幸せだろうって。
とんちゃんが嬉しい楽しいと感じることがあるうちは、
出来るだけ喜ぶことをさせてあげようよって。
私の配慮不足のせいでとんちゃんに辛い思いをさせてしっまた…
と、実はけっこう凹んでいたので、
先生の言葉にとてもとても救われました。
細心の注意を払いながら、
少しでも素敵な思い出を増やしてあげたいね…



burimama!Kちゃん!昨日の今日でバタバタさせてごめんね!
Kちゃん、せっかくの休日だったのに本当に申し訳ないです…
burimama、気になって眠れませんでした…って顔に書いてあったよ。
心配かけてばかりでごみんなさい…今夜はゆっくり眠ってね。
ふたりとも、本当にどうもありがとう!!!
posted by なこ。 at 20:40| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。