2010年02月26日

連続小発作。

・2010年02月25日(曇り)19時20分ころ。

頭部のみ大きい揺れ程度の痙攣。
時間も25秒ほどで短い。
呼吸が乱れることもなく意識もすぐにしっかり。



・2010年02月26日(雨)09時50分ころ。

頭部のみ少しきつい痙攣。
時間は1分弱。
呼吸の乱れはなく意識も良好。



・2010年02月26日(雨)17時ころ。

頭部含む肩から上部分のみ痙攣。
30秒ほどで治まる。
鼻息が僅かに荒くなり意識も微かに朦朧。



・2010年02月26日(雨)19時40分ころ。

頭部のみ激しく他は緩い痙攣だがフラフラと倒れ込む。
時間は1分程度。
呼吸、意識とも回復はよい。



最後のはちょっと怪しかったけど、あとはすべて軽めの発作。
いずれも出かかった発作を、
とんちゃんが懸命に抑え込もうとしているようだった。
とんちゃんは病魔と必死に闘ってくれているのだね。

どれもすぐに落ち着いたのでその場での処置はなし。
posted by なこ。 at 23:34| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生215日目。

2010年02月25日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、ゼオライト。
08時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠。
15時ハナビラタケ、ゼオライト。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

睡眠1:2,5徘徊くらいの割合かな。
睡眠時間がちょこっと増えたね。
注射が入ってない分、足取りもいくらかしっかりしたかも。
食欲は相変わらず抜群で、というよりむしろ、
さらに食欲が増している感じで、大喜びでごはん食べてくれます。
以前のようにスムーズではなく時間はかかってしまうけど、
それもまたかわいかったりするのです。

夕方徘徊に疲れて横になったら小発作があったけど、
本当に極々軽く済んでよかったよ。
夜ごはんの後も比較的すんなり寝てくれて、
落ち着いているようだったので点滴もしませんでした。

困ったのが皮膚型リンパ腫。
ものすごい勢いで広がってます。
患部が痒いのかとんちゃんがとても気にしていて、
顔や頭を絨毯にこすりつけながらもがいたりするので可哀想です。
抗ガン剤を始めたら少しは治まるとよいのだけれど。

それでも大きい発作がないと心にゆとりができていいね。
週末はまた天気が崩れるらしいけど負けずにガンバロウ!

飼主が四苦八苦してガーゼと包帯を交換。
tongwrapped.jpg
「上手く巻けない」とburimamaに泣きつきながらも何とか完成。

ずれ防止のためにターバン風だけど。
tongwrapped2.jpg
とんちゃん気になってないようなのでヨシとします。
posted by なこ。 at 16:20| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。