2010年04月04日

脳腫瘍共生253日目。

2010年04月04日。

03時イソバイド0,5cc。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、メルファラン0,5錠。
20時40分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,8cc注射。

本当は昨日の楽しいことも記録したいんだけどね。
なにしろ今日は寝すぎました。
とんちゃんと一緒になって寝すぎちゃいました。

だって朝の薬後にゴロンっとなってハッと気付いた時にはもう17時。
ビックリしたー。
とんちゃんが起きてチョロチョロし始めたからつられて起きたけど、
とんちゃんが起きなかったら飼主ずっと寝続けてたと思います。
これで日頃の睡眠不足を一気に解消できたかしら?

この数日、夜のフェノバールを注射にしていたのですが、
そうすると発作が落ち着いていていいなっと思っていたのにね。
今日は天気が悪かったから仕方なかったんだってことにしとこう。

起きている時間は短かったのに発作が出たり顔面から出血したり、
ちょこっと痛々しい一日になってしまいました。
皮膚型リンパ腫患部のニオイもさらにキツくなってきています。
今日は包帯外した瞬間に思わず嘔吐いてしまうほどの悪臭でした。

よくないことは色々あれど、今日も食欲は健在です。
どんなにしんどそうでも、
懸命に食べてくれるとんちゃんの姿に救われます。

とんちゃんが明日も美味しく食べられますように…



そんでもって昨日のことはまたゆっくり書き綴ろう……
posted by なこ。 at 23:59| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0404。

2010年04月04日(小雨)。

・17時40分ころ。

2分ほどの重い痙攣。
泡中量、失禁なし、脱糞少量。
意識回復よい。
意識回復後40秒ほど左旋回。

処置なし。



・20時25分ころ。

1分半の重い痙攣の後3分ほどかなり激しい痙攣。
泡大量、失禁なし、脱糞中量。
右目眼球の高速回転。
意識回復まで発作後から7分程度。

21時にフェノバール注射。



夕方の発作は長い昼寝から目覚めてオヤツを食べた直後。
夜の発作はごはんの準備が出来て食べ始めようとした直後。
どっちも食べもの絡み。
食べもので興奮しすぎたのがいけないのかな?

夜の発作は意識回復後すぐに起き上がり飛んで来てごはんを催促。
割とひどい発作だったのにその辺はしっかりしてるらしいです。
発作直後だったのでちょっと少なめにしたけどきちんと完食でした。

夜の発作で右目の上の皮膚が破れて出血。
tongbloody.jpg
ハードボイルドでかっこいいダイハードとんちゃん完成。

脳腫瘍と同時進行で皮膚型リンパ腫もどんどん悪化しているけど、
痒がる以外は気にしている様子がないことがせめてもの救い。

注射も入れたしもう今夜は発作が出ませんように…
もうこれ以上どこからも血も出ませんように…
とんちゃんが痛くありませんように…
posted by なこ。 at 22:46| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。