2010年03月25日

脳腫瘍共生243日目。

2010年03月25日。

03時イソバイド0,7cc、フェノバール0,4cc注射。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール0,4cc注射、プレドニン1,5錠、メルファラン0,5錠。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠。

昨夜もまた00時近くに揃って帰宅した直美さんとくんたに起こされる。
もう本当にやめて欲しい。
とんちゃんの就寝後は帰宅禁止っていう決めごとを設けたい。
私ととんちゃんが居候の身ではあるのだけれども…

起こされた後はものすごくテンションが高い。
しかも絶好調な感じでズカズカ歩き回る。
近頃のフラフラはどこ行った?
あれは歩けないふりの名演技か?
興奮しきった様子でまるで徘徊が治まる気配もないので、
夜中のフェノバールを注射にしてみたがそれでも効かない。
けっきょく朝ごはんまでギュインギュイン高速で歩きっぱなしでした。

夜通し起きていたので放っておいても寝るだろうとは思いつつ、
念のために朝のフェノバールも注射にしてみちゃった。
思惑通りその後はいち日ずっと眠り続けてくれました。
やっとホッとひと息つけてよかったね。

朝から夜ごはんまで眠りっぱなしだったので2回オネショあり。
もうこれは仕方ない。

夜の薬後もあっという間に寝てくれてたのですが、
またしても先ほど帰宅した直美さんとくんたに起こされました。
今は飼主の足下で飼主の靴下にむしゃぶりついています。
頼む、早く寝てくれ。

昨夜みたいに一晩中徘徊とかしないでね?
そんでもって今夜も発作なしでお願いね。
posted by なこ。 at 23:21| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。