2010年02月15日

脳腫瘍通院・32。

2010年02月15日。

夕方病院行ってきたよ。

ちょうど完璧に熟睡中に連れ出したのだけど、
抱っこで車に移動してもまったく目覚めず。
道中の車内で気が付いてもグッタリしたままでした。

それなのに!
診察台に上がったらとたんに元気なのねー。
いつものことだけどさっ。
でも今日はいつもに増して元気かも?
先生たちもみんな揃って「今日のとんちゃんはオカシイ」なんて言うし…
いつもよりテンション高いから要注意だねって。
しかもこの3日間、同じように脳腫瘍の子やてんかん持ちの子で、
発作が続いてしまっている子が多いんだって。
怖いなぁ…

ハイテンションで元気に振る舞ってるくせに体はフラフラなので、
まずは強肝剤入りソルラクトを点滴で入れてもらう。
点滴されながらここ数日の発作と様子を報告。
昨日からの力のなさは、
免疫が弱ってフェノバールの副作用が出やすくなっているか、
もしくは腫瘍が成長してしまったか、というところらしい。
どちらにしてもよくないぞ。

点滴の後は診察。
心臓良好、血圧やや高い。
そして今日は反射神経がすこぶるよい。
それから最近鼻と口周りが血生臭いんだけど、
先生にも確認してもらっといた。
単に発作の衝撃でどこかしらが出血してるのか、
大きくなった腫瘍がはじけて出血しちゃってるのか…らしいです。
それはもうフタを開けてみないと判断出来ないとのことだったけど、
どうかどうか発作からの出血でありますように!

あとは毎日の点滴を今後も続けることにしました。
ずっと体調よくないしね。

どうやらとんちゃんは病院行って、
大好きな先生たちに会うと元気になるらしい。
だったら週いちと言わず、もっと頻繁に行ったらいいかもね。
とりあえずは次の通院までがんばってください。
posted by なこ。 at 21:09| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生204日目。

2010年02月14日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、ゼオライト。
08時35分フェノバール1cc注射。
08時50分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
09時15分イソバイド1cc。
16時ゼオライト。
20時20分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
20時50分イソバイド1cc、フェノバール1錠。
21時プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。
22時20分ビタミン剤入りソルラクト50ml点滴。

発作で始まり発作で終わった日。

朝のフェノバール注射の副作用がいち日中残っていたようで、
動く度にフラフラであちこちに頭や体をぶつけてしまう。
歩こうとすればバタバタとしょっちゅう倒れる。
今まではフェノバールを注射しても、
ここまで強く副作用が出ることはなかったのにね。

朝の発作後、意識が戻るとすぐにごはんを要求。
しっかり完食しました。

日中はちゃんと睡眠もとれていたし、
フラフラすぎて徘徊も長くはしていられないし、
落ち着いてすごしていたので発作も治まったかと思ったんだけど。
大ハズレでしたね。
しかも夜の発作は重くて怖かった。
発作が止まらなくなることがいちばん怖いかも。

最近は発作が読めなくなってきた。
飼主が発作慣れして感覚が鈍っちゃったのかな…
それはマズいな。

不安定な天気が続くから、
気合入れ直してガンバロウ。
posted by なこ。 at 13:16| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

発作0214。

2010年02月14日(晴れ。

・08時30分ころ。

朝ごはんが用意されるのを待っていた時。
空腹すぎて待ちくたびれた?

痙攣は重く、痙攣後の全身硬直時の突っ張り具合もひどい。
泡・涎は大量だったが、失禁はなし。
4分ほどの発作で、呼吸・意識とも回復はよい。

発作後、意識が戻る前にフェノバール注射。

今朝は徘徊がやたらとハイスピードだな、とは思ってたんだけど。
震えがひどいわけでもないし、調子がいいのかと勘違いしてたよ。
高速徘徊は発作の前兆なんだね。
これからは気を付けよう。



・23時20分ころ。

点滴も済んで横になってウトウト眠り始めた時。
最近眠りかけでの発作が増えた。

7分強の間に2回の発作。
1回目の発作が完全に終わる前に2回目の発作がきた。
本格的な重責は3〜4ヶ月ぶり。

痙攣は中度、硬直なし、泡や失禁もなし。
呼吸はすぐに安定したが、意識回復は悪い。

結局意識が戻らないまま少し寝ていたが、
先ほど目を覚まし、今は私の膝の上。
キョロキョロして落ち着かない。
早く眠ることが出来たらいいのだけど…

夜の薬から2時間しか経っておらず、
今日はフェノバールの副作用もひどく出ていたので、
まだ処置はしていない。
夜中のフェノバールを1ccの注射にして対処するつもり。
とんちゃん、それまではなんとかがんばって。

2日続けて発作が出てしまい、しかも夜のはちょっと重い。
明日はまた雨みたいだしイヤだね。
でも、そんな弱気になっててもいいことないからね。

とんちゃんは強い子だから大丈夫!
posted by なこ。 at 23:59| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生203日目。

2010年02月13日。

02時30分フェノバール1cc注射。
02時45分イソバイド1cc。
03時ゼオライト。
08時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
16時ゼオライト。
20時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
21時フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。
23時イソバイド1cc。
23時40分ビタミン剤入りソルラクト50ml点滴。

発作は夜中の2回で治まってくれたようです。
血圧はさらに上がっちゃった感じだけど、
ごはんもちゃんと食べられてるし、
震えもそこまでひどくはなっていません。

発作の疲れと多めに摂取した薬の副作用もあってか、
日中はまたもや寝返りもなく微動だにせず熟睡でした。
時々不安になって息してるか確かめちゃうくらい。

かなりよく寝すぎてしまったのかね。
夜ごはん後はノンストップでエンドレスな徘徊スタート。
まったく落ち着く様子がないので仕方なく抱っこして点滴。
なん度も脱走を試みた上に震えが激しくなり始めたので、
超高速で点滴を入れてしまいました。
昼間よく眠っている最中に済ませばよかったと後悔…

点滴終了後も徘徊は続いてました。

早く天気が安定しますように。
そしたらとんちゃんも安定するはずだから!
posted by なこ。 at 10:17| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

夜中の発作0213。

2010年02月13日(曇り)。

・00時20分ころ。

くんたが帰宅して珍しくちょこっとはしゃいでみたら発作。
5分弱くらいで最近の中では長め。
痙攣も激しく泡も吹いたが失禁はなし。
痙攣後、全身をピーンと伸ばして硬直。
呼吸は乱れて苦しそうだが意識回復は比較的よい。

発作後は徘徊もなく即就寝。
03時の薬まで持つのではないかと思い処置はなし。



・02時05分ころ。

一瞬目を覚まし、再び眠ろうとしたところで発作。
3分ほどで痙攣は軽めだが泡は大量、失禁はなし。
やはり痙攣後に全身硬直。
呼吸はそれほどでもなかったが、意識回復がとても悪い。

結局、意識が戻ったのかどうかもはっきりしないまま眠りについた。
先の発作後に注射を入れておけばいち度で済んだかも?
などと少々反省しつつ、少し間を空けてフェノバール注射。



晴れたり曇ったり雨が降ったり…
最近どうも調子がよくないのは落ち着かない天気のせいにしとこう。
決してとんちゃんの状態が悪化しているわけではない!
と、信じ込んでいればきっと平気。

信じるものは救われる、のだよ。



2回目の発作直後。
seizure.jpeg
完全に意識不明中、でもかわいいでしょ?
posted by なこ。 at 22:15| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生202日目。

2010年02月12日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
08時30分ごはん、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
20時45分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。
22時ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。

よく寝てました。
時折目を覚ましても、しつこく徘徊することもなく、
震えも強くはならずに比較的落ち着いていたと思います。

ごはんも倒れ込むこともなく、
ちゃんとオスワリした状態で完食出来ました。
すごく嬉しい!

ただ、まだアッチコッチ真っ赤っかで血圧は高そうです。
フォルテコールはもう増やせないので、
出来るだけ興奮させないように、負担をかけないように、
注意してみておくしかないようですね。
差し当たり、また無音生活してみてます。
テレビもつけず音楽も聴かず、
玄関チャイムも電話の呼び出し音も消して、
なんだか完全に世の中から断然された感じですね。
インターネットが普及していて助かったよ。

そんなこんなでまずまず調子よくすごせたいち日でした。
posted by なこ。 at 09:23| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

脳腫瘍共生201日目。

2010年02月11日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール0,5cc注射。
08時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
20時30分ごはん、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。
22時ビタミン剤入りソルラクト50ml点滴。

早朝ちょこっと徘徊したけど、
朝ごはんが済んでしまうとグッタリ寝たっきり。
耳も鼻も肉球も真っ赤で目も真っ赤に充血。
発作が重責してしまったからかなり血圧があがっているようです。

昼間、飼主が電話中に目を覚まし、
排尿したりちょっぴりウロウロしてみたりしてたけど、
少し動くと疲れちゃうみたいで、
すぐにパタッと倒れ込んで再び眠る。
ちょっと寝たら復活してまたウロウロ、の繰り返しでした。
どうやら相当腹ペコらしいので、
夕方潰したバナナとヨーグルトでオヤツ。
食べたら即熟睡、夜ごはんまで起きずだったよ。

夜の薬後もあっという間におやすみなさいでした。
点滴の針射してもピクリともしなかったです。
ありがたいけどね。

久しぶりの重責発作の後、どうなるかと心配したけど、
寝返りもせずたくさん寝て、ごはんもしっかり食べて、
とんちゃん自ら体力回復に努めてくれているようです。
発作もなんとか治まったみたいで、とりあえずはひと息つけそう。

とんちゃんは本当に強い子だなぁ。
ダメ飼主に爪の垢煎じて飲ませといた方がいいんじゃない?
飼主も負けずに必死にとんちゃんについてゆこう!





ママ、散々ネクラな愚痴を聞いてくれてありがとう!
近々息抜きお願いするからどうぞよろしくねー!
posted by なこ。 at 15:50| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

脳腫瘍共生200日目。

2010年02月10日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール0,5cc注射。
03時15分イソバイド0,5cc追加。
05時30分ロキソニン1/2錠。
08時30分ごはん、ゼオライト、プロアントン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
10時15分ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
13時50分フェノバール1cc注射。
20時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

昨日の記録。

んーと。
久々の重責発作でアタフタしちゃってあんま覚えてないのねー。

とりあえずしんどかった。
とにかくしんどかった。
心臓イッちゃうんじゃないか…っていう発作も久々だったし。
正直ちょこっと「ヤバいな」と思った。

夜中から頭部部分だけチックのような痙攣がずっと続いていたり、
口をパクパクして顔面を引きつらせたり、
極々軽い発作が継続的に出ていたのだと思う。
でも、かなり辛そうではあったけど、
這いつくばりながら朝も夜もごはんにはがっついてた。
必死に生きようとしているのが伝わってきたよ。

夜中の02時すぎから一睡も出来ずかわいそうだったけど、
夜ごはんを食べたらあっという間にグッスリでした。

あ、あとウンコ食った。
こんだけ調子悪かったくせにウンコ食った。
未来ちゃんと電話中に直美さんの悲鳴が聞こえたと思ったら、
ホヤホヤウンコをひとかけペロッとやったとこでした。
しかも満足気。

そんくらいかな。
まだまだがんばっています。
posted by なこ。 at 18:13| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

初重責発作。

2010年に突入してから初の重責発作です。

2010年02月10日(曇り)。

・10時45分ころ。
極軽度の発作。
痙攣は主に頭部と顔面で倒れ込むこともなかった。

・11時40分ころ。
中度の発作。
倒れ込むが痙攣は頭部と顔面中心。

・12時20分ころ。
軽度の発作。
時間が少し長くなった。

13時45分ころ。
大発作。
以前のように全身を激しくバタバタ痙攣させる。
泡も拭いて少量ながら失禁もあった。
時間にして3分強。
発作後、意識回復も悪く呼吸も乱れて苦しそう。

かなり久しぶりにこういう発作が出た。
去年末以来?
やっぱり怖い。

この発作の後フェノバール注射。

明らかに発作だと認識できただけで上記の4回。
だけど今日は夜中から相当様子がおかしかった。
03時すぎからずっと軽い発作が続いている感じだった。
発作が出そうで出ない…みたいなね。
今年に入ってからの発作ではいちばん悪い。

低気圧なんか早くいなくなれ。
このままどうにか治まって。



某軍団のボスは大丈夫かい?
posted by なこ。 at 23:30| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生199日目。

2010年02月09日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
08時20分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
20時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

早朝徘徊復活。
いいよいいよ、動かないより動く方がいいよ。
その代わり飼主のイライラは我慢してね。
持ちつ持たれつでいこうじゃないか。

朝ごはんを元気よく完食して、薬を飲んだらグッスリです。
日中もそのままよく寝てました。

夕方病院に行く時には、久しぶりに少々はしゃぎ気味。
車の中でも嬉しそうに外を眺めてたよ。
帰り道もいつもはグッタリなのに、今日はずっと起きてたしね。
なんだか調子がよさそうですね。

帰宅後は夜ごはんまで徘徊しちゃったけど、
夜の薬が済んだらまた即おやすみなさいでした。

運動と休憩とほどよくミックスで、
メリハリのあるなかなかよいいち日だったのではないでしょうか。
このままどんどん回復しちゃおうね!

飼主も闘病生活で溜まりまくったストレスを、
たまたま電話をくれた恵美さん(叔母)に愚痴ったり、
(恵美さんの電話はほんとは直美さん宛だったんだけどね)
ツイッターで未来ちゃんに愚痴ったり、
病院で先生に愚痴ったり。
一気にドカーンと吐き出してだいぶ軽くなったのです。
激しくマイナス思考な話を聞いてくれてどうもありがとう。
また愚痴ると思うけどその時もどうぞよろしくね。
posted by なこ。 at 06:48| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。