2010年02月04日

発作0204。

2010年02月04日(晴れ)09時55分ころ。

昨日のヨシタの帰宅で興奮しすぎたのか、また発作。
朝の薬が終わってやっと落ち着いて寝始めた時でした。
2分強ほどの発作で終盤軽くバタつきがあった。
発作後は徘徊することもなくそのまま寝てくれた。

薬を飲ませてから時間が経っていなかったので、
病院に電話で確認して処置はせずに様子を見ることに。

寝息が苦しそう。





2010年02月04日(曇り)20時15分ころ。

朝の発作の出方で、まだ終わってない気がしてたんだけど、
嫌な予感が見事に的中してしまい今年二度目の群発発作。
夜ごはんを食べ始めた直後でした。
食べている最中に発作が出たのは初めてでビックリした。
食べたばかりのものがすべて逆流してきちゃいました。

3分ほどの発作でやはり終盤軽くバタつく。
また少し発作の状態が変わったのだろうか。

痙攣が治まってから即フェノバールを注射。
発作後の回復はとてもよく、
意識が戻るとなにもなかったかのように、
すぐにまた食事体勢になってごはんをせがむ。
発作の直後に食べさすのは不安だったけど、
極少量ずつをゆっくりゆっくり食べてもらいました。

先週はごはんが食べられなくなって、
回復したと思ったら今日は食べてる最中に発作が出て。
やっぱり食事をとることが、
かなり大変なことになってきてるのかな。
食事が負担になるのは危ないな。

これ以上発作が続きませんように!
posted by なこ。 at 23:28| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生193日目。

2010年02月03日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、ゼオライト。
08時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
11時30分ソルラクト100ml点滴(病院)。
20時30分ごはん。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠、ゼオライト、プロアントゾン。

夜中03時の薬の後にちょっと徘徊したにも関わらず、
朝はしっかり06時10分前に起床して再び徘徊。
いくら早起きして頑張っても、
ムダな努力だといい加減学んでいただきたい。

病院から帰宅後はしばし一緒にお昼寝。
よく寝てたんだけど、いつもと違う気配を感じたのか、
16時ころには起き出してまたまた徘徊。
まぁ今回はタイミングよかったからいいよ。
ちょうど掃除機かけたかったんだ。

そんなこんなでウロウロバタバタしていると、
夕方北海道からヨシタ(弟1号)が帰ってきたよー!
完全帰省です。
北海道を引き上げて東京に戻ってきました。
北海道の牧場でのお仕事の寒さに耐えられなくなった…
などと言っております。
なんでもいいよ、嬉しいもん!
久しぶりに会うヨシタは善ちゃん(父)そっくりになってました。

久々のヨシタにまめまやもふうがもとんちゃんも、
犬猫みんなそろって大喜びです。
みんなヨシタに群がってました。
ヨシタにはとんちゃんの病気のことを話してなかったので、
ガリガリの姿と余命宣告されたことなど、諸々ビックリしてたけど。

犬猫たちがヨシタと感動的な再会を果たした後は、
とんちゃんを直美さんにお願いして、
ヨシタの東京の新居の掃除へヨシタとくんたと飼主と、
姉弟3人仲良く行ってきたのです。
初めてヨシタの運転する車に乗ったのだけど、
終止「コワイコワイ」言ってるヨシタにこっちの方が怖かったよ。

新居の掃除の他にも、電気屋さんやホームセンター行ってたら、
とんちゃんのごはんの時間に間に合わなかったので、
夜ごはんは直美さんにあげてもらいました。
問題なくちゃんと食べられたそうです。
よかった。

慌ただしいいち日だったけど、
人も動物もみんなが楽しくて幸せそうで、
すごくすごーくいいいち日だったな。

おかえり、ヨシタ。
これから新たな人生がんばってね!
とんちゃんも、ヨシタに負けずにがんばるから!
posted by なこ。 at 11:57| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。