2010年04月18日

脳腫瘍共生267日目。

2010年04月18日。

07時30分アルサルミン1錠。
08時20分療養食100g、ハナビラタケ、ゼオライト。
09時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1錠。
15時抗生剤注射、ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
19時30分アルサルミン1錠。
20時15分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時50分イソバイド1cc、プレドニン1錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,7cc注射。

いいのか悪いのかよく分からない一日でした。

最近の力ない様子からは考えられないほどよく動いてました。
前足の力だけでズリズリとほふく前進で徘徊していた感じです。

昨日の病院での先生の見解が的中だったようで、
胃薬のおかげか食欲もしっかり戻ってきています。
朝ごはんもオヤツのバナナも喜んで完食だったので、
夜ごはんを手作り食に戻してみたらそれもきれいに食べてくれました。

ずっと元気がなかったのは、本当に胃が荒れて気持ち悪かっただけ?
それが解消されたらまた元気出て歩けるようになる?

でもね、ちょっと調子よさそうにしてると思ったら発作出ちゃったしね。
夕食後はずっと横になってはいるけれど、
震えがひどくて眠れないでいるしね。

動けるようになって体力使うとその分他にしわ寄せがくるみたいですね。

寝たきりになって発作の苦しみがないのと、
発作があっても自由に動き回ることが出来るのと、
どっちがいいんだかさっぱりわかりません…

とりあえず今日は久しぶりにちゃんと食べてくれたので喜んでおこう。

早く震えが落ち着いてとんちゃんがゆっくり眠れますように…
posted by なこ。 at 23:37| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0418。

2010年04月18日(晴れ)11時40分ころ。

2分弱の重い痙攣。
泡大量、失禁少量、脱糞なし。
右目のみ高速眼震。
意識回復まで5分ほどでそこそこよい方。

1週間ぶりの発作。

早朝からかなり調子がよい感じで、
朝食後もずっと動き回って(這いつくばって)いました。
抗生剤や胃薬が功を奏して元気になったのかと思っていたのだけど、
どうやら発作前のハイテンションな状態だったようですね。

発作後は一瞬意識が戻った後、
すぐにグッタリと熟睡でした。

たかが1週間でもものすごく久しぶりな気がします。
久しぶりに発作に苦しむとんちゃんの姿を目の当たりにして、
またも答えが出そうにないことをグルグルと考え込んでいます。

病気と向き合うって半端ないエネルギーを要しますね。
難しい…

この1回でまた落ち着くといいな。
posted by なこ。 at 19:20| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

脳腫瘍共生266日目。

2010年04月17日。

09時イソバイド1cc、フェノバール1錠。
16時ころ抗生剤・プレドニン・ビタミン剤注射、ソルラクト点滴(病院)。
19時30分アルサルミン(胃薬)1錠。
20時10分療養食100g、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時50分ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
20時55分イソバイド1cc。
21時フェノバール0,7cc注射。

昨日の夕方から眠り続けて目を覚ましたのは今朝04時すぎ。
よく寝たね。
その後も体勢を整えなおすと再びウトウト。
空腹なはずなのに、療養食も果物も飼主の手作りごはんも、
すべてお断りされまったくなにも食べてくれませんでした。

結局病院へ行くまでずっと寝てたのに、
病院から帰宅後もまたグッタリグッスリ。

さすがにお腹が空いたようで、19前にお目覚め。
胃薬を飲ませてからごはんにしたらしっかり食べてくれました。
よかったぁぁぁ。
ごはんの後はまたまた超熟睡に突入してるけど。

焦らずに、とんちゃんのペースでね。
日々の生活のひとつひとつを大事にこなしていけたらそれでいい。

夜ごはん直後に夢の中でカエルさんポーズ。
tongtoad.jpg
後ろ足がかわゆすぎっ。
posted by なこ。 at 23:48| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍通院49。

2010年04月17日。

昨夜の下血と食欲不信で病院へ。
天気が回復して少し気温も上がった午後、
今日もburimamaとKちゃんにお願いをして連れてってもらいました。

昨夜からの状況を一通り説明しつつ診察。
貧血や黄疸のチェックとお腹の触診と検温、
いつものように心臓と血圧のチェック。
診察台に乗るなり大量にオシッコ漏らしたけどね。
念のためにオムツしといてよかったよ。

貧血は多少あるけれど処置が必要なほどではなく黄疸はなし、
お腹は便が少し溜まっていて触るとちょっと嘔吐きました。
涎も多く出ていたので吐き気があるのだろうということ。
熱は38,8℃でやや高めでした。
鼻もグシュグシュなので風邪気味かもしれないって。
心臓は相変わらず生きてるのが不思議なほど弱っているけど血圧良好。
良いのか悪いのか、喜んでいいものかなんとも複雑な心境。

昨夜の下血のはっきりとした原因は断定出来ないけど、
長期間のステロイド薬を飲み続けていることで、
胃や腸の粘膜が荒れてしまっている可能性が高いみたいです。
最近急激に食欲が落ちて食べられないのもそのせいでは?と。

ステロイドを一日3錠から2錠に減量して、
明日もう一日だけ抗生剤を注射で入れ、
しばらくの間は食前に胃薬を飲むことになりました。
これで食欲が戻って食べられるようになったらいいな…

抗生剤とビタミン剤とステロイドを注射して補液を多めに点滴で終了。

家では眠りっぱなしで朝ごはんも拒否したくせに、
先生には甘えっぱなしで最後にちゃっかりオヤツももらってたよ。
なかなか飲み込めなかったけど涎ダラダラ流しながら食べてました。

また下血してしまったとしても、
すごい高熱や低熱になったり著しく具合が悪くなったりしなければ、
慌てなくても大丈夫とのことで安心しました。

昨日のことで猛反省していたので先生にも相談したのですが、
本当にしんどかったら眠ることすら出来なくなるから、
疲れて熟睡出来るうちはそのくらいの方が幸せだろうって。
とんちゃんが嬉しい楽しいと感じることがあるうちは、
出来るだけ喜ぶことをさせてあげようよって。
私の配慮不足のせいでとんちゃんに辛い思いをさせてしっまた…
と、実はけっこう凹んでいたので、
先生の言葉にとてもとても救われました。
細心の注意を払いながら、
少しでも素敵な思い出を増やしてあげたいね…



burimama!Kちゃん!昨日の今日でバタバタさせてごめんね!
Kちゃん、せっかくの休日だったのに本当に申し訳ないです…
burimama、気になって眠れませんでした…って顔に書いてあったよ。
心配かけてばかりでごみんなさい…今夜はゆっくり眠ってね。
ふたりとも、本当にどうもありがとう!!!
posted by なこ。 at 20:40| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

脳腫瘍共生265日目。

2010年04月16日。

08時療養食70gくらい、ヨーグルト30gくらい。
09時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠。
14時40分ヨーグルト70gくらい。
20時05分ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,7cc注射。

色んなことがあったなぁ…

今日は昨日のあこちんさんに引き続き、
burimamaがお見舞いに来てくれました!

ちょうどburimama到着前に目を覚まして大量に排尿などなど。
それで疲れちゃって着いたとたんにグゥグゥ眠る。
タイミング悪かったね。

しばらくして目覚めてからはburimamaに甘え通し。
トイレに行ったburimamaをズリズリ追いかけてみたり、
ヨーグルトをもりもり食べてみせてみたり、
burimamaがちょっとでも側を離れるとフンフン文句言ってみたり。
挙げ句burimamaの腕枕でウトウトうっとり夢心地。
今日も幸せでよかったね、なんてのほほんとしていたのですが、
あっという間にKちゃんがお迎えに…

もうburimamaも帰るよーというころに再び起き出して、
実はこっそり付いてきてくれてた大好きなこの子に大反応っ。
hina.jpg 「てへっ揺れるハートひな揺れるハートです。」
ひーちゃんの存在に気付いてしまったら大変でしたっ。
だってねー。
上体を持ち上げるのがやっと、
かろうじて匍匐前進で移動、っていう状態だったとんちゃんがねー。
ひな目がけてヨタヨタっと3歩ほど歩いたんです!
立ち上がる時にはburimamaの補助を借りたけど、
その後ちゃんと自分の力で歩いたんです!
立ち上がっただけでもすっごく驚いたのに、
まさか歩いちゃうなんて、顎が外れるかと思ったよ。

感動的な奇跡の瞬間でした。
やっぱり動物同士では人間には見えない特別な力が働くんだろうね。

3歩進んでみてもひなには届かず相手にもされずで、
結局その場でグッタリ撃沈でしたけれども…
きっととんちゃんの想いはひーちゃんに伝わってるはずだからね。
ひなじゃなかったら歩けてないよ!
ひな!来てくれてありがとう!!!
burimama!ひなを連れてきてくれてありがとう!!!
Kちゃん!いつもいつも優しく気遣ってくれてありがとう!!!

素晴らしい出来事をburimamaとKちゃんとみんなで目撃して、
一緒に大喜びしながらとんちゃんが寝てる間にお別れしたんだけどね。

たったの3歩でもあり得ないほど体力消耗したようで、
まったく起きる気配がありません。
夜ごはんで起こしてもまったく起きてくれません。
なので今日はまだ夜ごはんを食べれていません。
夜の薬も爆睡中のとんちゃんの口をこじ開けて、
咽の奥までムリヤリ突っ込んでおきました。

それどころか20時前にはグッスリ眠ったまま下血してしまいました。
けっこうな量の鮮血と薄茶色の液体がジャバーッと…
かなり焦りましたがとんちゃん自身はグッスリ眠り続けているし、
熱も下がったりはしておらず38℃ちょうど。
とりあえずは点滴を落としながら先生と連絡取れるまで様子見。
点滴が終わるころには先生と電話が通じて状況説明。
ただのひどい下痢かリンパ腫によるものかは分からないけど、
急激に熱が下がったり激しく震え出したりしていなければ、
明日の朝まで安静にして様子を見ましょうということに。
もしも夜の間になにか変化があればすぐに診てくれるそうです。
なので今夜は気を抜かずに見張り番ですが、
今のところはグッスリ眠ったまま落ち着いています。

歩けたのはすごくすごーく嬉しいことなのだけど、
疲れさせすぎちゃったせいで夜ごはん食べられなかったり、
原因は不明だけど下血させてしまったり…
飼主が調子に乗ってはしゃぎすぎたと猛反省中です……
もっととんちゃんの体力を考慮してあげなきゃいけないですね……

burimamaがプレゼントしてくれたフレンチストラップに神頼み。
fb.jpg
ゆっくりたっぷりしっかり眠って、
お腹を空かせて調子よく目を覚ましてください。

今日は私の注意不足でとんちゃんをグッタリさせちゃったけど、
burimama、Kちゃん、懲りずにどうぞまた来てね?
今度はきちんと無理のないようにさせるから!

このまま何ごともなく早く朝になりますように…
posted by なこ。 at 23:22| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

脳腫瘍共生264日目。

2010年04月15日。

画像の皮膚型リンパ腫患部修正していません。
見たくない方はお気をつけ下さいね。



08時療養食20gくらい、ヨーグルトひと口、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
08時50分イソバイド1cc。
09時フェノバール1錠。
14時ころ?ヨーグルト20gくらい。
15時プレドニン0,7cc注射、ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
20時10分療養食60gくらい、ヨーグルト30gくらい。
20時45分イソバイド1cc、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,7cc注射。

今日はまたまたBOLT JAMAICAさんちのあこちんさんが、
具合の悪くなったとんちゃんのお見舞いに来てくれました!

天気が悪いせいか朝から調子が悪く、
朝ごはんもほとんど食べられず…
ずっとグッタリまるで動かずに眠り続けていたのですが。

あこちんさんが到着してしばらくすると目を覚まし、
あこちんさんに気付くと必死に甘えようとしてました。
なんとかしてあこちんさんに近づこうと頑張ってるうちに、
頭だけじゃなく上体をニョキッと起こすことに成功!
一瞬で倒れちゃったけど、
もうちょっとでオスワリだったよね?
あこちんさんがふうがに構うとヤキモチ妬いて阻止する気満々で、
どうやってでもあこちんさんとふうがの間に入り込もうと、
前足の力のみでズルズルグルッと180度の方向転換にも成功!
結果的にはあこちんさんまではたどり着けず、
反転したところで力尽きてそのまま寝ちゃったんだけどね。
それでもこんなに動けるのはすっごいことなのです。
朝はいらないってしたヨーグルトを食べてみせたりね、
あこちんさんに懸命によいコな自分をアピールしてたよ。

あこちんさんが帰ってしまう時にはグッスリ夢の中だったんだけど、
ふと目を覚ましてあこちんさんがいなことに気付くと…

慌てて玄関目指して匍匐前進大移動。
tongmarch.jpg
ズリズリ這いつくばってとんでもない長距離を達成。

これもまた玄関にはたどり着けずに力尽きちゃったけど、
こんなに自力で動くことが出来たということが大事なのです。
ほんとにすごいよー。
ボルちゃんの奇跡パワーがとんちゃんに乗り移ってるね!

ほんとにねぇ…
お姉さまの愛娘ムニちゃんに応援ダンスをしてもらったり、
つい先日はお母さまから心に残るとても素敵なお手紙を頂いたり…
tongacomama.jpg
あこちんさんご家族には感謝感謝大感謝です!
お礼のしようもないほどお世話になってばかりだけれど、
いつか必ずお会いして直接「ありがとう」と言える日が楽しみです。
それまではここで目一杯伝えることしか出来ないですが、
本当に本当にいつもいつもありがとうございます!!!

飼主もあこちんさんといっぱいフレンチ話しできて楽しかったー。
みんな個性的で面白いねっ。
ぷっちゃんの話しも聞かせてくれてありがとう。

あこちんさん…
とっても素敵な家族にたっくさん愛されてぷっちゃんは幸せだったし、
小さな体で大病を克服したボルちゃんはスーパーよいコちゃんなのだ!

あこちんさんが帰った後のとんちゃんはまたグデグデ。
飼主の前でがんばる気はまったくないらしいですね。
でも夜ごはんは朝よりは多く食べることが出来たからよいでしょう。
今日はウンコどころかオシッコも出ていないのが気にかかりますが。

皮膚型リンパ腫はボコボコの穴が繋がって溝になり始めています。
気持ち悪い…
くんたにはBBQの直火で焦げ焦げに焼いたソーセージ、
と評されました。
なんとなく納得。

ごはんをあまり食べられなかったけど、発作は出ていないしね。
体温も37℃台から38℃台で安定してきているしね。
天気がよくなれば食欲も戻って元気になると信じておこう。

今日とんちゃんが食べられなかった分は飼主がしっかり食べたしね。
deliciouskimpap.jpg
あこちんさんがお土産で作ってきてくれたキンパッ。
めっちゃくちゃ美味しかったよー!
ごちそうさまでした!!!

病院でもそうだけど、どうやらとんちゃん、
大好きな人たちの前では元気になるみたいだからね。
これからとんちゃんが元気ない時はね、
とんちゃんの大好きな人に来てもらったらいいのよね。
お心当たりのある方々、
容赦なく呼びつけさせていただくのでどうぞそのおつもりで…

あこちんさん、今日もほんとにありがとう。
tongbeg.jpg 「黒ハートらぶ黒ハート
また来てね!
posted by なこ。 at 22:59| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

脳腫瘍共生263日目。

2010年04月14日。

08時療養食100g、ヨーグルト20gくらい、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
08時45分イソバイド1cc 、メルファラン0,5錠。
09時フェノバール1錠。
15時ころプレドニン・抗生剤・ビタミン剤注射、ソルラクト点滴。
19時55分療養食100g、ヨーグルト80gくらい、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時50分イソバイド1cc、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,7cc注射。

今朝も06時すぎには目を覚まし、モゾモゾともがいていました。
必死に起き上がろうとしていて少し力が戻った様子。
朝ごはんもモリモリ食べてくれました。

病院から帰宅後はまたグッタリグッスリだったのだけど、
夜ごはんで起こした時にはすごく調子よさそう。
一昨々日の発作で脱糞して以来出ていなかったウンコも排出。
きちんと出来るわけもなく漏れちゃったんだけど、
出ないよりははるかにいい。

夜ごはんの最中には頭をしっかり持ち上げられるようになり、
食後には前足の力のみで匍匐前進まで出来ちゃうほどに!
ほんのちょっとで疲れ果てちゃうし下半身はまだまだ腑抜けだけれど、
自分の意志で動けるように回復してきてるってほんとにすごい。

このまま調子に乗って明日はいつものごはんを食べられたらいいな。
いっぱい栄養付けて体力付けたらまた歩けるようになるかな?
せめてオスワリくらい出来るようになるかな?

この2日間、発作が出ていないことにも助けられてるんだろう。

もう無理はしなくていい。
頑張らなくたっていい。
とんちゃんのペースで、ゆっくりのんびり穏やかにすごせたら、
それでいい。

残された時間でとんちゃんの望みが一つでも多く満たされますように…
posted by なこ。 at 23:50| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍通院48。

2010年04月14日。

今日も午後一番で病院。
昨日ほどのヤル気は見られなかったけど、
先生たちには甘えて挨拶してました。

心臓は変わらず雑音がすごくて心音はかなり弱い。
血圧はまずまず。
脱水がますますひどくて貧血も出てました。

レバーを食べろと言われたよ。
レバーペーストでもいいかしら?

皮膚型リンパ腫がグングン悪化してます。
穴がボコボコあいてきていて、
どうやら表皮は腐ってきているようです。
家では出来ないほど徹底的に消毒してもらいました。

薬についても相談の結果、
今後は発作の有無に関わらず夜のフェノバールは注射、
調子が悪い時はプレドニンも注射で入れることになりました。
それからメルファラン(抗ガン剤)は一旦休薬期間に入ります。

今日もステロイドやらの注射と多めに補液を点滴してもらって終了。

点滴中につい先月脳腫瘍が判明したばかりの子が、
一昨日亡くなったと聞きました。
もちろんガクンと重い気持ちになった反面、
とんちゃんは本当にとんでもないことをやってのけていて、
私はものすごーく恵まれているのだなと痛感しました。

とんちゃんは凄まじい奇跡の中にいて、
私はそれを目撃させてもらっているのかもしれない…

来週もとんちゃんが大好きな先生たちに会いに行けますように!
posted by なこ。 at 21:33| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

脳腫瘍共生262日目。

2010年04月13日。

06時10分療養食20gくらい、ヨーグルト少し。
08時15分療養食80gくらい、ヨーグルト少し。
09時イソバイド1cc、フェノバール1錠、メルファラン0,5錠。
15時プレドニン・抗生剤・ビタミン剤注射、ソルラクト点滴(病院)。
20時療養食100g、ヨーグルト40gくらい。
20時45分イソバイド1cc、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,8cc注射。

動けないくせにとても早起きでした。
ごはんちょっと食べたらまたすぐ寝ちゃったけど。
朝ごはんの後も病院に行くまではグッスリでした。

病院でいくらか元気になった感じだったのに、
帰宅後は再び動かずグッタリ。
昨日の夕方から出ていなかったオシッコが出たからよいですが。
オネショだけどね。

やっぱりもう寝たきりになってしまうのか…と思っていたら、
夜ごはんを食べ始めると徐々に力が湧いたようで、
食べ終わるころにはしっかり頭を持ち上げてました。
まだ持ち上がったのは頭だけで寝たきりが解消されたのではないけど、
頭さえもまったく動かせなかった状態から比べると雲泥の差です。

ごはんもかなり力強く必死に食べてくれて、
とんちゃんの「生きよう」と懸命な気持ちがヒシヒシと伝わってきます。

もしかしたら今回もまた乗り越えて復活出来るかな…

今夜もマツボックリンちゃんを抱えて眠っています。
八ヶ岳の愛とパワーにありがとう。

欲張ってはいけないけど、明日はさらに元気になっていますように…
posted by なこ。 at 23:34| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍通院47。

2010年04月13日。

今日は午後一番で病院へ。

昨日から変わらずまったく動けず寝返りさえ出来ない状態だったのに、
診察台の上でしばらくすると先生の声に反応し始めました。
名前を呼ばれる度に必死に起き上がろうともがいていたのだけど、
ステロイドと補液を点滴しだしたら頭を持ち上げて先生を見つめたの。
すぐにガクッと頭をたれてしまいましたが、
それでも家ではまったく動けなかったからビックリです。
直美さんと先生たちとみんなで大興奮しちゃいました。

ほんの一瞬でも頭を持ち上げる力があったこと、
すごく嬉しかったです。
飼主の声ではなく先生の声でっていうのは別としてね。

点滴されながら色々チェック。
体重はついに6,8kgに落ちちゃってたけど、
これは昨日食べることが出来てないから仕方ない。
心臓は雑音がひどくなって昨日よりも聞こえにくいそう。
昨日からは発作が出ていなかったのに悪化したようでよくないです。
血圧はまずまず、体温も38℃台後半でした。
右目の反応は昨日と変わらずで見えてないかもとのこと。

皮膚型リンパ腫患部も診てもらました。
一昨日から常にジワジワと出血と排膿している状態が続いています。
クレーターのような穴がいくつもあいてきているのですが、
どうやらリンパ腫が縦横にだけでなく奥にも拡散しているようです。
表皮のみに留まらずいよいよ体内にも病魔が廻ってしまうのですね。
毎日しっかり消毒するしか対処法がないんだって。
かわいそうだけど痛い消毒に耐えてもらおう。

昨日よりは少し力が戻って随分ましな感じだけれど、
まだまだよくない状態なので明日も通院になりました。
posted by なこ。 at 21:08| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。