2010年03月18日

脳腫瘍共生235日目・236日目。

2010年03月17日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、ゼオライト。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、メルファラン1/2錠。
17時ころコンベニア注射、ソルラクト100ml点滴(病院)。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、チョコラA1錠。

昨日は朝ごはんも夜ごはんも完食できました。
えらいっ、大変よくできましたっ。

夕方までたっぷり眠ってから病院へ。
一昨日とは打って変わってテンション低めでね。
帰りの車内ではガクガク震えながら大量に失禁。
連日の外出がキビシかったかな?
ずっと抱っこされてるだけなんだけども。
帰宅後も夜ごはんまでグッタリでした。

夜ごはんもちゃんと食べきって喜んでいたのですが発作でしたね。
しかもまたもや見たことない症状付きでね。
脳腫瘍にも自分にも腹が立って仕方ありませんでした。

落ち込んでばっかもいられないので昨日はちょっと便利なものを発明。
tongtool.jpg
折りたたみ式プライベートシェード。

とんちゃんの睡眠中は画像のように取り出して明かりよけに。
とんちゃんが起きたら折り畳んで半身タイツの中に。
ね?いいでしょ?

先日キャディさん風のとんちゃんに大ウケしたkumaちゃんに、
とんちゃんで遊んでたわけじゃないんだよーって弁明したのですが。
「むしろふざけて遊んでくれてるくらいの方が安心だ。」
と言われたのでほんとにふざけて遊んでみちゃいました。
kumaちゃん、オイラまだ大丈夫、今はまだ大丈夫。
とんちゃんが生きてるうちは大丈夫。
だけどいなくなっちゃった時にはよろしくお世話してちょうだいな!





2010年03月18日。

03時イソバイド1cc、フェノバール0,5cc注射。
08時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、メルファラン1/2錠。
15時ハナビラタケ、ゼオライト。
20時25分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、チョコラA1錠。

いち日の出来事をその日のうちに綴るのはかなりお久しぶりだー。
ほんとうは毎日こうしたいのです。

今日も朝も夜もごはんちゃんと完食です。
つい先日まで当たり前だったことがこんなに嬉しいことになるなんて。
暮らしの中のすべてのことに当たり前なんて存在しないんだね。
飼主は少し(いえ、だいぶ)気付くの遅すぎました。

このブログを読んでくださってるみなさんには、
日々のひとつひとつを思いっきり大切にすごしてもらいたいなぁ。
散歩やおでかけや新しい洋服やっていう楽しいことだけじゃなくて、
ごはんあげたりウンコ拾ったりシャンプーしたりっていうことまでね。
一緒に暮らした月日をぐるりと思い返した時、
ついついメンドクサイと感じがちなことも実は特別な思い出なのね。
もっと早くそれを悟っていたかったよ。

今日もほぼ寝てるのは変わりないのですが、
動きがさらに鈍くなりました。
そして鈍臭い。
歩こうとする時にね、踏み出した右足が左足にのっかって、
右足がのっかってる左足をそのまま踏み出そうとしてコケる。
このベタなコントのような光景を今日いち日で何度見たかしら?
これが病気のせいじゃなかったらただの爆笑ホームビデオなんだけど。
そんなマヌケなとんちゃんもすこぶるカワユイけどねっ。

動きは鈍ったけど今日は骨ガムを堪能できるほど意識はハッキリ。
tongummy1.jpg ガジガジ
噛んでられるのはほんの数分で噛みながらすぐ寝ちゃうんだけど。

それでも調子悪い日が続いてたのでとっても嬉しいひとコマでした。

そんでもって…
発作ないよ!
発作出てないよ!
発作なしでいち日を終えられるよー!
ありがとう、ありがとう、ありがとう!!!

明日も穏やかな日でありますように。
posted by なこ。 at 23:48| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0317。

2010年03月17日(晴れ)21時45分ころ。

4分弱の激しい痙攣。
泡大量、失禁なし、悲鳴もなし。
だけどまた新たな症状が。
右目のみバチバチと高速で瞬きと同時に眼球も高速で回転。
この右目の症状は痙攣の間ずっと続いた。
その後はまた意識が戻らぬまま寝てしまう。

夜中のフェノバールを注射に変えて対処。

右目、とれちゃうんじゃないかと思いました。
初めてのことはどんなことでもとても恐いです。

やっぱり脳腫瘍が大きくなってきてしまっているんでしょうね。
腫瘍に押されて眼圧もだいぶ上がっちゃってるんじゃないかな。
とんちゃん、本当はすごく痛いのかな。

とんちゃんの痛みを飼主に移すことができたらいいのにね。
posted by なこ。 at 10:26| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。