2010年03月10日

重責発作0310。

2010年03月10日(曇り)16時15分ころ。

オヤツと午後の薬の後徘徊も済んで横になった直後。
静かに始まったけど静かに終わってはくれなかった。

最初の発作は1分ほどで痙攣も緩い。
泡も失禁もなく、極軽い発作だった。
ホッとしたのも束の間で、意識が戻らないうちに続けて次の発作。
3分半の激しい痙攣。
悲鳴とはまた違う「ウゥゥゥ…」という低いうめき声。
泡も大量で脱糞もしてしてまった。
その後7分強、意識が戻ってこなかった。

病院に電話して対処法を聞いて即注射と点滴。
点滴中に意識が戻って動き出したので途中で断念したんだけど。

かなり痛いんだろうね。
我慢できないくらい痛いんだろうね。
中々意識が戻ってこないとんちゃんを前に、
呼び戻すのをやめてしまおうか…なんていうことが頭をよぎった。
このまま目を覚まさない方がいいんじゃないか…
なんていうことを一瞬でも考えてしまった。

ひどい飼主だ。

苦しむとんちゃんの姿を見るのが辛くたって、
とんちゃんはまだ必死に生きようと闘ってるのにね。

しっかりしなきゃ。

体がしんどくてもせめてとんちゃんの心が穏やかでありますように…
posted by なこ。 at 23:45| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生226日目・227日目。

2010年03月08日。

03時イソバイド1cc、フェノバール0,8cc注射。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、メルファラン1/2錠。
16時ころビタミン剤入りソルラクト100ml点滴(病院)。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

病院に行った。
毎日看ていてわかっていたことだけど、やはり状態がよくなかった。
目を背けてしまいたい現実。

でも発作がなかったらよい日。





2010年03月09日。

03時0,5cc、フェノバール1錠、ゼオライト。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、メルファラン1/2錠。
15時ハナビラタケ、ゼオライト。
20時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時50分イソバイド1cc、プレドニン1/2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。
21時フェノバール0,8cc注射、ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。

ずっとしんどそうではあったけど、
よく寝ていたので落ち着いてるのかと思いきや発作出た。
もう最近ではいつ発作が出てもおかしくない。
予測不可能。

寝ている時も肩で大きく息をしていて苦しそう。
食欲はまだ健在だけど、食べる動作に力がなくなってきた。
あっちこっち辛いんだろうな…
どうにもこうにもやるせない。

ちょっとでも元気出るようにオシャレしてみた。

ライバルは志茂田景樹?篠原ともえ?(←古…)
tong2ne1.jpg
あっ、今の時代はベッキーか?!

ぜーんぶハズレー、正解は☆2NE1☆(←オタク…)

相変わらず食後のお腹はパッツパツ。
tongbelly.jpg
調べたけど原因不明、急激に痩せたからってことで。

内臓出血とかではなさそうなのでひとまず安心。

かわいい包帯巻いて元気を出すのだ!
posted by なこ。 at 16:55| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。