2010年02月14日

発作0214。

2010年02月14日(晴れ。

・08時30分ころ。

朝ごはんが用意されるのを待っていた時。
空腹すぎて待ちくたびれた?

痙攣は重く、痙攣後の全身硬直時の突っ張り具合もひどい。
泡・涎は大量だったが、失禁はなし。
4分ほどの発作で、呼吸・意識とも回復はよい。

発作後、意識が戻る前にフェノバール注射。

今朝は徘徊がやたらとハイスピードだな、とは思ってたんだけど。
震えがひどいわけでもないし、調子がいいのかと勘違いしてたよ。
高速徘徊は発作の前兆なんだね。
これからは気を付けよう。



・23時20分ころ。

点滴も済んで横になってウトウト眠り始めた時。
最近眠りかけでの発作が増えた。

7分強の間に2回の発作。
1回目の発作が完全に終わる前に2回目の発作がきた。
本格的な重責は3〜4ヶ月ぶり。

痙攣は中度、硬直なし、泡や失禁もなし。
呼吸はすぐに安定したが、意識回復は悪い。

結局意識が戻らないまま少し寝ていたが、
先ほど目を覚まし、今は私の膝の上。
キョロキョロして落ち着かない。
早く眠ることが出来たらいいのだけど…

夜の薬から2時間しか経っておらず、
今日はフェノバールの副作用もひどく出ていたので、
まだ処置はしていない。
夜中のフェノバールを1ccの注射にして対処するつもり。
とんちゃん、それまではなんとかがんばって。

2日続けて発作が出てしまい、しかも夜のはちょっと重い。
明日はまた雨みたいだしイヤだね。
でも、そんな弱気になっててもいいことないからね。

とんちゃんは強い子だから大丈夫!
posted by なこ。 at 23:59| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生203日目。

2010年02月13日。

02時30分フェノバール1cc注射。
02時45分イソバイド1cc。
03時ゼオライト。
08時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
16時ゼオライト。
20時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
21時フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。
23時イソバイド1cc。
23時40分ビタミン剤入りソルラクト50ml点滴。

発作は夜中の2回で治まってくれたようです。
血圧はさらに上がっちゃった感じだけど、
ごはんもちゃんと食べられてるし、
震えもそこまでひどくはなっていません。

発作の疲れと多めに摂取した薬の副作用もあってか、
日中はまたもや寝返りもなく微動だにせず熟睡でした。
時々不安になって息してるか確かめちゃうくらい。

かなりよく寝すぎてしまったのかね。
夜ごはん後はノンストップでエンドレスな徘徊スタート。
まったく落ち着く様子がないので仕方なく抱っこして点滴。
なん度も脱走を試みた上に震えが激しくなり始めたので、
超高速で点滴を入れてしまいました。
昼間よく眠っている最中に済ませばよかったと後悔…

点滴終了後も徘徊は続いてました。

早く天気が安定しますように。
そしたらとんちゃんも安定するはずだから!
posted by なこ。 at 10:17| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。