2010年02月18日

重責発作と通院・33。

2010年02月17日。

発作は計5回。
09時20分、12時20分、13〜14時の間に2回、16時50分。
初っ端から大量に脱糞するような重い発作。
2回目はさらにひどい。
何かから逃げ回るように猛スピードで走り回り、
ものすごい悲鳴をあげながら倒れ込み激しい痙攣。
今までに体験したことない発作で意識も戻ってこないので即病院へ。

病院へつくころようやく意識回復。
診察台の上で旋回が始まる。
フェノバールも点滴も朝入れてしまって使えないので、
睡眠導入剤を服用させて様子を見ていたがその場でまた発作が重責。
この重責でかなり体力消耗したようで少しグッタリなる。
その間に背中の皮膚が破れた部分の検査。
正確なことはまだわからないが、リンパ腫の疑い有り。

睡眠剤が効き始めた感じだったので、
検査結果を待たずに帰宅。
帰宅後また大きめの発作。
先生に電話で相談し注射で対処。
その後やっとグッタリして眠ってくれた。

とてもキツいいち日だったけど、お友達に救われた。
Mちゃん、Sちゃん、病院まですっ飛んで来てくれて、
本当にどうもありがとう。
おかげで泣き出さずにすみました。
ダメ飼主がくじけないようにこれからもどうぞどうぞよろしくね!
posted by なこ。 at 20:10| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。