2010年03月19日

脳腫瘍共生237日目。

2010年03月19日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、ゼオライト。
08時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、メルファラン1/2錠。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、チョコラA1錠。
21時35分ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。

2日連続で発作なしです!
ほんっとうに嬉しい。
がんばってくれているとんちゃんにも、
応援してくれてるたくさんの方たちにも、
道行く見知らぬおじさんにまで、
みーんなに「ありがとう!」ってお礼を言って回りたいくらい。
ありがとう。

そして今日もごはんをしっかり完食です!
やっぱり食事内容を変えたのがよかったみたいですね。
実はこの3日間とんちゃんのごはんをポタージュ状にしてみています。
ミキサーという文明の力に未対応な我家では至難の業ですが。
すっごい時間かかるしメチャクチャめんどうだけど、
とんちゃんが喜んでぜんぶ食べてくれるからね。
できることはなんだってやるぞっ。

飼主が寝ている間にコソッと起きて包帯ボロボロにした以外は、
今日もいち日中ほとんど寝てすごしました。
ムリヤリ歩こうとしたりせず寝ていてくれると、
飼主の心も落ち着いて安心していられるのでいいですね。
もちろん油断はできないのはわかっているけれど。

毎日こんな風に穏やかな日が続くといいな。
明日も素敵な日になりますように。
posted by なこ。 at 23:55| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鬼の居ぬ間に…

今日は飼主なんだか花粉にやられまくっておりまして。
涙も鼻水もダーダー流れて止まりません。
目を開けてるのもイヤなのでとんちゃんと一緒に昼寝しちゃいました。

とんちゃんはいつも通りグッスリよーく眠っていたので、
まず起きることはないだろうと安心して添い寝したのですが。

1時間ほどしーっかり眠って目覚めてみると…

!!!!!
nastytong.jpg しらんぷり決込み中
とんちゃんのお召しものが乱れまくり!!!!!

おまえっ!掻いただろうっ?!
飼主が寝てる間に掻きむしっただろうっ?!

あぁぁぁもうっっっっっ!!!

包帯とかデロデロにのびちゃってるし、
頭はむき出しになっちゃってるし…
こんなになってるのにまるで気付かないほど超熟睡だった自分と、
親の心子知らずで自傷行為に走ったとんちゃんに怒り心頭です。

包帯の乱れ具合からかなり焦ってしまいましたが。
不幸中の幸いで被害はそこまでひどくなく、
少しの出血だけで済んでいたのでよかったです。

痒くてもふだん我慢させられてる分が爆発しちゃったのね。
かわいそうだけど掻いたらもっと悪くなるからダメなのー!

皮膚型リンパ腫も脳腫瘍に負けず劣らず強敵なようね。

でもさ、とんちゃん。
完全に狙ってやったよね?確信犯だよね?
弱ったふりして実はまだまだ頭も体もしっかりしてんじゃないの?

喜ばしい出来事ではないけれどちょこっと嬉しい複雑な心境。
ふふふ。
posted by なこ。 at 20:20| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

脳腫瘍共生235日目・236日目。

2010年03月17日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、ゼオライト。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、メルファラン1/2錠。
17時ころコンベニア注射、ソルラクト100ml点滴(病院)。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、チョコラA1錠。

昨日は朝ごはんも夜ごはんも完食できました。
えらいっ、大変よくできましたっ。

夕方までたっぷり眠ってから病院へ。
一昨日とは打って変わってテンション低めでね。
帰りの車内ではガクガク震えながら大量に失禁。
連日の外出がキビシかったかな?
ずっと抱っこされてるだけなんだけども。
帰宅後も夜ごはんまでグッタリでした。

夜ごはんもちゃんと食べきって喜んでいたのですが発作でしたね。
しかもまたもや見たことない症状付きでね。
脳腫瘍にも自分にも腹が立って仕方ありませんでした。

落ち込んでばっかもいられないので昨日はちょっと便利なものを発明。
tongtool.jpg
折りたたみ式プライベートシェード。

とんちゃんの睡眠中は画像のように取り出して明かりよけに。
とんちゃんが起きたら折り畳んで半身タイツの中に。
ね?いいでしょ?

先日キャディさん風のとんちゃんに大ウケしたkumaちゃんに、
とんちゃんで遊んでたわけじゃないんだよーって弁明したのですが。
「むしろふざけて遊んでくれてるくらいの方が安心だ。」
と言われたのでほんとにふざけて遊んでみちゃいました。
kumaちゃん、オイラまだ大丈夫、今はまだ大丈夫。
とんちゃんが生きてるうちは大丈夫。
だけどいなくなっちゃった時にはよろしくお世話してちょうだいな!





2010年03月18日。

03時イソバイド1cc、フェノバール0,5cc注射。
08時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、メルファラン1/2錠。
15時ハナビラタケ、ゼオライト。
20時25分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、チョコラA1錠。

いち日の出来事をその日のうちに綴るのはかなりお久しぶりだー。
ほんとうは毎日こうしたいのです。

今日も朝も夜もごはんちゃんと完食です。
つい先日まで当たり前だったことがこんなに嬉しいことになるなんて。
暮らしの中のすべてのことに当たり前なんて存在しないんだね。
飼主は少し(いえ、だいぶ)気付くの遅すぎました。

このブログを読んでくださってるみなさんには、
日々のひとつひとつを思いっきり大切にすごしてもらいたいなぁ。
散歩やおでかけや新しい洋服やっていう楽しいことだけじゃなくて、
ごはんあげたりウンコ拾ったりシャンプーしたりっていうことまでね。
一緒に暮らした月日をぐるりと思い返した時、
ついついメンドクサイと感じがちなことも実は特別な思い出なのね。
もっと早くそれを悟っていたかったよ。

今日もほぼ寝てるのは変わりないのですが、
動きがさらに鈍くなりました。
そして鈍臭い。
歩こうとする時にね、踏み出した右足が左足にのっかって、
右足がのっかってる左足をそのまま踏み出そうとしてコケる。
このベタなコントのような光景を今日いち日で何度見たかしら?
これが病気のせいじゃなかったらただの爆笑ホームビデオなんだけど。
そんなマヌケなとんちゃんもすこぶるカワユイけどねっ。

動きは鈍ったけど今日は骨ガムを堪能できるほど意識はハッキリ。
tongummy1.jpg ガジガジ
噛んでられるのはほんの数分で噛みながらすぐ寝ちゃうんだけど。

それでも調子悪い日が続いてたのでとっても嬉しいひとコマでした。

そんでもって…
発作ないよ!
発作出てないよ!
発作なしでいち日を終えられるよー!
ありがとう、ありがとう、ありがとう!!!

明日も穏やかな日でありますように。
posted by なこ。 at 23:48| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0317。

2010年03月17日(晴れ)21時45分ころ。

4分弱の激しい痙攣。
泡大量、失禁なし、悲鳴もなし。
だけどまた新たな症状が。
右目のみバチバチと高速で瞬きと同時に眼球も高速で回転。
この右目の症状は痙攣の間ずっと続いた。
その後はまた意識が戻らぬまま寝てしまう。

夜中のフェノバールを注射に変えて対処。

右目、とれちゃうんじゃないかと思いました。
初めてのことはどんなことでもとても恐いです。

やっぱり脳腫瘍が大きくなってきてしまっているんでしょうね。
腫瘍に押されて眼圧もだいぶ上がっちゃってるんじゃないかな。
とんちゃん、本当はすごく痛いのかな。

とんちゃんの痛みを飼主に移すことができたらいいのにね。
posted by なこ。 at 10:26| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

脳腫瘍通院・41。

2010年03月17日。

今日も昨日に引き続き病院でした。
狂犬病の予防接種のお知らせが届いたからふうがも一緒にね。

とんちゃんはもう狂犬病は免除でうたなかったけど、
代わりに(?)コンベニアという抗生剤の注射をうってもらったよ。
この抗生剤、一度の注射で2習慣効果が持続する優れものです。
皮膚の状態の悪化を防ぐためのものですが、
これで腫れてきちゃったリンパもやっつけてくれないかな?
なんて淡い期待も抱いていたりなんかして。

それから抗ガン剤もどこまで続けるかお話し合い。
結局まだ答えは出ていません。
難しすぎて飼主の空っぽ脳みそじゃついてけないよ…

体重は7,54kgで先週とほぼ変わらず。
維持できているのでヨロシイ。
血圧やや高め、心臓は昨日と変わらず。
今日もまた「ほんとによく生きてるねぇ。」と言われてしまう。
ほんとにねぇ。

生命力の為せる技ですね。
とんちゃんに生きていたいと思っていてもらえるようにガンバロウ。

生きたい気持ちがあるうちは、
とんちゃんはきっと生きていてくれるから。
posted by なこ。 at 22:07| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生234日目と通院・40。

2010年03月16日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、ゼオライト。
08時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、メルファラン1/2。
16時30分ころビタミン剤入りソルラクト100ml点滴(病院)。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

やったー!
発作なかったよー!
昨日は丸いち日ひさーしぶりに発作がなかったよー!

やっぱりとんちゃんはウルトラスーパーえらいコちゃんだった。
ミラクル三昧の闘病生活に万歳っ。

アホ飼主、脳みそと心が真っすぐ一本の線で結ばれたいるもので、
単純すぎて浮き沈み激しくってモウシワケゴザイマセン。

だけど発作が出なかったことで浮かれてばかりでもいられない。

朝ごはんは宣言通りスープ仕立てにしたみたのですが、
どうやらまったくお気に召さなかったらしくほぼ残してくれました。
スープにすんの苦労したんだぞ、コノヤロウ…
朝の失敗を踏まえ、夜ごはんはいつも通りに戻しました。
そしたら美味しそうに食べてはくれたんだけど、
またまた飲み込むのが辛いようで少し残してしまいました。
ごはん食べてくれなくなったら泣いちゃうよ?
鼻水たらしながら大泣きするからね?
喜んで食べてくれて且つ飲み込みやすいごはんを研究せねば。

そして昨夜は皮膚型リンパ腫患部からの出血がひどかった。
出血すると一緒に排膿もしてしまうのでニオイがきついです。
くんたにこっぴどく臭がられてました。

脳腫瘍もリンパ腫も同時進行で急速に悪化中なようですね。
残念ながらそれを食い止める術はないのでね。
できるだけ痛くないように苦しくないように、
少しでも心穏やかでいられるように支えてあげられたら、と思います。





2010年03月16日。

それから昨日はヨシタが送迎してくれて病院に行ってきました。

顔を見るなり先生たちがそろって「右目がちっちゃい!」と。
やはし?そうだよね?
直美さんもヨシタもくんたもなんも言わないからさ、
飼主の勝手な被害妄想的な錯覚かと思ってたよ。
予想してた通りでした。
もう後ろへは成長できなくなった腫瘍が前へ飛び出てきてるんだって。
さらに進むと眼球自体がズーンと突起してくる可能性もあるらしい。
しかも視力も奪われてしまうかもしれないらしい。

血圧はまずまずだったけど、また心臓ね。
心臓が今までの心臓とは違うと言われました。
前回にも増して心音に相当な変化があったみたいです。
「これでよく生きてるよ…」というほどの弱りっぷりのようです。
毎日の発作でかなりの負担がかかったんでしょうね。
フォルテコール(強心剤)はもうこれ以上増やせないので、
とんちゃんの生命力を信じて見守るしかないとのことでした。

昨日は在庫切れした注射の補充だけのつもりだったんだけど、
ついでに補液も点滴してもらってオヤツももらって終了。
オヤツへの反応が悪くて先生がさみしがってたよ。

帰りにの車でなぜか突然テンション上がりだして大変。
やたら動き回ろうと暴れまくってました。
もしや発作か?とドキドキしましたが、家に着いたら大量のオシッコ。
なるほど、そういうことか。
車内で漏らさなかったことを褒めまくってあげよう。
その後はグッタリ眠り続けましたとさ。

あっ、そんでもってとんちゃんの半身タイツ姿は、
先生たちには給食のおばさんではなく「海女さん」と言われたよ。
すごくかわいいよ、とういうことだと解釈しとこう。
posted by なこ。 at 10:30| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

脳腫瘍共生233日目。

2010年03月15日。

02時フェノバール1錠。
03時イソバイド1cc、ゼオライト。
08時15分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
08時50分イソバイド0,5cc、プレドニン1/2錠、メルファラン1/2錠。
09時フェノバール0,8cc注射。
10時35分ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
20時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、チョコラA1錠。

久しぶりの夜中の発作でした。
発作は昼間の方がなんとなく気が楽ね。

発作が続いてグッタリだったくせに、
朝ごはんの後は1時間ほど徘徊しようともがいてたよ。
歩き回ろうとしてもフララフラなので、
見てるこっちはハラハラです。
転び疲れたらしく結局諦めてさらにグッタリでした。
それでも動きたいという気持ちが出ただけでもよいのかな?

その後は夜ごはんまで眠りっぱなし。
トイレにも起きなかったためオネショあり。
ほんとうにとんちゃんの体の中はどうなっちゃってるんだろうね。

夜ごはんは飲み込むのが辛いようで少し残してしまいました。
以前よりは劣っても、食欲がないわけではないので、
ごはんをもっとスープっぽく飲み込みやすくしてみようと思います。

そして飲み込むのが辛いのはきっとリンパ腫のせい。
左側の顎?咽?のリンパが腫れてきているのです。
これが痛いんだと思います。

次から次へといろんな厄介ものがやってきちゃうね。
とんちゃん、いい加減「もう要らない」と断ってはくれないか。

回復の兆しは見えず、相変わらず状態はよくないけれど、
昨日はかわいい包帯とゼオライトを新たに注文してみたよ。
まだまだこれからも必要なはず…!という願いを込めてね。
未来ちゃんに教えてもらったかわいい包帯、届くの楽しみだな。
半身タイツにもお絵描きでもしてみようかしら?

具合が悪いままだとしても幸せを見付ける努力は忘れずにいよう。
posted by なこ。 at 19:15| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0315。

2010年03月15日(曇り)。

・01時15分ころ。

3分半の痙攣、重い。
壁際で寝ていたので始まった時に壁で頭を強打。
泡中量、失禁なし。
意識が戻らないまま再び眠る。

悩みに悩んで処置はなし。
そして頭を打ったのは飼主のミス、ごめんなさい。





・07時25分ころ。

4分強の激しい痙攣。
泡大量、失禁なし。
また意識回復前に寝てしまう。

朝食後にフェノバール注射しました。





モヤモヤウジウジダラダラメソメソ…
今の感情を表現するとまたものすごくネガティブになりそうなので…
飼主の気持ちはしまい込んでおこうと思います。

とんちゃんが痛くないように、
そして明日はよい日でありますように。
posted by なこ。 at 02:35| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

脳腫瘍共生232日目。

2010年03月14日。

02時フェノバール0,8cc注射。
03時イソバイド1cc。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、メルファラン1/2錠。
16時ハナビラタケ、ゼオライト。
19時30分フェノバール0,8cc注射。
20時10分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時45分イソバイド1cc、プレドニン1/2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、チョコラA1錠。

昨日もほとんどの時間を寝てすごしました。
目を開けていることも辛そうな感じでしたが、
ごはんもオヤツもちゃんと食べてくれました。

夜ごはんの時にはウンコ漏らしちゃったけどね。
ごはん食べながらウンコ漏れちゃってたけどね。
キヨウデスネ…
食事中はかろうじてまだオスワリの体勢なので、
カーペットとお尻でウンコサンドが出来てたよ。
しかもちょこっと柔らかめ。
カーペットのウンコもお尻のウンコも取るの大変…トホホ…

でもとんちゃんの意思ではないんだしね。
連続で発作が出た後で注射までした後だったし仕方ない。
シチュエーションがどうであれ、
出なくなっちゃうよりは出てくれた方が断然よいしね。

それからまたまた嬉しくない変化あり。
右目の上の部分(まぶた?)が腫れてきています。
とんちゃんの腫瘍は右目眼球の裏なのでその影響かもしれません。
脳腫瘍は腫瘍の位置や大きさによって症状が違うのですが、
最近発作が増えたのは腫瘍が大きくなってしまっているせいなのかな。
脳腫瘍さん、今さらもう育ったりしなくていいですよ。
じゅうぶん間に合ってますから。

よくない状態が続いていてかなりネガティブになっていた飼主ですが、
そのおかげで?その甲斐あって?(きっとどっちも使い方間違ってる)、
また優しい方たちと出会うことができました。
数少ないコメント欄に暖かいお言葉を寄せて下さったみなさま、
すごくすごーく励まされました、本当にありがとうございます。

決して悪いことばかりじゃないんだ。
努力はきっと報われるんだ。
ガンバロウ。

久しぶりちょっと前向き発言。
暖かく見守って支えてくれてる優しい人たちのおかげ。
コソッと応援してくれてる人たちにも感謝いっぱい。
心の底からありがとう。
みんなが健やかで幸せでありますように…
posted by なこ。 at 19:59| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0314。

2010年03月14日(晴れ)。

・18時15分ころ。

また地震の後。

2分半の全身痙攣後に5分ほど上半身のみの痙攣。
叫んだりうめいたりはしなかったが長い。
泡大量、失禁なし。
意識が戻る前にそのまま寝てしまう。

夕食後まで待って注射を入れようと思い処置なし。





・19時10分ころ。

4分ほどの重い痙攣。
低いうめき声。
泡大量、失禁なし。
また意識が戻らないまま寝てしまった。

夜の薬まで持たなそうだったのでフェノバール0,8cc注射。





ここまで続くとさすがに気が滅入りますね。

苦しむとんちゃんに少しでもたくさんの幸せを感じてもらうためには、
私はどうしてあげればいいのでしょう?
私にできることはもうなにもないのかな?

対動物において人の手に与えられた権威はとてつもなく巨大なのに、
命を前にするとそんなものはなんの意味もなくとても無力だ…
posted by なこ。 at 10:02| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。