2010年01月29日

脳腫瘍共生187日目。

2010年01月29日。

03時フェノバール1錠、ゼオライト。
08時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
09時イソバイド0,5cc、フェノバール1錠。
16時イソバイド0,5cc、ゼオライト。
20時30分ごはん、ゼオライト、プロアントゾン。
21時フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1錠。
23時イソバイド1cc。

今朝も06時すぎからはりきって歩き回っておりました。
でもね、徘徊する体力があるんだからよしとしましょう。
なので、早朝からyoutubeでアレコレ楽しい音楽を聴きながら、
徘徊のイライラを押さえ込んで気分転換してみました。
これ、なかなか有効だね。

食事もだいぶスムーズにとれるようになってきたよ。
まだまだつっかえたり嘔吐いたりするし、
時間もかかってはしまうけど、ちゃんと完食してくれてます。
お水ももうお皿からあげて問題なさそう。
薬も自力で飲めるまで回復したよ。

日中も睡眠をしっかりとってくれるようになり、
飼主もその間に少し眠れるのでかなり体が楽になりました。

あとは震えをなんとかしてあげられたらいいんだけどな。
だけどなんだか最近の様子を見ていると、
これはもう、意識のある時は常に震えてるもんなんだ、
という風に認識を転換させた方が賢明かもしれないと思ったり。
震えてるのが日常で、震えがない時は調子がよいのだ、
と思っておけば、毎日がもっと気楽になっていいんじゃないかしら?
震えてるのが日常だから、調子悪いのは震えがひどい時だけって。
ね?そしたら震えてることで毎日こんな気を病むことないもんね?
そうすればもうちょっと元気に明るくすごせそうだよね。

意識改革、がんばってみよう。
とんちゃんもササッと震えに慣れ親しんじゃいなよ。
それが普通になったらもっと楽ちんになるはずよ!



んーと…きちんと言葉にするのはとてもとても難しいのですが…
見えないところで応援してくださっている方がいらっしゃること、
本当に本当に、ありがたく思っています。
浮いたり沈んだり頭の中も心の中も大忙しなダメ飼主の勝手な都合で、
コメント欄もメール欄も一切ない誠に我侭なブログにも関わらず、
毎日毎日、見守っていてくださる方がいる。
色んな形で背中を押してくださっている方がいること、
一つ一つのことがとても心強く励みになっています。

心の底から目一杯のありがとう。

みなさまの優しい暖かいお気持ちをしっかりと受け止めて、
少しでも長くとんちゃんと共に歩めるよう精進したいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
posted by なこ。 at 23:56| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。