2010年03月25日

脳腫瘍共生243日目。

2010年03月25日。

03時イソバイド0,7cc、フェノバール0,4cc注射。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール0,4cc注射、プレドニン1,5錠、メルファラン0,5錠。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠。

昨夜もまた00時近くに揃って帰宅した直美さんとくんたに起こされる。
もう本当にやめて欲しい。
とんちゃんの就寝後は帰宅禁止っていう決めごとを設けたい。
私ととんちゃんが居候の身ではあるのだけれども…

起こされた後はものすごくテンションが高い。
しかも絶好調な感じでズカズカ歩き回る。
近頃のフラフラはどこ行った?
あれは歩けないふりの名演技か?
興奮しきった様子でまるで徘徊が治まる気配もないので、
夜中のフェノバールを注射にしてみたがそれでも効かない。
けっきょく朝ごはんまでギュインギュイン高速で歩きっぱなしでした。

夜通し起きていたので放っておいても寝るだろうとは思いつつ、
念のために朝のフェノバールも注射にしてみちゃった。
思惑通りその後はいち日ずっと眠り続けてくれました。
やっとホッとひと息つけてよかったね。

朝から夜ごはんまで眠りっぱなしだったので2回オネショあり。
もうこれは仕方ない。

夜の薬後もあっという間に寝てくれてたのですが、
またしても先ほど帰宅した直美さんとくんたに起こされました。
今は飼主の足下で飼主の靴下にむしゃぶりついています。
頼む、早く寝てくれ。

昨夜みたいに一晩中徘徊とかしないでね?
そんでもって今夜も発作なしでお願いね。
posted by なこ。 at 23:21| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

脳腫瘍共生242日目。

2010年03月24日。

02時フェノバール0,8cc注射。
03時イソバイド1cc。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、メルファラン0,5錠。
09時10分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠。

夜中の発作の後、とんちゃんはまた寝返りもせずに朝までグッスリ。
飼主はなんとなく眠れずにいつの間にやら朝でした。

一睡もしなかったせいでボーットしてしまい、
気が付いたら09時直前でかなり焦ったよ。
ごはんが遅れてごめんなさい。
空腹で薬飲ませてごめんなさい。
ダメ飼主でごめんなさい。
さすがにこんなことは初めてです、もう二度としません!

今日は朝ごはんの後もなんだかずっと落ち着きがありませんでした。
いつもならすぐ寝てくれるのに。
妙なテンションでソワソワしながら日中はほぼ寝ずにすごしました。
昨日はいち日中グッタリだったのに、
ほんとにころころ変わって忙しいね。

起きてる時間が長かったからかトイレの失敗が多くて参った。
もう家全体がとんちゃんのトイレですよ…
今日はウンコもてんこ盛りが2回も出たしね。

日中の疲れが出たようで、今はピィピィ寝息を上げています。
今夜はこのまま穏やかにすごさせてください。

とんちゃんが朝までゆっくり眠ってくれますように。
今日はもう起きないでちょうだい…

隣で眠るぶさいくとんちゃん。
tongugly.jpg
飼主にはカワイコちゃん。(←いいかげんしつこい)
posted by なこ。 at 23:47| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0323・0324深夜。

・2010年03月23日(晴れ)02時50分ころ。

これは一昨夜。

4分ほどの激しい痙攣。
泡大量、失禁なし、悲鳴なし。
意識回復かなり悪い。

03時のフェノバールを注射に変えて対処。

すごく調子がよかった後だったのでショックが大きかった。





・2010年03月24日(曇り)01時50分ころ。

これは昨夜。

5分強のかなり激しい発作。
泡大量、失禁なし、低いうめき声。
意識が戻る前にそのまま寝てしまう。

フェノバールを注射。

昨日の夜はくんたの帰宅後にちょっとテンション上がって嫌な予感。
やっと落ち着いて眠り始めたと思ったら直美さんの帰宅で起床。
ふたたび妙なハイテンションに。
怖いな、と思ってたら案の定でした。

なんだか胸騒ぎがしてたから、
「夜中の発作はいらないよ」っておねがいしてたのに…

あんな時間に帰ってくる不良な直美さんが悪い。
夜中に帰宅してとんちゃん起こしといて、
自分はあっという間に寝ちゃって発作の時には大いびき。
憎さ倍増、悔しさ激増です。
感謝はしてるけどそれとこれとは別の話し。
だからこの発作は直美さんのせいにしとく。

とんちゃんは今日もソワソワと落ち着きがないので嫌な感じです。
まだ気持ちがザワザワします。

今日はもう発作ありませんように…
posted by なこ。 at 18:09| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

脳腫瘍共生240日目・241日目。

2010年03月22日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、メルファラン0,5錠。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

昨日はいち日中なんだかお元気でいらっしゃいました。
ここ最近では見たことないようなしっかりとした足取りで、
昼寝もそこそこにあっちへこっちへ歩いておりましたよ。
ごはんもしっかり食べてたしね。
これは徘徊しまくるウザイとんちゃん復活かっ?

と、思ってたんだけどねー…





2010年03月23日。

03時イソバイド1cc、フェノバール0,8cc注射。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、メルファラン0,5錠。
12時45分ころビタミン剤入りソルラクト100ml点滴(病院)。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1,5錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ノイロビタン1錠。

昨日はいきなりの好調子でかなりウキウキだったのですが、
先日の発作に続き日付変わってまた夜中に発作でした。
発作の後はまたしても朝ごはんで起こすまで寝返りもなし。
本当に上がったり下がったり忙しいですね。
とんちゃんの体調につられて飼主の心も浮いたり沈んだり忙しいよ。

発作が出るとやっぱりガクッと元気がなくなります。
昨日とは正反対で今日はいち日中グッタリでした。

大好きな病院でもテンション上がらずだったしね。
行きも帰りも車の中で眠りっぱなしだったしね。
せっかく桜も咲き始めているというのに。
来週はせめて車の中からでいいから一緒に桜見物してほしいな。

病院で順番待ってる間にいいこともあったよ。
数少ないご近所フレンチの桜子ちゃんに初対面しちゃった。
同居犬ちゃんたちにはお散歩でちょこちょこ遭遇してたんだけどね。
いつも別のお散歩の桜子ちゃんにはなかなか会えずにいたの。
思いがけずやっとお目にかかれて光栄でした。
7kgしかない小さな片パンチのカワイコちゃんだったよ。
しかも桜子ちゃんのお兄ちゃんがね、
たまたま発見してこのとんちゃんブログ見てくれてたんだって。
急にお散歩で会わなくなったから心配してくれてたんだって。
優しいね。
とんちゃんの周りは優しい人だらけだね。
ありがたいね。
桜子ちゃん、りきちゃん、まるこちゃんのお兄ちゃんお姉ちゃん、
無愛想なとんちゃんを可愛がってくれてありがとうございました!
そしてお兄ちゃん、ブログ見付けたけど見れなかったよ…
今度会ったらまた教えてねー。

病院から帰宅後は大量に排尿して即ご就寝。

とんちゃんがグッスリ寝てる間に病院のことを記録したのですが、
書き終わってみたら実はけっこう落ち込んでいる自分に気付く。
めっぽう泣き虫になったヘタレ飼主はまた泣きそうだったので、
ここぞとばかりにburimamaに電話して愚痴ってみました。
毎度毎度こんなんでごめんね。
いつもいつも聞いてくれてありがとう。

飼主の電話中なん度か目を覚ましたけど、
起きることはなく夜ごはんまで大人しくしててくれました。

夜ごはんの後もすんなり寝てくれたな、と思ってたのに、
先ほどくんたの帰宅で起きてしまいただいま少々興奮気味です。
なにごともない内にもっかいサッサと寝てください。
夜中の発作とかもういらないからね。

よろしく頼んだよっ。

今朝病院へ行く前。
tongcripped.jpg もちろんオネショ有
トイレで行き倒れるとんちゃん。

病院から帰宅後。
tongspoiled.jpg 患部乾燥中
超めずらしく飼主のあぐら抱っこで熟睡のとんちゃん。

眠る姿もカワイコちゃん。
posted by なこ。 at 23:54| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍通院・42。

2010年03月23日。

昨日のことは後回しにして病院のこと。
今週もヨシタが迎えに来てくれて連れてってもらったよ。

脳腫瘍はいつも通りの確認作業あれこれ。
血圧かなり高い、心臓相変わらず危ないくらい弱い。
もうこれ言われ慣れてきた…
右目の腫れは前回と変わりないので眼圧はそこまで上がってないかも。
発作は今まで同様その時の状況で判断してその都度対処。
それから本日の体重は7,6kg、ちょっと増えたっ。
まとめて言うと「変化なし」ね。
よくなってないけど悪くもなってないからそれでいい。

そして今日のメインテーマは皮膚型リンパ腫の方でした。
ここのところ出血がひどかったのもあって、
先生たちにもニオイがきつくなったと言われてしまう。
そうなの、とんちゃんくっさいの。

出血を繰り返してるから患部がグジュグジュなので、
掻かないように見張ってられる間は患部を覆わず乾かすことに。
痒い子相手に掻かせないように見張るって神経すり減るね。

そんでもって今日はカサブタになってた部分を、
容赦なくメリメリはがされてきました。
普通はカサブタの下には再生された新たな皮膚が出来るのだけど、
とんちゃんの場合はまったく皮膚の再生が見られないんだって。
カサブタをはがした部分の皮膚はベコッとへこんでます。
若い先生たちはこんなの初めて見るって言ってたよ。
どうやらもう絶対に治らないと、またもや太鼓判を押されたようです。

皮膚型リンパ腫、予想以上に厄介な病気です。
情報が少ないのもあっという間に亡くなることが多いからだろうって。
闘病という闘病をできないまま終わってしまうことがほとんどだって。
だから脳腫瘍みたいに闘病記などが見つからないみたいね。
医学面でも抗ガン剤も効きにくく難しいそうです。
発症してからの平均的な寿命も聞かなきゃいいのに聞いちゃって、
またまたガーンと大きなショックを受けていますが…
とんちゃんは平均的な子じゃないから負けないんだ!
と必死に自分にもとんちゃんにも言い聞かせています。

脳腫瘍と皮膚型リンパ腫。
本当にどっちが先かわからない状態だね。
とんちゃん、すごいなぁ、えらいなぁ。
その素晴らしい生命力に応えられるよう、飼主ももっと精進します!

順番待ちの間に病院の子「あず」と日光浴中のヨシタ。
azuyoshita.jpg
くんたと違って恥ずかしがり屋さんだから顔は隠しちゃった。
(これでもバレたらきっと怒られるけど…だから内緒ね)

とんちゃんは飼主の膝の上で日向ぼっこ。
tonglap.jpg
愛戦士『ナートン』半身タイツ、大好評だったよ!
他の患者さん?たちにも先生たちにもいっぱい褒められた!
可愛いって言われまくってちょっと照れましたっ。

先生たちもものすごく大絶賛で、
医療用品がこんな風にもっと明るく可愛くなればいいのにーって。
ほんとそうだね、間違いなくそうだね。

というわけで、犬グッズデザイナーのみなさん。
もっともっと医療方面にもガンガン進出してください!
病犬飼主の切なるお願いでしたっ。
posted by なこ。 at 16:57| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

愛ぎゅぅぎゅぅ。

昨日のとっても嬉しいお話し。
私ととんちゃんに舞い降りてきたすごくすごーく嬉しいお話し。
私の悪い頭ではまるで言葉で表現しきれないほどのでっかーい幸せ。

いびアンご兄弟邸のとうちゃんかあちゃんから、
とんでもなく素敵極まりない贈りものをいただいちゃったのだー!

もうね、箱を開けたとたんに涙も鼻水もダダ漏れです。
matsuki4'slove.jpgsweetstuff.jpg
そしてかあちゃんの愛満載のお手紙にさらに大泣き。

自分で驚くほど稀に見る大号泣でした。

だってねー、とうちゃんかあちゃんのブランド、
Jumble design Manさんの手にかかるとねー。

ジャンッ!

とんちゃんの半身タイツがこんなに可愛く大へんしーん!
fightingshirt.jpglovesoldier.jpg
元気いっぱいになれるイラストフレームまで作ってもらっちゃった!

愛戦士『ナートン』(以下かあちゃんのお手紙より)。
なこさんの愛のパワーを注入して病気をやっつける!!
そして、とんちゃんの愛のパワーでなこさんを守る!!

いつも私ととんちゃんがふたりで闘っているから、って、
その絆をこーんな可愛い看護婦さんにして表現してくれたのです。
ね?泣いちゃうでしょ?大泣きしちゃうでしょ?
言葉にならないくらい感動しちゃうでしょー?

とんちゃんの病気を通して、
本当にたくさんの方々の温もりに触れさせていただいています。
友達にも、このブログを通じて知り合えた方々にも、
もちろん家族にも、こうやって暖かく支えていただいてるのですね。
毎日とんちゃんと一緒にいるのは私でも、
縁の下で私たちを支えて一緒に闘ってくださってる方がたくさん。
本当に心強く、救われています。
応援してくださってる人みーんなにありがとう!

そして、そしてっ。
もっちゃんさん、とうちゃんさん、
とんちゃんと私の闘病生活を明るくしてくれてどうもありがとう。
お花見のできないとんちゃんにも春がやってきたような気がします。
いびきさん、アンドウさん、
とうちゃんとかあちゃんの愛をとんちゃんに分けてくれてありがとう。
この分はいつか私が必ずお返ししにゆくからねっ。
(いらねーって舌打ちが聞こえてきたような…)

どう頑張っても私たちの感謝の気持ちは伝わりきらないと思うけど、
もっちゃんさん、とうちゃんさん、いびきさん、アンドウさん、
宇宙いち幸せものなとんちゃんと私から、
宇宙いーーーーーっぱいのありがとう!!!!!
半身タイツやイラストフレームはもちろん、
松木家から届いた愛溢れる優しい気持ちもぜーんぶ、
私たちの一生の宝ものになりました。
ずっとずっと大切にさせていただきます。

諸々落ち着いたらお店に伺ってダラダラ熱い思いをぶちまけるからっ。
その時はまたどうぞよろしくねー!

大撮影大会が開催されたことはいうまでもない。
na-tong1.jpgna-tong2.jpgna-tong3.jpg
na-tong6.jpgna-tong9.jpgna-tongup.jpg
眠ってる姿までなんだか楽しそうに見えるよね。
きっといい夢見てるんだろうなぁ。

脳腫瘍が進んだせいで(ってことにしておいて…)、
言うこと聞かなくなったとんちゃん相手の撮影は悪戦苦闘だったけど。
元がいいからメチャクチャ可愛いねー。
(↑ここまでくると親バカ通り越してもうバカ親)



飼主のオヤツにっていただいたもっちゃんご推薦マカロンラスク。
ヤバいです、ハマります、ウマすぎです。
食についてもぜひゆっくり語らいたいものでございます。
posted by なこ。 at 23:59| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生239日目。

2010年03月21日。

03時イソバイド1cc、フェノバール0,8cc注射。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、メルファラン1/2錠。
10時15分ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

夜中に発作が出ちゃったり、
発作が出たからグッタリなっちゃったり、
グッタリなっちゃったから朝ごはん残しちゃったり。
昨日はまたちょぴっとだけ調子よくなかったです。

日中は熟睡できないのかちょこちょこ目を覚ましてたけど、
特に徘徊したりしようとするわけでもなく。
オシッコの量も回数も多かったからそのせいかな?
呼吸もだんだん苦しそうになってるからそのせいもあるかな?
呼吸器系に効くハーブや漢方薬の導入を検討中です。

それからまた皮膚型リンパ腫患部から出血。
しかもけっこうな広範囲で。
包帯巻いて半身タイツ着用してても、
出血するとニオイが一気に変わるのですぐにわかります。
出血する度に患部を洗って消毒してってしてるので、
ここ数日は1日に2回包帯交換しててなんかもったいない。
この病気を患ってる子のおうちではどうしてるんだろう?
皮膚型リンパ腫、脳腫瘍に比べて圧倒的に情報が少なくて困る。

そんなこんなで昨日は体は元気じゃなかったけれど、
心がパカーッと元気になるようなすっごく嬉しいことがあったんだー。
あまりにも嬉しくていまだ興奮覚めやらず、なのです。
幸せなことはまたあとでゆっくり記録しよう。

昨日はなにをするにもグダグダでダルそうだったとんちゃん。
tongcripp.jpgtongmaya.jpg
トイレで力尽き中と久々まやと添い寝中。

体が小さくなったら頭でっかちに見えるけど、
フレンチブルドッグのバランスとしてはこれでいいのかもねー。
posted by なこ。 at 15:29| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

発作0321。

2010年03月21日(晴れ)02時50分ころ。

3分半の激しい痙攣。
泡大量、失禁なし、悲鳴なし。
前回の発作時のような右目の揺れもなし。
意識回復前にそのまま眠る。

フェノバールを注射しました。

01時半すぎに目を覚ましてから、
涎たらしながら徘徊紛いなことをしてて落ち着きなかったんだけど。
なんとか03時の薬の時間まで持つかと思ってたらダメでした。

夜中の発作はずっしりと重く心にのしかかってくるのでイヤですね。
もちろんいつ起きても発作はイヤなんだけどさ。

昨夜は発作の後、朝ごはんまで寝返りひとつせず眠り続けでした。
せっかく回復しつつあったのにまた巻き戻しされちゃったね。
でも1回で済んだしなにより無事でいてくれたんだしね。
できるだけ前向きに考えよう。

明日はきっと大丈夫。
アジャ!
posted by なこ。 at 23:35| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生238日目。

2010年03月20日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、メルファラン1/2錠。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン1/2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

昨日も発作ありませんでした。
(日付が変わって夜中に出ちゃったけどそれはまた後で…)
これで3日連続。

発作を起こさずにすごせると体力も回復するみたいですね。
昨日は本当に久しぶりにしっかり歩き回ってました。
すぐに疲れてしまって短時間しか無理だったけれど、
バタバタ転ぶこともなくきちんとした足取りで歩けてました。
もうあのまま歩けなく動けなくなってしまうのでは?
と思っていたのですごく嬉しかったです。
ごはんもぜんぶ食べられました。

もっとちゃんととんちゃんの'生きる力'を信じてあげないとダメね。

寝たり起きたり忙しくてあまり睡眠をとれていないけど、
全体的に落ち着いてすごせたいち日だったな。
皮膚型リンパ腫のニオイがいつもよりひどかったけどね。
この頃出血することが増えちゃったね。
うーん、とんちゃんくさい。
でもね、このニオイもきっと思い出になるんだよね。
いっぱい嗅いどこうっ。

久々にきちんとオスワリのとんちゃん。
sitong.jpg
足の向きオカシイけどね。

今日はもう発作出ませんように!



追伸:Sちゃん、Mちゃんの小言にめげずに運転がんばってね!
   気を付けていってらっしゃーい!
posted by なこ。 at 11:33| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

リンパ腫撃退の元。

どんどん広がる皮膚型リンパ腫。
患部を保護するために包帯は必需品。

「とんちゃん女の子だからオシャレしなきゃ」
と未来ちゃんがかわいい包帯をプレゼントしてくれたおかげで、
毎日の包帯交換もちょこっと楽しくなったりしています。

先日プレゼントの包帯がなくなったので、
未来ちゃんに教えてもらったお店で注文したよ。
お店の対応がとてもよくて商品もすぐに届きました。
またここでお願いしよう。

ハートとかスマイルとか迷彩とか…
bandages.jpg ボールはおまけ
ほんっとにかわいい!

今は半身タイツ着用により以前のようなグルグル巻きは不要だけど、
勝負下着(?)を身に着ける気分で毎日の包帯選びを楽しんでるよ。

「病いは気から」という言葉があるように、
気持ちが病んじゃったら闘病なんてできないもんね。
とんちゃんも飼主も少しでも明るい気分でいないとね。

治療法がないのなら気持ちで打ち勝つしかないんだぞー。
負けないぞー。
おーっ。

未来ちゃん、素敵なものを教えてくれてありがとう!
posted by なこ。 at 20:04| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。