2010年03月15日

脳腫瘍共生232日目。

2010年03月14日。

02時フェノバール0,8cc注射。
03時イソバイド1cc。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、メルファラン1/2錠。
16時ハナビラタケ、ゼオライト。
19時30分フェノバール0,8cc注射。
20時10分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時45分イソバイド1cc、プレドニン1/2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、チョコラA1錠。

昨日もほとんどの時間を寝てすごしました。
目を開けていることも辛そうな感じでしたが、
ごはんもオヤツもちゃんと食べてくれました。

夜ごはんの時にはウンコ漏らしちゃったけどね。
ごはん食べながらウンコ漏れちゃってたけどね。
キヨウデスネ…
食事中はかろうじてまだオスワリの体勢なので、
カーペットとお尻でウンコサンドが出来てたよ。
しかもちょこっと柔らかめ。
カーペットのウンコもお尻のウンコも取るの大変…トホホ…

でもとんちゃんの意思ではないんだしね。
連続で発作が出た後で注射までした後だったし仕方ない。
シチュエーションがどうであれ、
出なくなっちゃうよりは出てくれた方が断然よいしね。

それからまたまた嬉しくない変化あり。
右目の上の部分(まぶた?)が腫れてきています。
とんちゃんの腫瘍は右目眼球の裏なのでその影響かもしれません。
脳腫瘍は腫瘍の位置や大きさによって症状が違うのですが、
最近発作が増えたのは腫瘍が大きくなってしまっているせいなのかな。
脳腫瘍さん、今さらもう育ったりしなくていいですよ。
じゅうぶん間に合ってますから。

よくない状態が続いていてかなりネガティブになっていた飼主ですが、
そのおかげで?その甲斐あって?(きっとどっちも使い方間違ってる)、
また優しい方たちと出会うことができました。
数少ないコメント欄に暖かいお言葉を寄せて下さったみなさま、
すごくすごーく励まされました、本当にありがとうございます。

決して悪いことばかりじゃないんだ。
努力はきっと報われるんだ。
ガンバロウ。

久しぶりちょっと前向き発言。
暖かく見守って支えてくれてる優しい人たちのおかげ。
コソッと応援してくれてる人たちにも感謝いっぱい。
心の底からありがとう。
みんなが健やかで幸せでありますように…
posted by なこ。 at 19:59| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0314。

2010年03月14日(晴れ)。

・18時15分ころ。

また地震の後。

2分半の全身痙攣後に5分ほど上半身のみの痙攣。
叫んだりうめいたりはしなかったが長い。
泡大量、失禁なし。
意識が戻る前にそのまま寝てしまう。

夕食後まで待って注射を入れようと思い処置なし。





・19時10分ころ。

4分ほどの重い痙攣。
低いうめき声。
泡大量、失禁なし。
また意識が戻らないまま寝てしまった。

夜の薬まで持たなそうだったのでフェノバール0,8cc注射。





ここまで続くとさすがに気が滅入りますね。

苦しむとんちゃんに少しでもたくさんの幸せを感じてもらうためには、
私はどうしてあげればいいのでしょう?
私にできることはもうなにもないのかな?

対動物において人の手に与えられた権威はとてつもなく巨大なのに、
命を前にするとそんなものはなんの意味もなくとても無力だ…
posted by なこ。 at 10:02| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。