2010年03月13日

脳腫瘍共生230日目。

2010年03月12日。

03時イソバイド1cc、フェノバール1錠、ゼオライト。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、メルファラン1/2錠。
16時ハナビラタケ、ゼオライト。
20時10分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時50分イソバイド1cc、プレドニン1/2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、チョコラA1錠。
21時フェノバール0,8cc注射。

寝てました。
ずっと寝てました。
いち日中寝てました。

ずっと寝てばっかだったのに、
発作が出たりオネショしちゃったり。
ところどころに嬉しくないこともありました。

ごはんはまだ頑張って食べてくれていました。
相変わらず食後のお腹はパッツンパツンですが、
それもなんだか愛おしくかわいく見えるようになってきました。

発作時に飲み込んだ泡が気管にからんだままでゴボゴボです。
時折ダイビングでもしているかのような寝息が聞こえてきます。
とんちゃんには申し訳ないけれども面白いです。
鼻も詰まっていて半分口呼吸なので、
息を吐く度ほっぺがプフゥと膨らむのも面白いです。

徘徊してた時はイライラしながら散々文句言ってたくせに、
眠りっぱなしになると構ってもらえなくって寂しかったりしています。
はい、矛盾だらけのアホ飼主です。

目の前のとんちゃんとその時々の喜びを見付けなさいよっ。

だけどもっかい元気になってくれないかなぁ…
posted by なこ。 at 21:18| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0312。

2010年03月12日(晴れ)17時ころ。

グッタリ睡眠中の発作。

1分ほどの短い発作だったが痙攣は重く、
また「ウゥゥゥ…」と低いうめき声。
泡は少量で失禁や脱糞はなし。
発作後は意識が完全に回復する前にそのまま再び眠ってしまった。

よく眠っていて落ち着いたようだったので、
夕食後まで待って夜の薬を注射に変えて対処。

3日連続…今週はほぼ毎日発作が出てるのか。

体力を奪われまくってる上に、
フェノバールも大量に入ってるんだもんね。
それじゃあフラフラで元気なくなるのも無理ないよね。

なんとかして負担を軽くしてあげたいけど打つ手なし…
病気の前には飼主の愛情なんてなんとも無力なものなのですね…

ただただひたすら「痛くないように、苦しくないように」、
と願うことしかできることがないのです。
頼りない飼主でごめんね。

毎日を懸命に耐えぬいてくれているとんちゃんに感謝して、
いち日を無事に終えることができて幸せだと思えるように努めよう。
posted by なこ。 at 11:29| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。