2010年04月06日

発作追加・脳腫瘍共生254日目。

2010年04月05日(曇り)23時55分すぎ。

1分半の軽〜中度の痙攣。
泡中量、失禁なし、脱糞少量。
意識回復前にそのまま眠る。

フェノバール注射。

フェノバールを注射しようとしていた矢先だったのですごく悔しい。
もう少し早めに注射していたらこの発作は出ずに済んでいたかも…

けっきょく昨日は合計6回。
多い。

天気も回復したのでとんちゃんも回復してください。





2010年04月05日。

03時イソバイド1cc。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、メルファラン0,5錠。
12時ころ強肝剤入りソルラクト110ml点滴(病院)。
15時10分フェノバール0,8cc注射。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。

昨日も発作がひどかったです。
今となっては発作の印象しか残ってません。

とりあえず調子悪かったね。

それでもごはんはしっかり食べてくれました。
発作が続いて大量のフェノバールを摂取してフラフラで、
ずっとグッタリなったままだったけどごはんは食べられてます。

発作が出ると脱糞していたため、自力での排便はありませんでした。

あとはやはし皮膚型リンパ腫のニオイがますます悪化。
本当に吐き気を催す激臭です。
見た目はそこまで変化ないと思うんだけどなんでだろうね。

他になんかあったかな…?
なにか思い出したら追記しよう。

今日は今のところ発作は起きていないので、
なんとかこのまま治まっていてくれますように!
posted by なこ。 at 15:35| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

発作0405。

2010年04月05日(小雨)。

・00時05分ころ。

1分半ほどの中度の痙攣。
泡中量、失禁なし、脱糞少量。
意識回復よくも悪くもない。

処置なし。



・01時40分ころ。

3分ほどの重い痙攣。
泡大量、失禁なし、脱糞中量。
意識回復少し悪い。

02時にフェノバール注射。



・13時30分ころ。

ゆっくりグルグルと怯えた様子で歩き回り倒れる。
2分弱の中度の痙攣の後4分ほど重い痙攣。
泡大量、失禁大量、脱糞大量。
意識回復は15分程度かかりかなり悪い。
意識回復後も起き上がることはない。

発作が始まった時に抑え込むのが遅すぎて、
床で頭部を強打させてしまいました。
鼻のある子だったら鼻骨折してたのでは?というほどすごい音。
もっと気を付けます、ごめんなさい。

処置なし。



・15時05分ころ。

小走りにグルグル回った後4分半の重い痙攣。
泡中量、失禁なし、脱糞少量。
右目はほぼ開けていられないほどの速さで瞬き。
意識回復前にそのまま眠る。

病院に電話で確認してフェノバール注射。



・23時25分。

1分50秒の中度の痙攣の後40秒ほど重い痙攣。
重責していたように見える。
泡大量、失禁なし、脱糞極少量。
今の時点で意識回復はしていない。

00時にフェノバール注射予定。



今日の発作のまとめを綴っていたらまた発作が出て慌てました。
今日はもうないだろうと思ってたのに。

昨日の夜からまた続いてしまっています。
発作時の様子もどんどん悲惨になってきています。
とんちゃんの強さにただただ驚くばかりですが、
まだしばらくは驚かせ続けて欲しいと願っています。

これからまた注射を入れるので、
今夜はこれで治まってゆっくり眠れたらいい…
posted by なこ。 at 23:37| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍通院・44。

2010年04月05日。

今日はふうがと一緒に病院でした。
ふうがはヘルニアが悪化してしまったのでね。
ふうがは内服薬が効いてなかったので注射してもらったのですが、
明日も明後日も3日連続で注射に通うことになりました。
大人しいとんちゃんには注射出来ても(たまに失敗もあるけどね…)、
暴れん坊のふうがには怖くて家で注射出来ないからね。

今日のとんちゃんはいつも通りよくなかったよ。
体重はついに7kgジャストに落ちちゃった。
血圧は激高だし、また右目の眼圧も上がってるようだって。
そして心臓は「大丈夫じゃない心臓」ということでした。
なんとも柔らかい言い回しでありがたいですね。
最近の度重なる発作に耐えられているのは奇跡のようだって。
皮膚型リンパ腫もここへきてまた進行が早まってきた感じだねって。
現在のとんちゃんの状態で未だにしっかりごはんを食べられることは、
そうとう偉いことなのだといっぱい褒められまくってきました。
食べても食べても病気に栄養を吸い取られてて悔しいけれど、
食べなくなったら一気に逝ってしまうだろうとのことなので、
これからも頑張って美味しい(?)ごはんを作らないとね。

今日も補液を点滴してもらいつつ、
皮膚型リンパ腫患部を消毒してもらって終了。
明日もふうがのお供で通院するので薬は明日にしました。

まったく関係のない話しですが、
昨日院長先生のおうちのニャンコさんが旅立ちました。
お昼休み中に荼毘に伏せに行かれるということで、
病院に連れてきていらしてたので最期のご挨拶をさせて頂きました。
16歳には見えないとてもとてもきれいなお顔でした。

先生、いっぱい泣いて早く元気になってね。

チビちゃん、長い間お疲れさま、どうぞ安らかに…
posted by なこ。 at 20:21| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

脳腫瘍共生253日目。

2010年04月04日。

03時イソバイド0,5cc。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、メルファラン0,5錠。
20時40分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,8cc注射。

本当は昨日の楽しいことも記録したいんだけどね。
なにしろ今日は寝すぎました。
とんちゃんと一緒になって寝すぎちゃいました。

だって朝の薬後にゴロンっとなってハッと気付いた時にはもう17時。
ビックリしたー。
とんちゃんが起きてチョロチョロし始めたからつられて起きたけど、
とんちゃんが起きなかったら飼主ずっと寝続けてたと思います。
これで日頃の睡眠不足を一気に解消できたかしら?

この数日、夜のフェノバールを注射にしていたのですが、
そうすると発作が落ち着いていていいなっと思っていたのにね。
今日は天気が悪かったから仕方なかったんだってことにしとこう。

起きている時間は短かったのに発作が出たり顔面から出血したり、
ちょこっと痛々しい一日になってしまいました。
皮膚型リンパ腫患部のニオイもさらにキツくなってきています。
今日は包帯外した瞬間に思わず嘔吐いてしまうほどの悪臭でした。

よくないことは色々あれど、今日も食欲は健在です。
どんなにしんどそうでも、
懸命に食べてくれるとんちゃんの姿に救われます。

とんちゃんが明日も美味しく食べられますように…



そんでもって昨日のことはまたゆっくり書き綴ろう……
posted by なこ。 at 23:59| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0404。

2010年04月04日(小雨)。

・17時40分ころ。

2分ほどの重い痙攣。
泡中量、失禁なし、脱糞少量。
意識回復よい。
意識回復後40秒ほど左旋回。

処置なし。



・20時25分ころ。

1分半の重い痙攣の後3分ほどかなり激しい痙攣。
泡大量、失禁なし、脱糞中量。
右目眼球の高速回転。
意識回復まで発作後から7分程度。

21時にフェノバール注射。



夕方の発作は長い昼寝から目覚めてオヤツを食べた直後。
夜の発作はごはんの準備が出来て食べ始めようとした直後。
どっちも食べもの絡み。
食べもので興奮しすぎたのがいけないのかな?

夜の発作は意識回復後すぐに起き上がり飛んで来てごはんを催促。
割とひどい発作だったのにその辺はしっかりしてるらしいです。
発作直後だったのでちょっと少なめにしたけどきちんと完食でした。

夜の発作で右目の上の皮膚が破れて出血。
tongbloody.jpg
ハードボイルドでかっこいいダイハードとんちゃん完成。

脳腫瘍と同時進行で皮膚型リンパ腫もどんどん悪化しているけど、
痒がる以外は気にしている様子がないことがせめてもの救い。

注射も入れたしもう今夜は発作が出ませんように…
もうこれ以上どこからも血も出ませんように…
とんちゃんが痛くありませんように…
posted by なこ。 at 22:46| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

脳腫瘍共生252日目。

2010年04月03日。

08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、メルファラン0,5錠。
20時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,8cc注射。

今日もお友達のおかげでとっても素敵な一日になりました。

書きたいことは色々あるけど、ちょっと体力限界です。
目を開けてるのもやっとなほど眠いので、今日のことはまた改めて。

とんちゃんも超熟睡中です。
今夜も発作なくこのまま穏やかに朝を迎えられますように…
posted by なこ。 at 22:55| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

発作0402・脳腫瘍共生251日目。

2010年04月02日(曇り)00時ころ。

2分半の重い痙攣。
泡大量、失禁も脱糞もなし。
意識回復前に眠る。

フェノバール注射。

ちょうど注射しようと思ってた時の発作。
イヤガラセですか?
きっとそう。
大バカヤロウって言った腹いせされたんだ。

脳腫瘍め、ますますとことん大バカヤロウだな。





2010年04月02日。

00時05分フェノバール0,8cc注射。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、メルファラン0,5錠。
20時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,8cc注射。

日付が変わったとたんに発作で幕開けだったけど、
今日はそれ以降は治まってます。

昼間はチョコチョコ目を覚ましてはウロウロ試みてましたが、
体がフラフラなのでバタバタ転びまくりでした。
もう痛い思いしても歩きたいなら勝手に歩け、と放っぽってます。
動けるうちに動けばいいさ、ってね。

今日は皮膚型リンパ腫患部がやたらと臭います。
ぶつ切りにされた魚が腐ったらきっとこんなニオイ?
なんとも表現し難い血生臭さです。
見た目はそんなに悪化したような感じはないんだけどな…

夜の薬後はあっという間に眠ってくれていたのに、
なぜだか先ほど起き出してなにやら張り切り気味です。
このテンション、イヤだなぁ、やめて欲しいなぁ。
お願いだから早く寝てください。

とんちゃんがサッサと落ち着いて眠りの森に落ちてくれますように。
そして朝まで夢の世界から目覚めることがありませんように。
posted by なこ。 at 23:59| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢心地ヘヴン。

   愛情がたっぷりギッシリ詰まったカワユイお守りちゃん。       
          tong-aco-love.jpg
   愛情たっぷりギッシリの素敵な贈りものをありがとう!

昨日はほんっとに嬉しくって楽しくって、
あっという間だったけどすっごく幸せな濃ゆい時間で…
一夜明けてもまだまだ興奮覚めやらず、
今のとんちゃんと飼主はまさに「夢心地ヘヴン」なのです。

だってね、ついについにやっとこさ念願叶ってね、
BOLT JAMAICAさんちのあこちんさんとご対面出来ちゃったのだ!

とんちゃんの脳腫瘍発覚当初、
右も左もわからず毎日不安で仕方なかった。
あこちんさんにはそんなころからずっとお世話になりっぱなし。
たくさーん励まされて支えてもらって、
涙ちょちょぎれる魔法のプレゼントまでいただいちゃったりして、
本当に感謝しきりの頭が上がらない人なのです。

本来ならば私ととんちゃんがお礼に伺うべきなのにね。
動けないけど「会いたい」というとんちゃんと私のお願いに応えて、
あこちんさんがわざわざお見舞いにやって来てくださったのです。
もうなんて言っていいのかわからない。
言葉に出来ない色んな想いがモワモワモワっと溢れ出ちゃいました。

あこちんさんは想像していた通りの可愛らしい人だったよ。
とんちゃんに会うなり必死に堪えながらも、
ポタポタと涙をこぼす暖かーいあこちんさん。
とんちゃんに会えて嬉しい涙と、
なんでとんちゃんがこんな目に?っていう悔しい涙と。
あこちんさんの温々の気持ちがこもった涙に大感激でした。
あこちんさん、とんちゃんのために泣いてくれてありがとう。

感動のあまり有頂天ではしゃぎまくりの飼主は、
初対面だということをすっかり忘れてアレコレぶっちゃけすぎね…
人見知りの激しい私があんなに本音トークを繰り広げられたのも、
優しい優しいあこちんさんの人柄のなせる技。
あこちんさん、アレもコレも受け止めてくれてありがとう。

たまたまお互いがフレンチと一緒に暮らしていて、
たまたまそのお互いのフレンチが大病を患って、
たまたまお互いのブログサーバーがseesaaだった。
色んな「たまたま」が重なっての出会いだったけれど、
とんちゃんも私もあこちんさんと出会えて本当に幸せものです。
大病を乗り越えた奇跡の子ボルトさんと、
それを隣で支え続けたあこちんさんに大量の勇気をもらってます。
ずっとずっと繋いでいたいと思える素敵なご縁を結ばせてくれた、
ボルちゃんととんちゃんにも心から目一杯のありがとう。
あこちんさん、これからもどうぞ末永ーくよろしくね。

今度はもっともっとボルちゃんのお話し聞かせてね。
目にいっぱい涙を溜めながら、
「ぷっちゃんがとんちゃんのこと見守ってくれてるよ」
って言ってくれたの、すごくすごーく嬉しくて救われたよ。
心が癒えてあこちんさんが笑顔で語れるようになったら、
ぷっちゃんの思い出もたっくさーん話して聞かせてね。

「みんな味方だよ、みんなで応援してるよ」って心強いお言葉。
あこちんさんのお姉さま、お母さま、ご家族みなさまにも、
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。
いつかお会いできる日を楽しみにしています。

クパちゃん、ゴンちゃん、ペコちゃん、ボルちゃん、ムニちゃん、
みんな穏やかに健やかに、末永く愛満載の幸せな日々を送ってね。

あこちんさん、ほんとのほんとうに、
どうもありがとうございました!!!



わざわざいらしてくださった上に、
お土産までたくさんいただいちゃってありがとうございました。
とんちゃんは今日もスウィートポテト完食だったよ。
飼主家族は今晩マグロちゃんディナーをいただきます。
お守りはずぅぅぅっと大切にさせていただきます。
本当になにからなにまでありがとうございました!

あこちんさん、ノムノムチョアへ黒ハート
posted by なこ。 at 21:06| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

発作0401・脳腫瘍共生250日。

2010年04月01日(晴れ)。

・00時35分ころ。
重痙攣4分、泡大量、脱糞中量、意識回復悪い。
処置なし。

・01時55分ころ。
重痙攣2分、泡大量、意識回復前に眠る。
フェノバール注射。

・09時20分ころ。
重痙攣2分半、泡大量、脱糞少量、意識回復悪い。
処置なし。

・10時25分ころ。
軽痙攣20秒、泡極少量、発作中も意識あり。
処置なし。

・11時ころ。
軽痙攣20秒、泡なし、発作中も意識あり。
処置なし。

・11時35分ころ。
重痙攣3分、泡大量、意識回復前に眠る。
処置なし。

・22時55分ころ。
中痙攣40秒、意識回復悪くないがすぐに眠る。
00時にフェノバール注射予定。

軽いのから重いのまでいち日で7回。
ここまでの群発は久しぶり。
しかも朝の連続発作で右頬の皮膚がゴッソリ剥がれました。
怒りの矛先をどこに向ければいいのやらわかりませんが…

とりあえず、脳腫瘍も皮膚型リンパ腫も大バカヤロウだ。





2010年04月01日。

02時フェノバール0,7cc注射。
03時イソバイド0,7cc。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、メルファラン0,5錠。
16時30分フェノバール1錠。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。

調子悪い。
とにもかくにも調子悪い。
夜中からずっと調子悪い。

でもね、今日はすごーく素敵なことがあったからね。
とんちゃんも飼主も具合の悪さに負けないくらい気分がよいのだ。
発作は出まくるしフラフラだしで体はしんどかったけど、
とっても嬉しいことのおかげで気持ちはすこぶる幸せなのだ。
いいことはいいことだけでまたゆっくり記録しようっ。

発作が続いていたりまたまともに歩けなくなったりだけど、
食欲はモリモリ旺盛でごはんもオヤツもしっかり完食出来てます。
「食べたい」って懸命になってくれてるうちは大丈夫。
きっときっと大丈夫。

今日は疲れたからグッスリたっぷり朝まで眠ろう。
そしたら明日は元気になってるよ。

今夜は本当にとんちゃんの睡眠を邪魔しないでください。
もうこれ以上は発作いりませんから。
せっかく飼主の心も落ち着いてきてるところですしね。
また心が折れるようなことはなしでお願いしますよ。

よろしくね。
posted by なこ。 at 23:48| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。