2010年02月22日

脳腫瘍共生211日目。

2010年02月21日。

02時45分ごはん、ゼオライト。
03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
08時15分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
15時ごはん、ゼオライト、ラリキシン1錠。
20時05分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
20時55分フェノバール0,8cc注射。
21時イソバイド1cc、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

ごはん小分け作戦続行中。
ごはんの後はちょこちょこ寝てくれるので、
連続的にではないにしろ、トータルでの睡眠時間は延びたような。
少しずつでも寝てくれるとちょっと気が安まる。

そう思って胸を撫で下ろしてる矢先に発作だったんだけどね。
なのでこの発作は飼主へのイヤガラセだったってことにしとこうね。

発作後3時間ほど徘徊してからやっと倒れ込んで眠る。
ほんと何度も言うけどさ、突然倒れるの恐いからヤメて。
とんちゃんの頭の中はどうなっちゃってるんだろうね。

首筋の傷がひどい。
匂いもひどい。
早く原因が判明しないかな。
そんでなにかしら効果のある治療法が見つかるといいな。

とんちゃん、悪いヤツらはサッサと追い払ってしまえ。
posted by なこ。 at 18:59| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0221。

2010年02月21日(晴れ)20時50分ころ。

夜ごはんを食べ終えて、また徘徊が始まりそうだったので、
噛むオモチャで気を引いてみようと久々にオモチャを渡した直後。

2分ほどで短めだが痙攣が重い。
失禁はないが泡は大量。
痙攣後に全身硬直。
意識が戻らないまま5分弱眠ってしまった。
だんだん発作後の意識回復が悪くなってきている気がする。

日中落ち着いていたので注射を作り置きしていなかっため、
慌てて用意してフェノバール注射。
どんな状態の時も注射は作っておこう。

自分勝手に来週末までは大丈夫と思い込んでたからちょっとショック。
とんちゃんが少しでも穏やかでいられますように…
posted by なこ。 at 00:17| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

脳腫瘍共生210日目。

2010年02月20日。

03時イソバイド05cc、フェノバール1錠、ゼオライト。
08時ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
16時ごはん、ゼオライト、ラリキシン1錠。
20時40分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

前日の夜は食べられなかったごはんも、
朝になったらしっかりモリモリ食べてました。
よかった。
発作の後で注射も入れてるし、
きっとよく寝てくれるだろうというヨミは外れたけどね。
それはよくなかった。

一晩中歩き回ってたから、朝ごはん後は夕方の薬まで睡眠。
なん度かオシッコに起きてたね。
なんか最近オシッコやたらと近くないですか?
大丈夫?

常に空腹で徘徊してしまうとんちゃんを見ていて、
認知症を患っているお婆ちゃんを思い出した。
ごはんを食べた直後に「ごはんは?」って聞いてくるお婆ちゃん。
その対策に、お世話してくれてる恵美さん(叔母)が、
朝ごはんを小分けにして出してたのね。
もしかしたらとんちゃんにも使えるかも!と期待して、
ごはんの回数を増やしてみました。
量はそのまんま変わってないですよ。
効果はいまいちパッとしない感じですが、
なんとなく徘徊が減って寝る時間が増えたかも?
とりあえずしばらく続けてみようと思います。
もっと早く思いつけばよかったのにね。

最初は小さかった首の傷がグングン悪化中。
後頭部から肩甲骨あたりまで広がってきている。
抗生剤、効かないのかな…
しかもとんちゃんが痒がるようになっちゃったので、
掻かせないようにさせるのが大変。
傷口を覆うことなく掻かないようにするいい方法はないものかしら?

まぁね、せっかく四六時中一緒にいられるんだからね。
飼主がきちんと見張ってればいいだけのことよね。
はい、がんばります。

今回もまたひとつ山を乗り越えられたのかな。
もう落ち着いてくれたのかな。
そうだといいね。
いっぱい食べていっぱい寝て、しっかり戦闘態勢整えとこうね!
posted by なこ。 at 15:04| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

脳腫瘍共生209日目。

2010年02月19日。

03時イソバイド0,7cc、ハルシオン1錠。
08時ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
08時30分フェノバール1錠。
09時イソバイド0,5cc。
15時ラリキシン1錠、ゼオライト。
20時ごはん(極少量)、ゼオライト、プロアントゾン。
20時30分フェノバール0,8cc注射、イソバイド1cc。
20時50分プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。
22時15分ビタミン剤入りソルラクト50ml点滴。

弱ってるくせに夜は一睡もせずに徘徊。
その体力を他のところで使っていただきたい。

朝ごはんの後は15時の薬までグッスリ。
飼主も一緒にグッスリ。
調子悪い日が続くと睡眠時間はとても貴重なのでありがたかった。

その後はまた徘徊して軽い発作が出て忙しい。
発作が落ち着いてからごはんにしたが、食べられない。
食欲はあるようでなんとか食べようと必死だが、
ごはんが口に入っていかない。
食べようとする度苦しそうな痛そうな表情。
以前食べられなくなった時と同じだ。
ごはんと格闘してるうちに疲れてグッタリしてしまったので、
注射射って薬飲ませて終了。



ちょっと思うところあって、大学病院の担当の先生に電話しました。
非常に失礼極まりない内容だったのだけれども、
とんちゃんを思うが故に仕方のないことだったと割り切っておこう。



発作前テーブルの上を物色中のとんちゃん。
stantongchie.jpg
飼主に大声で怒鳴られてもまるでムシ。
posted by なこ。 at 21:57| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0219。

2010年02月19日(晴れ?曇り?)19時20分ころ。

15時すぎからずっと徘徊が続いていて、
18時ころから徘徊の様子がなんだか嫌な感じ…と思っていたのだけど。
悪い予感が的中してしまいまた発作。

でも、すごく軽い発作だったことがせめてもの救い。
頭部のみの大きな揺れの痙攣で、泡も失禁もなし。
時間も1分もなかった。
意識も完全には飛んでいなかったのではないかと思う。

治まった後も危険な雰囲気だったけど、
ごはんを食べれば落ち着くのではないかということと、
元々夜ごはん後に注射を射つ予定だったのもあり、処置はなし。

とんちゃんを苦しめる悪いやつ、イタイのイタイのトンデユケ。
posted by なこ。 at 16:57| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

脳腫瘍共生208日目。

2010年02月18日。

01時フェノバール0,8cc注射。
02時イソバイド0,5cc、ゼオライト。
08時ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
15時15分ラリキシン(抗生剤)1錠、ゼオライト。
17時ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
20時15分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
21時プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。
22時イソバイド1cc、フェノバール0,8cc注射。

発作の疲れとフェノバールの多量服用でよく眠る。
まだ決して状態がいいわけではないけれど、
発作の悪い流れが一区切りしたようで少しホッとしました。

昼間は前日の病院に引き続き、Mちゃんが様子見に来てくれました。
たくさんマッサージしてもらったり、
投薬のお手伝いしてもらったり、
点滴の間とんちゃんの気を引くように付き添ってもらったり。
また急変してしまうのではないかと不安な中、
一緒にいてもらえてとても心強かったよ。
本当に本当にありがとう!

よくない状態が続いてしまっていて、
中々今までのように細かく記録していくのがしんどくなってきました。
散々強がってきたけれど、
「明るく前向きに」とばかりはいかなくなってきちゃいましたね。
それでも絶対絶対諦めたりなんかしないから。
いつまでもしつこくしつこく、
とことん食い下がってやろうと思います。

18日(昨日)夜のとんちゃん。
tongheart.jpg
行き倒れ中のかわいい後ろアシたち。
posted by なこ。 at 21:06| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

重責発作と通院・33。

2010年02月17日。

発作は計5回。
09時20分、12時20分、13〜14時の間に2回、16時50分。
初っ端から大量に脱糞するような重い発作。
2回目はさらにひどい。
何かから逃げ回るように猛スピードで走り回り、
ものすごい悲鳴をあげながら倒れ込み激しい痙攣。
今までに体験したことない発作で意識も戻ってこないので即病院へ。

病院へつくころようやく意識回復。
診察台の上で旋回が始まる。
フェノバールも点滴も朝入れてしまって使えないので、
睡眠導入剤を服用させて様子を見ていたがその場でまた発作が重責。
この重責でかなり体力消耗したようで少しグッタリなる。
その間に背中の皮膚が破れた部分の検査。
正確なことはまだわからないが、リンパ腫の疑い有り。

睡眠剤が効き始めた感じだったので、
検査結果を待たずに帰宅。
帰宅後また大きめの発作。
先生に電話で相談し注射で対処。
その後やっとグッタリして眠ってくれた。

とてもキツいいち日だったけど、お友達に救われた。
Mちゃん、Sちゃん、病院まですっ飛んで来てくれて、
本当にどうもありがとう。
おかげで泣き出さずにすみました。
ダメ飼主がくじけないようにこれからもどうぞどうぞよろしくね!
posted by なこ。 at 20:10| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

脳腫瘍共生206日目・207日目。

2010年02月16日。

03時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠、ゼオライト。
08時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
15時ゼオライト。
16時20分ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
20時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

ほとんど寝ないでずっと徘徊。
夜、直美さんに看ててもらって飼主外出。
その間もほぼ寝ずに徘徊していたらしい。





2010年02月17日。

03時イソバイド0,7cc、フェノバール1錠、ゼオライト。
08時ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,7cc、フェノバール1錠。
09時30分プレドニン0,8cc注射、ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
13〜14時の間ハルシオン(睡眠剤)1錠、フォルテコール1錠(病院)。
16時50分フェノバール0,8cc注射。
20時イソバイド0,5cc。
20時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
21時プレドニン2錠、ゴスペール1錠。

02時から寝ずに徘徊。
かなり重い発作が重責。
頭から背中にかけて皮膚がはじけて腐ってきている。
ひどく苦しそうだったり痛そうだったり。
見えないなにかに怯えているような感じもする。

ごめんなさい。
今はいろいろ細かく説明する心の余裕がありません。

とんちゃんまだ負けないで。
posted by なこ。 at 22:46| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

脳腫瘍共生205日目。

2010年02月15日。

01時30分フェノバール1cc注射。
02時30分イソバイド1cc、ゼオライト。
08時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
17時強肝剤入りソルラクト100ml点滴。
20時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド1cc、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。

夜中の発作以降は落ち着いていた。
病院でテンション上がってからも震えがひどくなったりもせず、
発作が群発することもなく、よかった。
徘徊はあるけれど、ごはんもしっかり食べられてるしね。

続いていた発作が今のところ治まってくれてるだけでもひと安心。
とんちゃんはまだまだ大丈夫。

2歩下がったってまた3歩進めばそれでいい。
ゆっくりでいいんだ。
上を向いて歩いてゆこうね!
posted by なこ。 at 14:28| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作0215。

2010年02月15日(雨)01時20分ころ。

3分ほどで痙攣の後硬直。
泡中量、失禁なし。
呼吸の回復はよかったが意識回復は悪い。

意識が戻らないまま寝てしまった。

眠り始めてすぐにフェノバール注射。
雨のせい、きっと雨のせい。

とりあえず忘れる前に記録だけ。
posted by なこ。 at 10:10| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。