2010年04月07日

脳腫瘍通院45・共生255日目。

2010年04月06日。

昨日も病院でした。

なんとなく体重は計るのやめておきました。
発作が続いていたのに昨日は血圧が割と低めで落ち着いてたよ。
心臓は一昨日と変わらずで危険な心臓だったけれども。

皮膚型リンパ腫は「腐った魚屋さん」だって。
ただ魚が腐ってるのではなくて魚屋さん全体が腐っちゃった感じね。
大笑いで心から納得しちゃった。
先生じゃない他の人に言われたらきっと腹立つんだろうけど。
そしてメルファラン(抗ガン剤)をあと1週間続けて一旦絶つことに。
経口の抗ガン剤はだいたい1ヶ月で1クールなんだって。
抗ガン剤を始めてもう1ヶ月ということにビックリしました。

昨日も消毒と点滴をしてもらって終了。





2010年04月06日。

00時フェノバール0,7cc注射。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、メルファラン0,5錠。
17時ころソルラクト100ml点滴(病院)。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。

昨日はやっとなんとか発作フリーですごせました。
かなりホッとします。
一昨日、注射を2本射ってるせいかとんちゃんは元気なかったけど。

朝の薬後、力尽きたようにグタッと眠っていたので、
休みだった直美さんに見張りを頼んで飼主も一緒に寝ちゃいました。
ありがたいですね。

病院帰りに消毒用コットンなどを調達しに薬局へ。
とんちゃんを直美さんと車内に残し急いで買い物を済ませたのですが、
その間に突然背中を座席に擦り付けながら大暴れしたらしい。
車に戻ったらトイレシートにくるまれた状態で抑え込まれてました。
むき出しだった皮膚型リンパ腫患部からはダクダク出血、
擦り付けられた車のシートもあちこち血だらけ…
せっかく病院できれいに消毒してもらったばかりだったのに…
台無し。
帰宅後に一から消毒し直すハメになりました。

夜ごはんの後もカウント10でいけそうなほど速攻で撃沈。
「食べる」という作業に激しく体力を奪われるようですね。

飼主の不注意で要らぬ出血をさせてしまうという失態があったけど、
発作がなかったので平和な一日だったということにしておきます。
そして今後は不測の事態が考えられる場合は、
他の人にとんちゃんの見張り役をお願いするのはやめておこう。

痛い思いさせてごめんなさい。
だけどさぞかし気持ちよかったことでしょう。

もう二度とさせてあげないけどね。
posted by なこ。 at 18:55| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。