2010年02月01日

脳腫瘍共生190日目。

2010年02月01日。

03時フェノバール0,5cc注射、ゼオライト。
08時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
20時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

イソバイドの投与時間を変えてみました。
一気に薬が減ったように錯覚するね。

昨夜の発作にも負けず、今朝もきっちり06時起床で徘徊開始。
毎朝毎朝よく飽きもせずすごいですね。
しかも体内時計正確すぎよね。
たまには狂わせて寝坊してみちゃえばいいのに。

朝ごはんは顔を歪めることもほぼなくなって中々調子よく完食。
なのにお水が飲めなくてビックリしました。
お皿の中のお水に口元をつけるとビクンっとのけぞってしまいます。
飲みたそうにはしていたので、シリンジであげたらすんなり飲めたよ。
なんなんだ?

そして今日は昼間もチョコチョコ徘徊。
耳も鼻も肉球も真っ赤なのでかなり血圧は高いと見られる。
しかも発作で鼻がやられたようで呼吸が荒い。
そんなしんどそうな状態で歩き回ることないじゃんね?
ゆっくり体を休めてくれたらいいじゃんね?
ガスヒーターのガス線やらホットカーペットの電源コードやら、
トイレシートやら猫のシッポやら。
手当り次第になんでもかんでも口にするのでメンドクサイ。
眠気と闘いながら怒鳴りっぱなしのいち日でした。
いくら大声で怒鳴っても、
とんちゃんの耳には届いてないのが悲しいところですが。
あ、でも猫のシッポは猫に大激怒されて一瞬我に返ってたよ。

朝はダメだったお水も夕方には普通に飲めるように回復。
ほんとになんだったんだ?
夜ごはんもチャチャッと食べられてよいですね。

発作も今のところ出ていないので、
これで治まってくれたと思いたい。
雪はまだまだ降るようだけど、負けずに乗り切ってくださいな!
posted by なこ。 at 23:52| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生189日目。

2010年01月31日。

03時フェノバール1cc注射。
08時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
18時イソバイド0,5cc、ゼオライト。
20時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
21時フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。
23時イソバイド1cc。

夜中にフェノバールを注射で入れたからフラフラなくせに、
05時すぎにはお目覚めで徘徊スタートでした。
フェノバール注射の副作用でさらに食欲が増したようです。

発作が出てしまったので心配した食事も問題なく完食。
食べるスピードや力もだいぶ戻ってきています。

朝の薬後は、徘徊することもなくグッスリ眠っていたのだけど、
お昼すぎころにまたしてもオネショしちゃった。
オネショをしている現場は押さえられず残念。
どんな風に漏らしてしまうのか見ておきたかったな。
今回も本犬はまるで気付かずオシッコまみれで寝続けてました。

夜は発作後けっこうしつこく徘徊してましたが、
日付が変わったころに突然バタッと倒れ込んでそのまま熟睡でした。
こういうのすっごくドキッとするんでやめていただきたい。

発作が出たりオネショしたりで調子はいまいちだけど、
食事はしっかりとれるようになってきてるからね。
ちゃんとごはん食べてれば元気になると信じよう。

食べたい気持ちは生きたい気持ち。
生きたい気持ちがあるうちはまだ大丈夫。
posted by なこ。 at 09:29| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。