2010年04月16日

脳腫瘍共生265日目。

2010年04月16日。

08時療養食70gくらい、ヨーグルト30gくらい。
09時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠。
14時40分ヨーグルト70gくらい。
20時05分ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,7cc注射。

色んなことがあったなぁ…

今日は昨日のあこちんさんに引き続き、
burimamaがお見舞いに来てくれました!

ちょうどburimama到着前に目を覚まして大量に排尿などなど。
それで疲れちゃって着いたとたんにグゥグゥ眠る。
タイミング悪かったね。

しばらくして目覚めてからはburimamaに甘え通し。
トイレに行ったburimamaをズリズリ追いかけてみたり、
ヨーグルトをもりもり食べてみせてみたり、
burimamaがちょっとでも側を離れるとフンフン文句言ってみたり。
挙げ句burimamaの腕枕でウトウトうっとり夢心地。
今日も幸せでよかったね、なんてのほほんとしていたのですが、
あっという間にKちゃんがお迎えに…

もうburimamaも帰るよーというころに再び起き出して、
実はこっそり付いてきてくれてた大好きなこの子に大反応っ。
hina.jpg 「てへっ揺れるハートひな揺れるハートです。」
ひーちゃんの存在に気付いてしまったら大変でしたっ。
だってねー。
上体を持ち上げるのがやっと、
かろうじて匍匐前進で移動、っていう状態だったとんちゃんがねー。
ひな目がけてヨタヨタっと3歩ほど歩いたんです!
立ち上がる時にはburimamaの補助を借りたけど、
その後ちゃんと自分の力で歩いたんです!
立ち上がっただけでもすっごく驚いたのに、
まさか歩いちゃうなんて、顎が外れるかと思ったよ。

感動的な奇跡の瞬間でした。
やっぱり動物同士では人間には見えない特別な力が働くんだろうね。

3歩進んでみてもひなには届かず相手にもされずで、
結局その場でグッタリ撃沈でしたけれども…
きっととんちゃんの想いはひーちゃんに伝わってるはずだからね。
ひなじゃなかったら歩けてないよ!
ひな!来てくれてありがとう!!!
burimama!ひなを連れてきてくれてありがとう!!!
Kちゃん!いつもいつも優しく気遣ってくれてありがとう!!!

素晴らしい出来事をburimamaとKちゃんとみんなで目撃して、
一緒に大喜びしながらとんちゃんが寝てる間にお別れしたんだけどね。

たったの3歩でもあり得ないほど体力消耗したようで、
まったく起きる気配がありません。
夜ごはんで起こしてもまったく起きてくれません。
なので今日はまだ夜ごはんを食べれていません。
夜の薬も爆睡中のとんちゃんの口をこじ開けて、
咽の奥までムリヤリ突っ込んでおきました。

それどころか20時前にはグッスリ眠ったまま下血してしまいました。
けっこうな量の鮮血と薄茶色の液体がジャバーッと…
かなり焦りましたがとんちゃん自身はグッスリ眠り続けているし、
熱も下がったりはしておらず38℃ちょうど。
とりあえずは点滴を落としながら先生と連絡取れるまで様子見。
点滴が終わるころには先生と電話が通じて状況説明。
ただのひどい下痢かリンパ腫によるものかは分からないけど、
急激に熱が下がったり激しく震え出したりしていなければ、
明日の朝まで安静にして様子を見ましょうということに。
もしも夜の間になにか変化があればすぐに診てくれるそうです。
なので今夜は気を抜かずに見張り番ですが、
今のところはグッスリ眠ったまま落ち着いています。

歩けたのはすごくすごーく嬉しいことなのだけど、
疲れさせすぎちゃったせいで夜ごはん食べられなかったり、
原因は不明だけど下血させてしまったり…
飼主が調子に乗ってはしゃぎすぎたと猛反省中です……
もっととんちゃんの体力を考慮してあげなきゃいけないですね……

burimamaがプレゼントしてくれたフレンチストラップに神頼み。
fb.jpg
ゆっくりたっぷりしっかり眠って、
お腹を空かせて調子よく目を覚ましてください。

今日は私の注意不足でとんちゃんをグッタリさせちゃったけど、
burimama、Kちゃん、懲りずにどうぞまた来てね?
今度はきちんと無理のないようにさせるから!

このまま何ごともなく早く朝になりますように…
posted by なこ。 at 23:22| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。