2010年02月27日

脳腫瘍共生216日目。

2010年02月26日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、ゼオライト。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠。
15時ハナビラタケ、ゼオライト。
20時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
20時55分イソバイド1cc、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。
21時フェノバール0,8cc注射、ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。

夜はあまり眠れなかったけれど、
昼前から午後の薬まではよく寝てくれた。
その後はしばらくはりきって徘徊してたけどね。

ごはんの回数は結局元通りに。
その代わりオヤツを増やしました。
オヤツと言ってもキウイやバナナやリンゴなど、
主に果物をグチャグチャに潰したものです。
たまぁにサツマイモね。
これもごはん同様スプーンで食べさせるので、
けっこう満足してくれるらしく、
食べた後は横になってくれることが多い気がします。

それからハナビラタケEXを復活させて、
プロアントゾンを中型犬用から小型犬用に替えました。
小型犬用だと一気に倍量のカプセルが入っているので、
なんだかとってもお得な感じ。
フェノバールの注射も1ccだったのが0,8ccでよくなったし、
体重が減るのも悪くないな、と少々不謹慎な飼主です。

朝、夕方、夜と発作が出てしまい、
回を重ねるごとに症状は重くなったけど、
どれもひどいことにはならずに済んでよかったよ。
最近は徘徊が落ち着いて眠ろうとする時に出ることが多いので、
睡眠をとるということが大変なことになってきているのかも。
注意して看ておこう。

皮膚型リンパ腫の方は、顔面にも種が広がっています。
近いうちに、とんちゃんの可愛い可愛いお顔まで…
と思うと、腹が立って悔しくて悔しくて仕方ありません。
飼主の非力さを病気に嘲笑われて小馬鹿にされているようです。

それでもね、どんな姿になったってね、
とんちゃんが私にとって、
宇宙イチのカワイコちゃんであることに変わりはないもんね。
大丈夫、大丈夫、大丈夫。

どっからでもかかってきやがれ、ぶちのめしてやる!

包帯交換が楽しくなってきた。
muslimtong.jpg
異国の街の少女みたいじゃない?

とんちゃんが少しでも楽しく闘病できるようにって、
フレンチ飼いの先生が色とりどりの包帯を用意してくれてたの。
先生の狙い通り来週は何色にしようかなって今から楽しみ。
どうもありがとう!
posted by なこ。 at 13:59| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。