2010年04月05日

発作0405。

2010年04月05日(小雨)。

・00時05分ころ。

1分半ほどの中度の痙攣。
泡中量、失禁なし、脱糞少量。
意識回復よくも悪くもない。

処置なし。



・01時40分ころ。

3分ほどの重い痙攣。
泡大量、失禁なし、脱糞中量。
意識回復少し悪い。

02時にフェノバール注射。



・13時30分ころ。

ゆっくりグルグルと怯えた様子で歩き回り倒れる。
2分弱の中度の痙攣の後4分ほど重い痙攣。
泡大量、失禁大量、脱糞大量。
意識回復は15分程度かかりかなり悪い。
意識回復後も起き上がることはない。

発作が始まった時に抑え込むのが遅すぎて、
床で頭部を強打させてしまいました。
鼻のある子だったら鼻骨折してたのでは?というほどすごい音。
もっと気を付けます、ごめんなさい。

処置なし。



・15時05分ころ。

小走りにグルグル回った後4分半の重い痙攣。
泡中量、失禁なし、脱糞少量。
右目はほぼ開けていられないほどの速さで瞬き。
意識回復前にそのまま眠る。

病院に電話で確認してフェノバール注射。



・23時25分。

1分50秒の中度の痙攣の後40秒ほど重い痙攣。
重責していたように見える。
泡大量、失禁なし、脱糞極少量。
今の時点で意識回復はしていない。

00時にフェノバール注射予定。



今日の発作のまとめを綴っていたらまた発作が出て慌てました。
今日はもうないだろうと思ってたのに。

昨日の夜からまた続いてしまっています。
発作時の様子もどんどん悲惨になってきています。
とんちゃんの強さにただただ驚くばかりですが、
まだしばらくは驚かせ続けて欲しいと願っています。

これからまた注射を入れるので、
今夜はこれで治まってゆっくり眠れたらいい…
posted by なこ。 at 23:37| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍通院・44。

2010年04月05日。

今日はふうがと一緒に病院でした。
ふうがはヘルニアが悪化してしまったのでね。
ふうがは内服薬が効いてなかったので注射してもらったのですが、
明日も明後日も3日連続で注射に通うことになりました。
大人しいとんちゃんには注射出来ても(たまに失敗もあるけどね…)、
暴れん坊のふうがには怖くて家で注射出来ないからね。

今日のとんちゃんはいつも通りよくなかったよ。
体重はついに7kgジャストに落ちちゃった。
血圧は激高だし、また右目の眼圧も上がってるようだって。
そして心臓は「大丈夫じゃない心臓」ということでした。
なんとも柔らかい言い回しでありがたいですね。
最近の度重なる発作に耐えられているのは奇跡のようだって。
皮膚型リンパ腫もここへきてまた進行が早まってきた感じだねって。
現在のとんちゃんの状態で未だにしっかりごはんを食べられることは、
そうとう偉いことなのだといっぱい褒められまくってきました。
食べても食べても病気に栄養を吸い取られてて悔しいけれど、
食べなくなったら一気に逝ってしまうだろうとのことなので、
これからも頑張って美味しい(?)ごはんを作らないとね。

今日も補液を点滴してもらいつつ、
皮膚型リンパ腫患部を消毒してもらって終了。
明日もふうがのお供で通院するので薬は明日にしました。

まったく関係のない話しですが、
昨日院長先生のおうちのニャンコさんが旅立ちました。
お昼休み中に荼毘に伏せに行かれるということで、
病院に連れてきていらしてたので最期のご挨拶をさせて頂きました。
16歳には見えないとてもとてもきれいなお顔でした。

先生、いっぱい泣いて早く元気になってね。

チビちゃん、長い間お疲れさま、どうぞ安らかに…
posted by なこ。 at 20:21| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。