2010年03月17日

脳腫瘍通院・41。

2010年03月17日。

今日も昨日に引き続き病院でした。
狂犬病の予防接種のお知らせが届いたからふうがも一緒にね。

とんちゃんはもう狂犬病は免除でうたなかったけど、
代わりに(?)コンベニアという抗生剤の注射をうってもらったよ。
この抗生剤、一度の注射で2習慣効果が持続する優れものです。
皮膚の状態の悪化を防ぐためのものですが、
これで腫れてきちゃったリンパもやっつけてくれないかな?
なんて淡い期待も抱いていたりなんかして。

それから抗ガン剤もどこまで続けるかお話し合い。
結局まだ答えは出ていません。
難しすぎて飼主の空っぽ脳みそじゃついてけないよ…

体重は7,54kgで先週とほぼ変わらず。
維持できているのでヨロシイ。
血圧やや高め、心臓は昨日と変わらず。
今日もまた「ほんとによく生きてるねぇ。」と言われてしまう。
ほんとにねぇ。

生命力の為せる技ですね。
とんちゃんに生きていたいと思っていてもらえるようにガンバロウ。

生きたい気持ちがあるうちは、
とんちゃんはきっと生きていてくれるから。
posted by なこ。 at 22:07| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生234日目と通院・40。

2010年03月16日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、ゼオライト。
08時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、メルファラン1/2。
16時30分ころビタミン剤入りソルラクト100ml点滴(病院)。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

やったー!
発作なかったよー!
昨日は丸いち日ひさーしぶりに発作がなかったよー!

やっぱりとんちゃんはウルトラスーパーえらいコちゃんだった。
ミラクル三昧の闘病生活に万歳っ。

アホ飼主、脳みそと心が真っすぐ一本の線で結ばれたいるもので、
単純すぎて浮き沈み激しくってモウシワケゴザイマセン。

だけど発作が出なかったことで浮かれてばかりでもいられない。

朝ごはんは宣言通りスープ仕立てにしたみたのですが、
どうやらまったくお気に召さなかったらしくほぼ残してくれました。
スープにすんの苦労したんだぞ、コノヤロウ…
朝の失敗を踏まえ、夜ごはんはいつも通りに戻しました。
そしたら美味しそうに食べてはくれたんだけど、
またまた飲み込むのが辛いようで少し残してしまいました。
ごはん食べてくれなくなったら泣いちゃうよ?
鼻水たらしながら大泣きするからね?
喜んで食べてくれて且つ飲み込みやすいごはんを研究せねば。

そして昨夜は皮膚型リンパ腫患部からの出血がひどかった。
出血すると一緒に排膿もしてしまうのでニオイがきついです。
くんたにこっぴどく臭がられてました。

脳腫瘍もリンパ腫も同時進行で急速に悪化中なようですね。
残念ながらそれを食い止める術はないのでね。
できるだけ痛くないように苦しくないように、
少しでも心穏やかでいられるように支えてあげられたら、と思います。





2010年03月16日。

それから昨日はヨシタが送迎してくれて病院に行ってきました。

顔を見るなり先生たちがそろって「右目がちっちゃい!」と。
やはし?そうだよね?
直美さんもヨシタもくんたもなんも言わないからさ、
飼主の勝手な被害妄想的な錯覚かと思ってたよ。
予想してた通りでした。
もう後ろへは成長できなくなった腫瘍が前へ飛び出てきてるんだって。
さらに進むと眼球自体がズーンと突起してくる可能性もあるらしい。
しかも視力も奪われてしまうかもしれないらしい。

血圧はまずまずだったけど、また心臓ね。
心臓が今までの心臓とは違うと言われました。
前回にも増して心音に相当な変化があったみたいです。
「これでよく生きてるよ…」というほどの弱りっぷりのようです。
毎日の発作でかなりの負担がかかったんでしょうね。
フォルテコール(強心剤)はもうこれ以上増やせないので、
とんちゃんの生命力を信じて見守るしかないとのことでした。

昨日は在庫切れした注射の補充だけのつもりだったんだけど、
ついでに補液も点滴してもらってオヤツももらって終了。
オヤツへの反応が悪くて先生がさみしがってたよ。

帰りにの車でなぜか突然テンション上がりだして大変。
やたら動き回ろうと暴れまくってました。
もしや発作か?とドキドキしましたが、家に着いたら大量のオシッコ。
なるほど、そういうことか。
車内で漏らさなかったことを褒めまくってあげよう。
その後はグッタリ眠り続けましたとさ。

あっ、そんでもってとんちゃんの半身タイツ姿は、
先生たちには給食のおばさんではなく「海女さん」と言われたよ。
すごくかわいいよ、とういうことだと解釈しとこう。
posted by なこ。 at 10:30| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。