2009年10月31日

脳腫瘍共生97日目。

2009年10月31日。

03時フェノバール1錠、ゼオライト。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト。
09時フェノバール1錠。
13時イソバイド。
15時15分ゼオライト。
20時40分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、抗生剤A1/2錠、抗生剤B1/2錠。

さらによく眠るいち日。
本当に眠りっぱなしなのだけれども。
大丈夫?
ここまで動かないと元気ないのかも…なんてちょっと不安。
相変わらず食欲はモリモリだからきっと平気よね?
ホットカーペットが気持ちいいっていうだけでしょ?
うぅぅぅん。
とんちゃんがしゃべってくれたらいいのにね。

眠り続けてたから特に記すこともないな。
平和だ。
末永くこのままでお願いします!

03時まで寝ちゃおうーっと。
posted by なこ。 at 23:48| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

脳腫瘍共生96日。

2009年10月30日。

03時フェノバール1錠、ゼオライト。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト。
09時10分フェノバール1錠。
11時40分イソバイド。
15時ハナビラタケ、ゼオライト。
20時45分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、抗生剤A1/2錠、抗生剤B1/2錠。

昨夜は中途半端にブログ更新後すぐに熟睡。
03時に起きるの必死だったよ。
薬を飲ませた後はまたも即撃沈で完全に寝入ってしまった。
そしたらまんまとやってくれたよね。
早朝ふと目覚めるとトイレシート食ってました。
あーーーっずっとすごーーーく気を付けてたのにっ。
一気に台無しな感じ。
そこまで熟睡してしまった自分にけっこうなショックをうけとります。

早朝からひとりゴソゴソ早起きしてがんばったからか、
今日はいち日中グッスリ眠りっぱなしだったよ。
徘徊もまったくなし、皆無ですよ!
しっかり睡眠とれたし、とんちゃんは静かだし、
自分のやりたいことを集中して出来て、まるで飼主サービスDAY。
とってもよいコちゃんないち日なのでした。
トイレシート食ったことを除いてね…

今夜はやらかされないように気を付けよう。
まずは飼主がやらかさないようにしないとね。
とえいあえず03時までガバッと寝よう。
エイエイオーーー!
posted by なこ。 at 23:25| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

脳腫瘍共生95日目。

2009年10月29日。

03時フェノバール1錠、ゼオライト。
08時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト。
09時フェノバール1錠、血圧の薬1/2錠。
12時イソバイド。
15時30分ゼオライト。
20時40分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド、フェノバール1錠、プレドニン2錠、抗生剤A1/2錠、抗生剤B1/2錠。

とりあえずここまで。
残りはまた後で。

すごい中途半端にしちゃってたね。

特に特記事項なし。
否、すでに記憶が曖昧なのです…
posted by なこ。 at 22:19| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

脳腫瘍共生94日目。

2009年10月28日。

03時フェノバール1錠、ゼオライト。
08時20分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時フェノバール1錠、血圧の薬1/2錠。
13時30分イソバイド。
16時30分ゼオライト。
20時15分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、血圧の薬1/2錠。
23時30分抗生剤A1/2錠、抗生剤B1/2錠。

昨夜は期待通りにほぼ徘徊なしでよく寝てくれた。
おかげで飼主の体調も復活。
とんちゃん、スバラシイ。

06時すぎに目を覚ました直後、強めの震えが出ちゃったけどね。
またシリンジポカリスウェットで気を引いてみた。
やっぱりこの手はかなり有効らしく、
チョビチョビ飲んでいるうちに震えが弱まったよ。
飲み終わって満足して二度寝したら完全に治まってくれたしね。

ここのところ見違えるように持ち直して調子がよろしいので、
直美さんにとんちゃんを看ていてもらってちょっくらお出かけ。
出かける準備中からキュンキュン鳴かれて後髪引かれまくりながら、
片道徒歩20分の蔦屋書店さんまでね。
出来て半年くらいは経ってるけど初めて行ってみた。
本少なーい、さすが稲城。
結局探しものは見つからなかったけれどよい気分転換になりました。
お利口ちゃんでお留守番してくれたとんちゃんと直美さんに感謝。

午後は直美さんがお出かけしたのでとんちゃんは眠りっぱなし。
すっごーくよく寝てたけど、夜中に起きて徘徊したりしないでね?
お願いね?
久しぶりにいっぱい歩いて飼主ヘトヘトだからね?

こんな平和な日々がずっとずーっと続きますように!
posted by なこ。 at 23:51| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

脳腫瘍通院・15と共生93日目。

2009年10月27日。

午後いちばんで病院。
今日はなんだか調子がヨロシイらしく車中もウキウキ。
病院では先生のフレンチちゃんと何やら楽しげ。
抱っこされたままだけどね。
また体重がちょっと減ってたけどそれはもう仕方ない。
体重減ってても食べてるんだから大丈夫。
気になる心臓は「よくないね」だって。
だけど「極端に悪いわけでもない」みたいだから大丈夫。
血圧はだいぶ下がっているので薬も今あるので終了にする。
飲むのやめても下がったまま安定しといてね。
その代わり昨夜からかなりの頻尿で膀胱炎の疑いが出たため、
6日間抗生剤の投与決定。
最近オシッコ舐めすぎてるからなんじゃないの?
なんたってウンコ食べすぎて膀胱炎になった経歴の持ち主だしね。
膀胱炎は癖になっている節があるのであまり心配しないでおこう。
今日の様子を見て点滴をやめてみることに。
10日間、毎日イタイ思いおつかれさま。
オヤツもいっぱいもらって大満足のようでした。

03時フェノバール1錠、ゼオライト。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時フェノバール1錠、血圧の薬1/2錠。
12時ビタミン剤入りソルラクト60ml点滴、イソバイド。
16時30分ゼオライト。
20時40分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、血圧の薬1/2錠、抗生剤A1/2錠、抗生剤B1/2錠。

02時すぎころに猛烈に臭いを嗅ぎ始める。
臭いを嗅ぐ仕草は発作の気配がするので慌てて抱っこ。
名前を呼び続けて見るが強く震えだしてしまう。
とっさにポカリスウェットをシリンジで与えてみたら、
そこに意識が集中してだんだん戻ってきてくれた。
発作にならなくてよかったぁぁぁ。
もしかして、うまくごまかせたら発作回避可能なのか?
発作未遂後はよく寝てました。

今日は日中ちょこっと徘徊しちゃってたけど、
直美さんが休みでバタバタしてたからしょうがないね。
その分今夜はゆっくりグッスリしてくれるはず…などと淡い期待。

あとね、あとね。
脳腫瘍発覚から3ヶ月経過したよー!
これで大学病院の先生を見返してやってもよいかしら?
余命宣告なんてバカげたことしちゃって後悔するがいいっ!

とんちゃんは、今年も飼主と一緒に年越して、
来年はまた初詣で飼主と一緒に大吉ひくんだよねー!
posted by なこ。 at 23:51| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

脳腫瘍共生92日目。

2009年10月26日。

03時フェノバール1錠、ゼオライト。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時フェノバール1錠、血圧の薬1/2錠。
11時15分ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
12時イソバイド。
17時ゼオライト。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、血圧の薬1/2錠。

昨夜同様03時の薬以降朝ごはんまで徘徊。
日中よく眠れるようになったからかな。
どちらかと言えば昼間起きて夜は寝る方がいいんだけど。
贅沢言っちゃいけないね。
今元気にしていてくれることが奇跡なのだよ。
1週間前はどうなることかと思ったもんね。
心の準備というかなんというか、ある意味覚悟をさせられたしね。
乗り切ってくれたとんちゃんはスーパーえらい。

今日は鎮痛剤を使うこともなく昨日よりもさらによく寝ていた。
なんだかもしかしてもうすぐシーズン突入っぽいので、
体が重かったりするのもあるのかもしれない。

最近は考えても考えても明確な答えが出ない問題に直面中。
もしやこれは風邪ではなくて知恵熱か?
ふぅぅぅ、とんちゃんが人語を喋れたらいいのになぁ……

さっ明日は病院だ。
目覚めたら翻訳こんにゃくがあることを祈って仮眠をとろう。
頼むよ、ドラえもん。
posted by なこ。 at 23:41| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

脳腫瘍共生91日目。

2009年10月25日。

03時フェノバール1錠。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、プロアントゾン。
09時フェノバール1錠、血圧の薬1/2錠。
09時30分ロキソニン1/2錠。
10時30分ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
12時イソバイド。
16時ハナビラタケ、ゼオライト。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、血圧の薬1/2錠。

03時の薬後、朝ごはんまで徘徊。
ここのところ治まってきていたのにな。
気圧の変化で脳圧が上がってしまっているのかもしれない。

朝食後はダルそうにしていてなかなか寝付けないでいた。
痛いのかどうかはわからないけれどロキソニンで対処。
その後はよく眠る。

またもや飼主発熱中でまともな文章書けません。
とりあえずとんちゃんは今のところ落ち着いています。
明日も天気が悪そうなので引き続き気を引き締めて臨もうと思います。



先ほど気付いたのだけれど。
今日は玄関に早めサンタさんが来てくれていました。
burimama、どうもありがとう!
posted by なこ。 at 23:59| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

脳腫瘍共生90日目。

2009年10月24日。

03時フェノバール1錠。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、プロアントゾン。
09時フェノバール1錠、血圧の薬1/2錠。
10時50分ソルラクト100ml点滴(病院)。
12時イソバイド。
18時30分ロキソニン1/2錠。
20時45分ごはん、ハナビラタケ、プロアントゾン。
21時イソバイド、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠、血圧の薬1/2錠。
23時25分ビタミン剤入りソルラクト50ml点滴。

今日は病院に行ってきたのだけど、メインはふうがとまめまや。
ふうがは突然歩けなくなってしまってヘルニアの疑い。
まめまやは以前の検査で芳しくなかった腎臓の再検査。
今日の付添い(運転手)がくんただったからね。
みんないっぺんに持って行くという力仕事もお任せ出来たのです。
とんちゃんを置いてくわけには行かないので付添いで。
心臓チェックと体重チェックだけしてついでに点滴も射ってもらった。
心臓は弱いなりに回復を見せているので良好ということで。
食事も水分も制限されているから体重が減ってしまうのは仕方ない。
点滴中にいつもより多めにオヤツをもらってたね。
先生とんちゃんにだいぶ甘くなってます。
親バカの身としてはありがたい限り。

とんちゃんは今まで通りがんばろうでよかったけれど、
ふうがもまめまやもあまり状態がよくないことが判明。
まめまやは今までと同じ投薬治療続行とまめには点滴追加。
そして年末にもういち度検査をします。
ふうがはステロイドとビタミン剤の投薬治療開始。
直美さんは太りすぎだし、くんたは血ぃ吐くし、
我家の健康な生きものはどうやら私だけらしいよ。
人族までは面倒見られないから、
ふたりはなんとか自力でがんばってください。

とんちゃんは病院へ向かう車の中からグッタリで、
帰宅後もすぐにグッスリ眠ってくれました。
今日はほとんど徘徊することなくかなりよく眠り続けた。
夕方なん度も寝返りを繰り返して寝苦しそうだったので鎮痛剤投与。
その後はふたたびよく寝ていたのでやっぱり痛かったのかな。
とんちゃん、負けないでね。
カミナリさんのヘソ曲がり!って叫んどこう。
まだまだやってやります。
posted by なこ。 at 23:30| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

脳腫瘍共生89日目。

2009年10月23日。

03時フェノバール1錠、ゼオライト。
03時40分ロキソニン1/2錠。
08時20分血圧の薬1錠。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時フェノバール1錠。
09時05分ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
12時イソバイド。
15時30分ハナビラタケ。
20時30分ごはん、ハナビラタケ、プロアントゾン。
20時50分血圧の薬1錠。
21時イソバイド、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠。
22時ビタミン剤入りソルラクト50ml点滴。

夜中の薬で起きた後、徘徊が出てしまったので試しにロキソニン投与。
すぐに寝てくれたけどロキソニン効果なのかはよくわからないね。
とんちゃんが痛くなければよいのだけれど。

夜も昼もだいぶよく寝てくれるようになった。
まだ徘徊は見られるけど前のようなしつこさはない。
表情もますます明るくなった気がする。
ただ、ウンチに血が混じっていたので心配。
明日病院で要確認。
内臓出血なんかしてないよね?

今朝は点滴を射したとんちゃんの背中を眺めながら頭の中が大忙し。
少しでも長く一緒にいて欲しいと願うことは決して止められないし、
とんちゃんとの幸せな日々も決して諦めることは出来ないけれど、
とんちゃんが、苦しまずに、穏やかに最後の時を迎えられるように、
と、そんなことも同時に祈らなくてはいけないのかなぁ…
なんてことを考えてたら涙がジャンジャン溢れてきちゃったんだ。
でもいいの。
泣くのを我慢するのはもうやめたの。
泣いたっていいじゃん。

先日、死の淵にいるとんちゃんの姿を目の当たりにして、
ようやく「とんちゃんは脳腫瘍という病気なんだ」ということを、
本当にきちんと理解して受け入れらるようになった気がする。
望みは絶対に捨てないけれど、
とんちゃんにとっての最良な選択が出来るように強くなりたい。
posted by なこ。 at 23:57| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳腫瘍共生88日目。

2009年10月22日。

03時フェノバール1錠、ゼオライト。
07時30分血圧の薬1錠。
08時30分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
09時フェノバール1錠。
09時20分ビタミン剤入りソルラクト100ml点滴。
13時イソバイド。
15時ハナビラタケ、ゼオライト。
20時血圧の薬。
20時40分ごはん、ハナビラタケ、ゼオライト、プロアントゾン。
21時イソバイド、フェノバール1錠、プレドニン2錠、ゴスペール1錠。
22時ビタミン剤入りソルラクト50ml点滴。

夜中の徘徊が少し減った。
朝ごはんの後は4時間ほどグッスリ眠っていた。
日中もチョコチョコ起きるが徘徊はひどくなく、
すぐにまた横になって寝てくれていたし。
だんだんと連続して睡眠がとれるようになってきてるかも。

真っ赤だった耳や鼻の頭や爪の先や肛門や、
どこを見てもすべてだいぶ赤みがひいてきた。
血圧が下がってくれてるようだ。

食事もしっかりと力強く食べてくれるし、
目つきや表情に生気が戻った感じがする。
話しかけた時の反応もかなりよくなっている。

とりあえず「危機は脱した」のかな。
この様子だともっと回復してくれそうだ。
発作さえ起きなければまだまだ大丈夫だよね?
とんちゃんの生命力は宇宙いちだもんね?

希望を失わずになお励もう。
奇跡って本当にあるんだよ。



夜の点滴の時にちょっとしたアクシデントにより、
とんちゃんに射してた針を自分の手に射しちゃったんだけど。
これってなにか問題あり?
別に気にしなくても大丈夫?
気を付けないとね。

この点滴の針、衝撃的な痛さだった。
とんちゃんは毎日2回(失敗なしで)もこんな痛い思いしてるのか…
と思ったら、とてもとても申し訳ない気持ちになった。
上手く射せるようにがんばります。
posted by なこ。 at 17:07| 豚。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。