2010年03月09日

発作0309。

2010年03月09日(雪)17時30分ころ。

前回同様寝ている時に前ぶれなく発作。
悲鳴は出ずに静かだったけど長い。
時間は長くても最近の中では軽い方かな?

4分強の痙攣、泡大量、失禁少量。
意識が戻るまでに2分ほどかかったが回復は良好。

中途半端な時間だったので悩んだけれど、
夕食後まで引っ張ってから注射と点滴で対処しました。

ついこの間まで発作が出たら調子悪いんだ、と思ってたのに、
いつの間にやら発作が日常化してきてしまっています。
今では発作が出なかったら喜ばないといけないんだもんね…

とんちゃんが苦しくないことを祈るのみ。
posted by なこ。 at 23:55| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍通院・38。

2010年03月08日。

8kg丁度だった体重が5日間で7,5kgに落ちてました。
ごはんの量は変わってないしよく食べてるのにね。
むしろオヤツの分だけ食べる量は増えてるんだけどね。
悪いヤツらに栄養持ってかれちゃってるらしいです。
ごはんの量を増やしてあげたいけど、
そうすると内蔵への負担が大きくなるだけなんだって。
どんどん小ちゃくなるとんちゃんを見守るしかないようですね。

心臓よくない、血圧高い、脱水ひどい。
皮膚型リンパ腫の進行により背中のハゲが増えた。

抗ガン剤を始めてリンパ腫の進行速度は落ちたけど、
どうやらよくなることはなさそうです。
よくはならなくても進行を遅らせられるなら、
ということでまだしばらく抗ガン剤を続けることにしたよ。

点滴入れてもらってオヤツももらってオシマイ。

悪いことだらけだったからあんま書きたくなーい。
ごめんなさい…

巻き巻き巻き巻き。
pinkytong.jpg
カッコよいでしょー。
posted by なこ。 at 19:00| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

脳腫瘍共生225日目。

2010年03月07日。

03時イソバイド0,7cc、フェノバール0,4cc注射。
08時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、メルファラン1/2錠。
15時ハナビラタケ、ゼオライト。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

またしても最後の最後で発作が出たことくらいしか覚えてない。
いち日無事にすごせたなと思ってたら、
裏切られて発作が出たことくらいしか覚えてない。

パンパンだったお腹は朝になったら元に戻ってたけど、
ごはん食べたらまたパンパンになっちゃった、とか。
バッタンバッタン倒れながらもソコソコ徘徊してた、とか。
他に思い出せるのはそのくらい?

しんどくなってきた。
けっこうしんどくなってきた。

でもとんちゃんは負けない。
posted by なこ。 at 19:10| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0307。

2010年03月07日(雨)23時40分ころ。

夕食後の徘徊がやっと落ち着いて寝始めたところ。
静かな始まり方だったので軽く済むかと思ったがそうでもなかった。

痙攣だけで5分強かかり、悲鳴こそないが時間が長い。
泡大量、失禁なし、脱糞なし。
痙攣後に全身を突っ張って硬直。
意識回復がとても悪く10分程度かかってしまった。

まだ処置してないので夜中に注射を入れる予定。

回復後さっきまで徘徊していたがようやく眠ってくれた。
発作時に大量の泡を飲んでしまって、
ずっと気管支がゴボゴボいっていて苦しそう。
朝にはよくなってるといいけど。

発作の状態が悪化している上に頻度も増してきている。
とんちゃんが出来るだけ苦しまずにすみますように…
posted by なこ。 at 01:38| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

脳腫瘍共生224日目。

2010年03月06日。

02時45分イソバイド1cc、フェノバール0,8cc注射、ゼオライト。
08時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,7cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、メルファラン1/2錠。
15時30分ハナビラタケ、ゼオライト。
20時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

前日の夜の発作以降なかなか落ち着かなかったけど、
フェノバールを注射で入れたらようやく眠ってくれた。
だいぶしんどいんだろうね。

日中は、徘徊しようと歩き始めると、
ちょっと歩いただけで突然バタッと倒れて寝てしまう。
発作の影響か抗ガン剤の副作用が強く出てきているのか…
どっちにしろあんまよくないよね。

夜ごはん後、薬も済ませて水を飲んでいると嘔吐き出し、
ヨロヨロフラフラッと歩こうとしたところで倒れてそのまま眠る。
ひっくり返ったとんちゃんを見てビックリしたのだけれど、
お腹が今にも破れそうなほどパンパンに膨れ上がってたの。
触ってみてもほんとにパンッパン。
今までこんなお腹は見たことないよ。
なんで?どうして?どうしたの?大丈夫?
ごはんいつもと同じ量しか食べてないのに。
お水だっていつも同じだけしかのんでないのに。

食後に点滴する予定だったけど、
お腹がそんな状態で入れるのが怖かったので断念。
心配だったけど本犬よく眠っていたので様子を見ることに。

なんだか調子悪い日が続いてるけど発作がなかったからヨシとしよう!
posted by なこ。 at 17:34| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

脳腫瘍共生223日目。

2010年03月05日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、メルファラン1/2錠。
15時30分ハナビラタケ、ゼオライト。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

昨日のことは…
発作の印象が強烈すぎて、他のことをあんまり覚えてないな…

日中の睡眠時間が増えたので、
抗ガン剤の副作用かな?と思ったくらいかしら。
食欲はまったく衰える気配はありませんが。
今はもう食べることしか楽しみがないのでよいけどね。

その他には、発作の後に点滴を入れたかったけど、
とんちゃんの様子が落ち着かないから怖くて出来なかったことくらいか。

ヘタレな上に記憶力もヘボすぎてどうしようもないですね。

でもとんちゃん昨日は一段とかわいかったのだ。
cappytong.jpg 日よけ帽。caditong.jpg キャディさん?
ほらね、ステキでしょっ。

決してとんちゃんで遊んでたわけではございません。
さらに広がった皮膚型リンパ腫患部を保護するのと、
とことんずれ防止効果を研究した結果これが最適だったのです。

まぁね、ちょっとガーゼ長すぎたなって思ったけどさ…
激しい発作にも耐えぬいてくれたから問題なし!
posted by なこ。 at 16:43| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

発作0305。

2010年03月05日(晴れ)21時45分ころ。

くんたの帰宅で目を覚まし、人間の食事に少し興奮気味だった時。
顔を強ばらせて震えがひどくなり始めたので、
水やオヤツで気を引こうとしましたが効き目なくそのまま発作。

今回もまた痛々しい悲鳴を上げながらの激しい痙攣。
泡は少量で失禁もなかったが大量に脱糞。
痙攣の時間は3分ほどだったが意識回復までにかなり時間がかかった。
何度か「とんちゃん」と声をかけてようやく戻ってきたという感じ。

夜の薬から間もなかったのでまだ処置していません。
夜中のフェノバールを注射で入れて対処しようと思います。

くんたは泣き叫びながらの発作を初めて目の当たりにしたのですが、
苦しむとんちゃんの姿を前にちょっと考えこんでいました。
こんなとんちゃんを見るのはしんどいよね……

発作後未だ熟睡できず落ち着かない様子ですが、
なんとかこのまま連鎖させずに発作を治めてください。
とんちゃんの痛みが飛んで行ってしまいますように……
posted by なこ。 at 23:48| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生222日目。

2010年03月04日。

03時イソバイド1cc、フェノバール1/2錠、ゼオライト。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,7cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、メルファラン1/2錠。
15時30分ハナビラタケ、ゼオライト。
20時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

震えがひどく時折顔を強ばらせていたのでいち日緊張してたけど、
なんとか発作は起こさずにいてくれました。
抗ガン剤の副作用か単に調子がよくないのか、
少しだけど徘徊時間が減って睡眠時間が増えています。
ここ最近は痛みからか痒みからか、
連続した睡眠をとれていなかったのでちょっとホッとします。
どんな状態にせよ、寝たら体力回復するよね?

このまま発作が落ち着いてくれて穏やかにすごせるといいな。

ふと気が付けば、余命宣告から7ヶ月がすぎました!
真央ちゃんではないけれど、短いような長いような…
向き合っている間はとてつもなく長ーく感じてしまうけど、
振り返ってみるとほんとうにあっという間なのですね。
振り返った時にあっという間だったと思うならば、
一緒にいられる今を大切にすごさなければいけないね。
本気で腹が立っても、どんだけ追いつめられても、
ぜーんぶ投げ出したくなっても、それも今しか出来ないことなんだね。
すごく当たり前のことを改めて痛感しています。

感謝の気持ちを忘れずにこれからもがんばってゆこう!

昨日の包帯は渋い緑色。
tongback.jpg裏。tongup.jpg表。
モデルがいいんでなんでも似合っちゃいます。(←親バカ)
posted by なこ。 at 13:59| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

脳腫瘍共生221日目。

2010年03月03日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、ゼオライト。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,7cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、メルファラン(抗ガン剤)1/2錠。
15時30分ハナビラタケ、ゼオライト。
20時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。
21時フェノバール0,8cc注射、ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。

抗ガン剤の服用を開始しました。
いつもよりよく寝てはいたけれど、
それが副作用なのかはまだ分かりません。
発作も出ていて震えもひどくて調子がよくなかったし。
このまま重い副作用が出ることなく、
少しでも効いてくれてとんちゃんの負担が減るといいな。

抗ガン剤を始めて、発作も出てしまったけど、
食欲は健在でまったく衰えていないのでまだまだ頑張れます。

とんちゃんは強い子だ!
大丈夫だ!
posted by なこ。 at 16:05| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

発作0303。

・2010年03月03日(?)03時05分ころ。

夜中の薬の直後。
薬の時間にはまだ徘徊してたので寝起きではないのに。

薬後も徘徊を続けていたが突然また逃げ回るように走り出す。
猛スピードで部屋を3周半したところで勢いよく倒れて発作。
走るのも倒れるのもあまりの速さに追いつけず、
受け止めてあげられなかったため床で頭を打ってしまった。

3分ほどの重い痙攣、泡大量、失禁なし。
呼吸回復よし、意識回復あまりよくない。
意識が戻った後は再び徘徊。

薬を飲ませた直後だったので処置なし。





・2010年03月03日(晴れ)18時45分ころ。

よく眠っていたのに前ぶれなく突然発作。
(発作を起こす時は大抵直前にその傾向が見られるのですが…)

睡眠中の発作だったので発作前に走り回ることはなかったが、
また悲鳴をあげながらの激しい痙攣。
抑え込むのがやっとで時間確認できず。
泡大量、失禁なし。
呼吸回復よし、意識回復かなり悪い。
意識が戻った後はそのままグッタリ。

夜の薬時に注射を入れることにしてその場での処置はなし。





確実に発作の状態が悪くなってきている。
なんとかしてあげたい。
久しぶりに発作中のとんちゃんを抑え込みながら泣いてしまった。
助けてあげられなくてごめん。

明日からまた天気悪いけど、一緒に乗り切ろうよ。
posted by なこ。 at 23:54| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。