2009年12月16日

脳腫瘍共生143日目。

2009年12月16日。

03時フェノバール1/2錠、ゼオライト。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト。
09時イソバイド、フェノバール1錠。
16時イソバイド、ゼオライト。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、フォルテコール1/2錠。
23時15分イソバイド。

昨日は朝からいち日ずっと続いていた震えも、
今朝起きたらやっとこさ治まってました。
夜はクタクタに疲れ果てて寝返りもうたないほど熟睡してたもんね。
珍しくグゥグゥいびきまでかいちゃってたよ。
かわいかったなぁ、もう。

昼間に直美さんもふうがもみんな一緒にスーパーへ。
飼主が買出しをしている間、
スーパー横の広場で直美さんとふうがとお散歩。
とんちゃんはカートに乗っかったままだけど。
それでもそこそこ楽しげにしていたらしいですよ。
よかったね。

ほんの1時間ほどの外出だったけど、
昨日の疲れも残っていたのか帰宅後はまた爆睡。
ほんとにかわいいなぁ、もう。

今夜もゆっくりたっぷりしっかり眠って体力回復させちゃってね!
おやすみー。
posted by なこ。 at 23:58| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍通院・22。

2009年12月15日。

朝からごはんも食べずに病院へ。
血液検査のためにごはん抜いただけなんだけどね。
今回は甲状腺機能の異常が疑わしいまやも一緒に血液検査。
というわけで、まや同伴通院でした。
まやがいてもいなくても、とんちゃんの反応は変化なしですが。

待たなくて済むようにと思って早めに行ったのに、
病院の前にはすでに人と動物がワラワラ群がってました。
とんちゃんの病院の待合室は極狭なのでね。

実はとんちゃん、朝起きてからちょこっと震えが出てたんだけど、
寒空のもと凍えながら順番待ちしてたら、
カートの中のとんちゃんがもっと激しくブルブル震え出しちゃった。
ですよね、寒いですよね。
抱っこして体を擦ってみたりしながら耐え忍ぶ。
さらに、なんとも失礼極まりないですけども、
とんちゃんの前に並んでいたバーニーさんに風よけになって頂いたり。
終止「寒い」と文句たれつつ、
それなりに楽しくすごしたのでした。

で、肝心の診察と血液検査ね。
体重変わらず、心臓まずまず、血圧かなり良好。
フェノバールの減量もうまくいってるので、
今週からもう一段階減らしちゃいます。
夜中のフェノバールを毎日1/2錠に変更です。
夜中の薬をなくすことが出来たらステロイドも減らしちゃうんだー。
そんなんで体調は悪くなさそうなのに、
なぜか朝からの震えが診察中も治まらなかったので、
大事を取って血液検査は来週に持ち越すことにしました。

まやだけ予定通り血ぃ抜いてお終い。
まやの検査結果も来週聞きます。

あとはね、本当に腫瘍が小さくなったりしてるかもしれないけど、
もう確かめたりしなくてもいいよね?って聞かれました。
うん、もういいよ。
ここでまた全身麻酔でMRIなんてさせたくないよ。
それを確かめたところで手術が可能なわけでもないんだし。
このままひたすら穏やかにいてくれればそれで充分なのですよ。

どうやら以前に一度瀕死の状態を目の当たりにしたことで、
なんというか、色々な覚悟が出来たようですね。
ヘタレ飼主なりに。
頑固に抗ったり逆らったりせず、
流れに沿って引き続き日々励んでゆこうと思います。
とんちゃんと一緒にね。

なんだかまとまりなくダラダラ長くなっちゃったな。
昨日の楽しかったことはまたにしよう。

本格的に寒くなったからか、
体調を崩す子たちが続出しているようです。
みなさまのおうちも気を付けてくださいねー!
posted by なこ。 at 22:44| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。